WEC:トヨタ 2023年 第7戦 バーレーン8時間 公式練習レポート

2023年11月3日
WEC:トヨタ 2023年 第7戦 バーレーン8時間 公式練習レポート
FIA世界耐久選手権(WEC)の2023年最終戦となる第7戦バーレーン8時間の公式練習走行が11月2日(木)に中東バーレーンのバーレーン・インターナショナル・サーキットで開始され、トヨタ(TOYOTA GAZOO Racing/TGR)は難しいコンディションとなった初日から順調なスタートを切った。

4日(土)の決勝でドライバーズチャンピオン決定の舞台となるバーレーン・インターナショナル・サーキットはこの日、強風と強い雨により赤旗が出されるなど波乱の幕開けとなったが、TGRの2台のGR010 HYBRIDは2回のセッション共に1-2のタイムをマークした。

WEC:トヨタ 2023年シーズン 第7戦 バーレーン8時間 プレビュー

2023年11月2日
WEC:トヨタ 2023年シーズン 第7戦 バーレーン8時間 プレビュー
トヨタ(TOYOTA GAZOO Racing/TGR)はドライバーズチャンピオン獲得を目指し、2023年シーズンFIA世界耐久選手権(WEC)の最終戦となる第7戦バーレーン8時間レースに挑む。チームは先月行われた前戦富士で、最終戦を待たずしてマニュファクチャラーズチャンピオンを決めている。そして、フェラーリ、ポルシェ、キャデラック、プジョー、ヴァンウォールといったハイパーカーでエキサイティングな戦いとなっている2023年シーズンをドライバーズチャンピオン獲得で締めくくるべく、今週末11月4日(土)に行われるバーレーンでの決勝レースに臨む。

アルピーヌ、ミック・シューマッハのWECカーでのパフォーマンスに満足

2023年11月1日
アルピーヌ、ミック・シューマッハのWECカーでのパフォーマンスに満足
アルピーヌのボスであるブルーノ・ファミンは、ミック・シューマッハが2024年世界耐久選手権に向けたフランスメーカーのハイパーカーの初テストで見せたパフォーマンスについて、チームは「とても満足している」と語った。

昨年末にハースF1チームから解雇されたシューマッハは、もうシーズンF1グリッドから外れる予定だ。

ミック・シューマッハ、アルピーヌWECカーは「最初は閉所恐怖症を感じた」

2023年10月24日
ミック・シューマッハ、アルピーヌWECカーは「最初は閉所恐怖症を感じた」
ミック・シューマッハは、2024年に向けた計画が引き続き形になることを望んでいると語った。

ハースF1チームを解雇されたミック・シューマッハは、現在メルセデスF1のリザーブドライバーであり、2024年にF1グリッドに戻ることを望んでいたが、空席のコックピットがすべて埋まっていたため、ル・マンスタイルのレースに目を向けた。

ミック・シューマッハ、アルピーヌのWECハイパーカーをテスト

2023年10月18日
ミック・シューマッハ、アルピーヌのWECハイパーカーをテスト
ミック・シューマッハは10月17日(火)、スペインのヘレス・サーキットでアルピーヌのハイパーカーをテストした。

ミック・シューマッハは、メルセデスF1チームのリザーブドライバーとしてオースティンで開催されるアメリカGPに向かう前に、アルピーヌA424の走りを確認するためにヘレス(スペイン)に滞在していたことが明らかになった。

宮田莉朋、2024年はWEC参戦に専念するためにSUPER GT離脱との報道

2023年10月17日
宮田莉朋、2024年はWEC参戦に専念するためにSUPER GT離脱との報道
トヨタドライバーの宮田莉朋が、来季のFIA世界耐久選手権に参戦するためにSUPER GTを離脱することになるようだ。

24歳の宮田莉朋は2024年のWECで、LMGT3クラスに参戦するレクサスのファクトリーの一員としてフルシーズンを展開する予定だ。

F1浪人中のミック・シューマッハ、アルピーヌWECと契約済みの噂を否定

2023年10月17日
F1浪人中のミック・シューマッハ、アルピーヌWECと契約済みの噂を否定
ミック・シューマッハはまだ2024年の計画を発表する準備ができていないと語った。

メルセデスF1チームのリザーブドライバーであるミック・シューマッハは、来年にはレースグリッドに復帰することを望んでいたが、アルピーヌとのFIA世界耐久選手権(WEC)キャンペーンと並行して、現在のF1でのバックアップ役を続けることで満足する必要があるかもしれないことが最近明らかになった。

ロマン・グロージャン、ランボルギーニのLMDh車両SC63で初走行

2023年10月14日
ロマン・グロージャン、ランボルギーニのLMDh車両SC63で初走行
ランボルギーニは今週初め、スペインのアルメリア・サーキットで3日間のテストを実施し、ロマン・グロージャンがSC63 LMDhで最初のラップを走行した。

グロージャンにはランボルギーニのファクトリードライバー仲間であるアンドレア・カルダレッリも加わり、4.2kmのサーキットで合計2000km近くの走行距離を走行した。

アストンマーティン、2025年のWECとIMSAにヴァルキリーAMRプロで参戦

2023年10月5日
アストンマーティン、2025年のWECとIMSAにヴァルキリーAMRプロで参戦
アストンマーティンは、2025年のFIA世界耐久選手権(WEC)とIMSAウェザーテック・スポーツカー選手権に、ヴァルキリーAMRプロを使用して、各シリーズに「少なくとも1台」参戦すると発表した。

耐久レースのパートナーであるハート・オブ・レーシング(The Heart of Racing)がアストンマーティンの両プログラムに参加する。LMHルールのマシンがIMSAに参戦するのは、これが初めてとなる可能性がある。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 ·... | | Next»
 
F1-Gate.com ホーム