フェルナンド・アロンソ 「マクラーレン・ホンダに“奇跡”は期待できない」

2017年3月24日
マクラーレン・ホンダ F1 フェルナンド・アロンソ
フェルナンド・アロンソは、F1オーストラリアGPでマクラーレン・ホンダに“奇跡”を期待することはできないが、開幕フライアウェイレースを見限るというオプションはないと語る。

マクラーレン・ホンダが、プレシーズンテストでまともに走れずに開幕戦を迎えるのは3年のパートナーシップで今回の2度目。

フェルナンド・アロンソ、マクラーレンのF1エンジン変更の噂に沈黙

2017年3月23日
マクラーレン・ホンダ F1
フェルナンド・アロンソは、マクラーレンがホンダを切るつもりであり、メルセデスからF1エンジンを供給してもらうよう打診したとの報道についてコメントすることを拒否した。

マクラーレンは、ホンダの信頼性とパフォーマンスに欠けるF1エンジンにとって今年は悲惨なプレシーズンテストに耐えることになった。

フェルナンド・アロンソ 「他と比較しなければ2017年F1マシンは楽しい」

2017年3月23日
フェルナンド・アロンソ F1 マクラーレン・ホンダ
フェルナンド・アロンソは、ホンダのF1エンジンのトラブルによってまた厳しいシーズンに耐えることになりそうだが、少なくとも2017年F1マシンのドライビングは楽しいと述べた。

マクラーレンは4年間勝利を味わっておらず、ホンダは、2017年のパフォーマンス向上を目指して、パワーユニットのレイアウトを再設計した。

フェルナンド・アロンソ 「覚悟はできている」 / F1オーストラリアGP

2017年3月22日
フェルナンド・アロンソ マクラーレン・ホンダ F1オーストラリアGP
フェルナンド・アロンソが、マクラーレン・ホンダとの3シーズン目のスタートとなる2017年 F1 開幕戦 オーストラリアGPへの意気込みを語った。

「新シーズンのスタートは、再びレーシングをするという大きな興奮や新しいレギュレーションでの未知な部分など、様々な気持ちが掻き立てられる。テストは各チームにとってこれまで以上に実験の場になっているので、全員がどの位置にいるのかまだわからない。週末の間に各チームがどれくらい早くに手の内を明かすのか興味深い」とフェルナンド・アロンソはコメント。

フェルナンド・アロンソ 「マクラーレン・ホンダにとって厳しい開幕戦になる」

2017年3月21日
マクラーレン ホンダ F1
フェルナンド・アロンソは、ホンダがF1エンジンで前進を果たすことを期待しつつも、開幕戦F1オーストラリアGPはマクラーレン・ホンダにとって“厳しい週末”になることを覚悟していると認める。

フェルナンド・アロンソは、ホンダの新型F1パワーユニットの信頼性とパワー不足によってフラストレーションの溜まるF1プレシーズンテストに耐えた。

フェルナンド・アロンソ 「マクラーレン・ホンダは2015年よりも強い」

2017年3月17日
フェルナンド・アロンソ
フェルナンド・アロンソは、マクラーレン・ホンダは2015年の悪夢のようなプレシーズンテストよりも力強いポジションにいるとし、2つの状況は比較することはできないと語る。

今年のF1プレシーズンテストでは、ホンダの新型F1パワーユニットにトラブルが多発。フェルナンド・アロンソは、マクラーレン・ホンダの“唯一の問題”はホンダだと名指しで批判した。

フェルナンド・アロンソのF1継続発言はビッグチームへのアピール?

2017年3月15日
マクラーレン・ホンダ F1 フェルナンド・アロンソ
フェルナンド・アロンソのF1継続発言は、2018年にむけたビッグチームへのアピールかもしれない。

フェルナンド・アロンソは、F1プレシーズンテストでのトラブル多発に業を煮やし、名指しでホンダを批判。メディアの前で「信頼性もパワーもない」とホンダを酷評。だが、だが、その翌日には2017年にマクラーレン・ホンダがパフォーマンスを発揮できなかったとしても、それが原因でF1から引退することはないと語っている。

フェルナンド・アロンソ、新世代のF1マシンとタイヤは「嬉しい驚き」

2017年3月13日
フェルナンド・アロンソ F1 マクラーレン・ホンダ
フェルナンド・アロンソは、新世代のF1マシンとデグラデーションの少ないタイヤは“嬉しい驚き”だったと語り、去年までの様々な制約のなかで走らなければならなかった状況を“小さな子供”のようなだったと表現した。

マクラーレンとホンダによるトラブルが多発し、フェルナンド・アロンソは8日間のテスト中にマクラーレン・ホンダの新車MCL32で190周しか走れなかった。

フェルナンド・アロンソ 「期待外れなテストの締めくくり」

2017年3月11日
マクラーレン ホンダ F1
フェルナンド・アロンソは、F1バルセロナテスト最終日にマクラーレン・ホンダ MCL32で43周を走行し、11番手タイムとなる1分21秒389を記録した。

フェルナンド・アロンソ (マクラーレン・ホンダ)
「今日は残念な一日だった。最終日だったが、十分な走行時間を確保することはできなかった。出だしは順調で、プログラムを進めたものの、コーナーで電源が落ちてパワーを失ったため、マシンを止めた」
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム