スノコ ザウバーF1チームのスポンサーとして48年ぶりにF1の舞台に復帰

2024年2月24日
スノコ ザウバーF1チームのスポンサーとして48年ぶりにF1の舞台に復帰
モータースポーツに深く根ざしたアメリカを代表するオイルブランドである『スノコ(Sunoco)』が、ザウバーF1チームのスポンサーとして48年ぶりにF1の舞台に戻ってくる。

今シーズン、おなじみのブルーとイエローのカラーが、マイアミとラスベガスのグランプリでザウバーの2024年F1マシン『C44』レーシングカーとドライバーのオーバーオールを飾り、アメリカのレースファンたちにとっては懐かしい存在となる。

周冠宇 F1テスト最終日3番手「いい感触を掴んでいる」 ザウバーF1チーム

2024年2月24日
周冠宇 F1テスト最終日3番手「いい感触を掴んでいる」 ザウバーF1チーム
ザウバーF1チームの周冠宇は、2024年F1プレシーズンテスト最終日に84周(460.020km)を走行して3番手タイムをマークした。

「今日も良い一日を過ごしせたし、ロングランに集中して2回目のレース距離を完走することができた。プログラムをこなし、さまざまなセットアップやコンフィギュレーションを試して導き出した結論を出した」と周冠宇はコメント。

F1 バルテリ・ボッタス イベントでブラバムBT62をドライブ

2024年2月19日
F1 バルテリ・ボッタス イベントでブラバムBT62をドライブ
F1ドライバーのバルテリ・ボッタスが、3月17日(日)に開催される2024レプコ・アデレード・モータースポーツ・フェスティバルで、アデレードで製造されたブラバムBT62 ハイパフォーマンススポーツカーをドライブする。

ボッタスは、ヘリテージ・ツーリングカー部門で元ラリー・パーキンス/デニー・ハルム・ホールデン VKコモドール グループAツーリングカーをドライブするほか、インビテーショナル部門でマツダ767BスポーツカーなどとともにBT62をドライブする。

バルテリ・ボッタス ザウバーF1チームは「正しい道を進んでいる」

2024年2月13日
バルテリ・ボッタス ザウバーF1チームは「正しい道を進んでいる」
バルテリ・ボッタスはザウバーF1チームが前シーズンの目標を達成できなかったことを認め、2024年に向けて彼が抱く「大きな期待」に応えるようチームに求めている。

ザウバーF1チームは、2022年にF1がグラウンドエフェクトエアロに戻ると、2012年以来最高の選手権フィニッシュを記録したが、昨季は9位と3つ順位を落とした。

ザウバーF1チーム 2024年F1マシン『C44』をシェイクダウン

2024年2月12日
ステークF1チーム 2024年F1マシン『C44』をシェイクダウン
ステークF1チーム/ザウバーF1チームは、2024年の新車でテストを行った最初のF1チームとなった。金曜日、バルテリ・ボッタスと周冠宇はバルセロナ-カタルーニャ・サーキットで『C44』での撮影を行った。

午後の終わりにチーム自身が最初の映像を公開した。また、この日の早朝には、来場していたファンが撮影したトラック上でのF1マシンの写真も公開された。

ザウバーF1チーム ステーク関連のスポンサー危機は「懸念していない」

2024年2月10日
ザウバーF1チーム ステーク関連のスポンサー危機は「懸念していない」
ザウバーは、F1における新しいアイデンティティーの『ステークF1チーム』の合法性についてスイス連邦が調査しているという報道について「心配していない」と主張した。

アルファロメオとのパートナーシップが終了し、アウディのワークスブランド変更まで残り2シーズンとなったザウバーは、2024年に向けてチーム名とシャシー名をスポンサーのステークとキックに正式に変更した。

ステークF1チームは幻に? ザウバーがステークのロゴや関連記事を削除

2024年2月7日
ステークF1チームは幻に? ザウバーがステークのロゴや関連記事を削除
ザウバーF1チームは、タイトルスポンサーであるステークのせいで法的措置に直面する可能性がある。

昨年限りでアルファロメオとのパートナーシップを終了したザウバーF1チームは、2024年のF1世界選手権にオンラインカジノのステーク(Stake)と動画ライブ配信サービスのキック(KICK.com)をタイトルスポンサーに迎えて『ステークF1チーム・キック・ザウバー』でエントリー。

ステークF1チーム 2024年版PUMA製レーシングスーツ

2024年2月7日
ステークF1チーム 2024年版PUMA製レーシングスーツ
ステークF1チームは、2024年のF1世界選手権でバルテリ・ボッタスと周冠宇が着用するPUMA製レーシングスーツを披露した。

今年から『Stake F1 Team Kick Sauber(ステークF1チーム・キック・ザウバー』として活動するザウバーは、イタリアのタイトルスポンサーであるアルファロメオに別れを告げ、新時代に乗り出した。

バルテリ・ボッタス アウディF1が“優先順位”もメルセデス復帰を除外せず

2024年2月6日
バルテリ・ボッタス アウディF1が“優先順位”もメルセデス復帰を除外せず
バルテリ・ボッタスは、アウディのワークスチームへと移行するザウバーF1チームに留まることが“プライオリティ”だが、元チームメイトのルイス・ハミルトンに代わってメルセデスへの復帰の扉を閉じることを拒否している。

ザウバーF1チームは、アルファロメオとのタイトルパートナーシップ終了を受け、2026年からのアウディ参入に先立ち、来季に向けてステークF1にブランド名を変更した。
«Prev || 1 · 2 · 3 · | Next»
 
F1-Gate.com ホーム