佐藤琢磨、13位完走

2008年4月28日
13位完走を果たした佐藤琢磨(スーパーアグリ)
スーパーアグリの佐藤琢磨は、F1 スペインGPで13位完走を果たした。

最下位からスタートした佐藤琢磨。序盤に接触しフロントウィングを破損したが交換せずにレースを続行、第1スティントでは9位まで順位をあげた。しかし、2回目のピットストップでタイムをロスし、順位を大きくさげ、最終的には最下位の13位でレースを終えた。

スーパーアグリ:スペインGP予選 佐藤琢磨は最下位

2008年4月27日
苦しい戦いが続くスーパーアグリ(スペインGP予選)
スーパーアグリは、F1スペインGP予選で、アンソニー・デビッドソンが21番手、佐藤琢磨が22位だった。

財政難により、マシンの開発をスーパーアグリにとって、スペインGPも苦しい走行となった。アンソニ・デビッドソンが21位、佐藤琢磨が22位と、明日の決勝は最後尾からのスタートとなる。トップとのタイム差は2秒以上。それでも、スーパーアグリは改善を続け、明日の決勝も戦い続ける。

スーパーアグリ:スペインGP初日 佐藤琢磨が21番手

2008年4月26日
スペインGPへの出走を表明したスーパーアグリF1チーム(画像)
スーパーアグリは、F1第4戦スペインGPのフリー走行で、佐藤琢磨が21番手、ネルソン・ピケJr.が22番手だった。

買収契約が白紙となり、スペインGPへの出走さえも危ぶまれたスーパーアグリ。だが、この日、スーパーアグリはスペインGPへ出走する意思を表明。フリー走行へ参加した。

参戦は予選での走行で確定とはなるが、グランプリ出走へ向けて、スーパアグリはスタートを切った。

スーパーアグリ、スペインGPに参戦

2008年4月25日
スペインGPへの参戦を表明したスーパーアグリ(画像)
スーパーアグリは25日午前、スペインGPに参戦することを表明した。

スーパーアグリは、マグマ・グループとの契約が白紙に戻り、スペインGPへの賛成が危ぶまれていた。スペインGPに参戦するには、200万ユーロ(約3億2600万円)の費用が必要とされており、チームが資金を用意できるかが問題となっていた。だが、チームはどこが参戦費用を支援したかについては明らかにしていない。

スーパーアグリ、マグマ・グループとの交渉再開か

2008年4月22日
いまだ財政問題のメドがたっていないスーパーアグリ(画像)
買収契約が不成立となりその将来が話題となっているスーパーアグリだが、再びマグマ・グループとの交渉は続けてられているようだ。

ドイツの“Auto Motor und Sport”によると、マグマ・グループはドバイからの資金援助はなくなったあと、再びスーパーアグリと交渉を続けていると報じた。

結果はまだ明らかになっていないが、ホンダはスペインGPのフリー走行がスタートする前に投資家から書面による保証を求めているとのこと。

スーパーアグリ、財政ピンチをバーニーが救済?

2008年4月20日
鈴木亜久里とホンダの中本修平(画像)
買収契約が破綻し、スーパーアグリはスペインGPへの出走さえ危ぶまれている。そのピンチにF1界の支配者バーニー・エクレストンが動き出したそうだ。

スーパーアグリがスペインGPに参戦するためには、200万ユーロ(約3億2,800万円)が必要といわれている。

そんな中、バーニー・エクレストンがスーパーアグリの対応に乗り出したとドイツ“Auto Motor Und Sport”が報じた。バーニー・エクストンはこれまで同じような状況に見舞われたチームを個人的に救済している。

スーパーアグリ、スペインGPへ向けて出発

2008年4月19日
機材をバルセロナに輸送したスーパーアグリF1チーム
スーパーアグリF1チームのトランスポーターが来週末のスペインGPのためにバルセロナへ向けて出発した。

スーパーアグリのチーム代表である鈴木亜久里は、マグマ・グループとの買収契約が破綻したことを発表。来週のバルセロナGPに出走するための資金とスペアパーツがあるかどうかも不明なままとなっている。

しかし、どちらに転んでも機材を今週中にバルセロナに送らなければ、出走は実現しない。

スーパーアグリ、スペインGP参戦への期限は3日間

2008年4月17日
3日以内の決断を迫られるSUPER AGURI(画像)
マグマ・グループとの交渉が決裂したことが明らかになったスーパーアグリは、来週27日に開催されるスペインGPに出走するか否かを3日以内に決断しなければならない。

スペインGPに間に合うようにトランスポーターをサーキットに到着させるためには、スーパーアグリは今週土曜日にリフィードのファクトリーを出発する必要がある。

スーパーアグリ、マグマ・グループとの契約が不成立に

2008年4月17日
マグマ・グループとの契約が白紙になったスーパーアグリ(画像)
スーパーアグリは16日(水)、これまで報じられたマグマ・グループとのパートナー契約が不成立となったことを発表した。

スーパーアグリF1チームは、マグマ・グループがチームを買収するかたちでの契約を進め、成立は間近と見られていた。しかし、マグマ・グループの背景にいたとされるドバイ政府所有の国際投資会社が資金援助を中止したという。
«Prev || ... 5 · 6 · 7 · 8 · 9 · 10 · 11 · 12 · 13 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム