小林可夢偉 「“あとちょっと”続きの年だった」 / スーパーフォーミュラ

2015年11月9日
小林可夢偉
小林可夢偉は、スーパーフォーミュラ最終戦 鈴鹿のレース1で3位表彰台を獲得、レース2を9位でフィニッシュ。スーパーフォーミュラに初参戦した今年を振り返った。

レース1。4番グリッドの小林可夢偉としてはスタートでトップ接近を狙いたいところだったが、無念のセーフティカー先導スタートに。レース中盤、小林可夢偉は3番手を走る3号車に迫っていき、さらに後半は2位の38号車も含めた3台の間隔が接近してくる。

小林可夢偉 「今回はポールを獲りたかった」 / スーパーフォーミュラ

2015年11月8日
小林可夢偉
小林可夢偉は、スーパーフォーミュラ最終戦 鈴鹿でレース1の予選を4番手、レース2の予選を5番手で終えた。

小林可夢偉
フリー走行とQ1の前半は、タイヤがなくて、後方に沈んでいましたし、クルマの確認も十分にはできませんでした。でも、もう“Q1通るか、通らへんか”と思ってニュータイヤを入れたら、いきなり4番やったんで、“何や、タイヤやったんや”で終わりました」

小林可夢偉、6位でフィニッシュ / スーパーフォーミュラ 第6戦

2015年10月19日
小林可夢偉
小林可夢偉は、スーパーフォーミュラ第6戦SUGOの決勝レースを6位で終えた。

予選7番手からスタートした小林可夢偉は、早めのピットストップで順位アップを目指した。

しかし、その戦略は功を奏せず、レース後半はタイヤに苦しむことになり、6位でフィニッシュした。

ザウバー F1参戦400戦:小林可夢偉ら歴代ドライバーが祝福

2015年10月16日
ザウバー
ザウバーは、次戦F1アメリカGPでF1参戦400戦目を迎える。このマイルストーンを祝い、小林可夢偉を含めた歴代ドライバーが祝福のコメントを寄せた。

ピーター・ザウバーが創設した1993年にF1初参戦。23年間で合計808ポイントを獲得。BMWザウバー時代の2008年には初ポールポジションと1勝を挙げている。

小林可夢偉、3位表彰台を獲得 / スーパーフォーミュラ 第5戦

2015年9月14日
小林可夢偉
小林可夢偉は、スーパーフォーミュラ 第5戦 オートポリスの決勝レースで3位表彰台を獲得した。

3番グリッドからスタートした小林可夢偉は、スタートで2位に浮上。ポジションアップを狙った小林可夢偉は何とか逆転を狙うが、巧みな中嶋一貴のライン取りもあり叶わず2位で周回しながら中盤戦へと進んでいった。

小林可夢偉、予選2番手 / スーパーフォーミュラ 第5戦

2015年9月12日
小林可夢偉
小林可夢偉は、スーパーフォーミュラ 第5戦 オートポリスの予選を2番手で終えた。

小林可夢偉
前回以上にまた石浦選手にやられました。(Q3では)一番最初に僕がタイムを出したので、無線で「今、一番(トップタイム)」と言われなましたが、「でも石浦が…」となり、「またか!」って(苦笑)。今日の朝のスピードから予選Q1、Q2での石浦選手のペースを見ていたから間違いなく来るだろうなという予想はしていましたが…。

小林可夢偉、トヨタ G’s AQUAのテレビCMに出演

2015年9月3日
小林可夢偉
小林可夢偉が、トヨタのYouTubeチャンネル「toyotajpchannel」、ならびにTV-CMとして放送されるG’s AQUAのスペシャルムービー「G’s BOOT CAMP」に小林可夢偉が出演している。

このムービーは、街をジョギングする女の子に恋をしたトヨタのスモールハイブリッドカー「AQUA」が、なんとか彼女の気を引こうとジムに通い「G’s AQUA」に成長するというストーリー。

小林可夢偉、ピットでのロスが響き17位 / スーパーフォーミュラ

2015年8月25日
小林可夢偉
小林可夢偉は、スーパーフォーミュラ第4戦ツインリンクもてぎの決勝レースを17位完走扱いで終えた。

小林可夢偉は、3番グリッドからの好スタートで、ポール発進だった38号車の背後につけて1〜2コーナーへ。ここでアウトから回り込んできた1号車に先行を許すが、スタート位置の3位を守ったかたちで1周目を終える。

小林可夢偉、予選3番手 / スーパーフォーミュラ 第4戦

2015年8月23日
小林可夢偉
小林可夢偉は、スーパーフォーミュラ第4戦ツインリンクもてぎの予選で3番手だった。

小林可夢偉
「朝の(フリー走行)時点でおそらくQ1は通過できないだろうなと思っていました。自分が今、ここ(TOP3の記者会見)に居て、『何が起っているんだろう?』とわからない状態です」
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム