ミカ・ハッキネン 「今後のタイトル争いはボッタスとペレスが鍵を握る」

2021年10月15日
ミカ・ハッキネン 「今後のタイトル争いはボッタスとペレスが鍵を握る」 2021年 F1世界選手権
元F1ワールドチャンピオンのミカ・ハッキネンは、2021年のマックス・フェルスタッペンとルイス・ハミルトンによるタイトル争いは、それぞれのチームメイトであるセルジオ・ペレスとバルテリ・ボッタスの出来にかかっていると語る。

F1トルコGPの終え、ドライバーズ選手権はマックス・フェルスタッペンがランキング首位に返り咲き、ルイス・ハミルトンに6ポイント差をつけた。だが、形勢はメルセデスに傾いており、6ポイントという差はないに等しい。

ミカ・ハッキネン 「ハミルトンがステイアウトを選んだ理由は理解できる」

2021年10月14日
ミカ・ハッキネン 「ハミルトンがステイアウトを選んだ理由は理解できる」 F1トルコGP 決勝
元F1ワールドチャンピオンであるミカ・ハッキネンは、2021年のF1トルコGPのレース終盤にルイス・ハミルトンがステイアウトしたことに理解を示している。

PU交換ペナルティによって11番グリッドからスタートしたルイス・ハミルトンは、おそらく最速のマシンで3番手まで順位を上げていた。だが、ステイアウトを望むハミルトンと新品のインターミディエイトを履いた方がいいと考えるピットウオールとの間で戦略が分かれた。

ホンダF1、7年間をともに戦ってきたモーターホームに別れ

2021年10月14日
ホンダF1、7年間をともに戦ってきたモーターホームに別れ
先週末のF1トルコGPは、ホンダF1にとって7年間ともに戦ってきたモーターホームでの最後の戦いでもあった。

ヨーロッパ大陸で開催されるグランプリ週末では、パドックに各チームのモーターホームが並べられる。モーターホームとは移動式の仮設の建造物であり、チームスタッフの休憩やミーティング、ゲストをもてなす場として使用される。

レッドブルF1首脳 「トルコではアルファタウリの方が速かった」

2021年10月13日
レッドブルF1首脳 「トルコではアルファタウリの方が速かった」
レッドブルF1のモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、先週末のF1トルコGPでは、セットアップに苦戦していたレッドブル・レーシングよりも姉妹チームのアルファタウリの方が速いマシンを持っていたと考えている。

レッドブル・ホンダは、金曜日のフリープラクティスの後、セットアップの答えを探し続けていた。レッドブルF1のチーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーは、2020年と比較してグリッドがはるかに向上したことでバランスが「ちぐはぐ」だったと説明していた。

セルジオ・ペレスの“ボラード外からの反撃”が問題視されなかった理由

2021年10月13日
F1トルコGP:セルジオ・ペレスの“ボラード外からの反撃”が問題視されなかった理由
F1レースディレクターを務めるマイケル・マシは、F1トルコGPでルイス・ハミルトンと戦っているときに、セルジオ・ペレスがボラード外から反撃したことが問題視されなかった件について説明した。

34周の終わりに、ルイス・ハミルトンとセルジオ・ペレスはサイド・バイ・サイドとなり、ペレスはピットエントリーまで膨らんだ後、ボラードの外からコースに復帰した。

F1シート喪失の焦り?アントニオ・ジョビナッツィがチームオーダー無視

2021年10月13日
F1シート喪失の焦り? アントニオ・ジョビナッツィがチームオーダー無視 / F1トルコGP 決勝
アルファロメオF1のアントニオ・ジョビナッツィは、F1トルコGPでチームメイトのキミ・ライコネンを先に行かせる指示を無視。トラックエンジニア責任者を務めるセビ・プヒョラーは、ジョビナッツィが拒否した理由を“理解できない”と語った。

今シーズンでシート喪失が噂されるアントニオ・ジョビナッツィは、F1トルコGPのレース後半にキミ・ライコネンをパスさせるという指示を2回無視した。キミ・ライコネンはチームメイトを捕まえる前のラップでかなり速かった。

バルテリ・ボッタス 「0ストップ戦略はまったく考えなかった」

2021年10月13日
バルテリ・ボッタス 「0ストップ戦略はまったく考えなかった」 F1トルコGP 決勝
メルセデスF1のバルテリ・ボッタスは、優勝したF1トルコGPのレースをタイヤ無交換で走り切るという考えはまったく頭に浮かばなかったと語る。

メルセデスF1の反対側のガレージでは、3番手を走行していたルイス・ハミルトンが、レースの最後までインターミディエイトでステイアウトすることを試みたが、最終的に残り8周でピットインして5位でフィニッシュ。フラストレーションを露わにした。

レッドブルF1首脳 「ハミルトンはペレスをピットレーンに押し込もうとした」

2021年10月13日
レッドブルF1首脳 「ハミルトンはペレスをピットレーンに押し込もうとした」
レッドブルF1のモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、F1トルコGPで、ルイス・ハミルトンがセルジオ・ペレスをピットレーンに押し込もうとしていたと語る。

PU交換ペナルティで11番グリッドからスタートしたルイス・ハミルトンは、ウエットのイスタンブール・パークでおそらく最速のマシンであり、レース序盤に着実に順位を上げていき、34周目には4番手を走行するセルジオ・ペレスに接近した。

角田裕毅 「ハミルトンを抑えてフェルスタッペンの助けになりたかった」

2021年10月12日
角田裕毅 「ハミルトンを抑えてフェルスタッペンの助けになりたかった」 F1トルコGP 決勝
角田裕毅は、F1トルコGPの決勝でホンダドライバーとしてルイス・ハミルトンをできるだけ長く抑え込んで、マックス・フェルスタッペンが勝つことを望んでいたと語る。

同じホンダF1エンジンを搭載するレッドブル・レーシングの姉妹チームのドライバーを務める角田裕毅は、レース序盤に8周にわたってルイス・ハミルトンを抑える走りをみせた。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1 最新ニュース

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム