ブルーノ・セナ、ニック・ハイドフェルドに代わりF1ベルギーGPに出場

2011年8月25日
ブルーノ・セナ
ブルーノ・セナが、ロータス・ルノーGPでニック・ハイドフェルドに代わって今週末のF1ベルギーGPに出場することが決定した。

F1が夏休みだったここ数週間、ロータス・ルノーGPがニック・ハイドフェルドに代えてブルーノ・セナを走らせることを望んでいるとの報道が続いていた。

だが、ニック・ハイドフェルドはチームとの契約の解消を望んでおらず、特にポイント表でヴィタリー・ペトロフの前にいるためにパフォーマンス面で解雇される理由はほとんどないように思われていた。

ブルーノ・セナ、ブラジル企業がF1復帰を後押しか

2011年8月12日
ブルーノ・セナ
ブルーノ・セナのF1復帰を後押しする可能性のある企業が誕生する

今週、ロータス・ルノーGPのオーナー企業であるジェニー・キャピタルとブラジルの投資会社WWIグループがジョイントベンチャー契約を発表。南アメリカで8位の非公開投資会社が誕生することになった。

今後、ジェニー・キャピタルはブラジルで新たなプロジェクトを展開し、WWIの投資家はブラジル国外でのビジネスチャンスを得ることになる。

ブルーノ・セナ、ルノーでF1ハンガリーGPの金曜フリー走行に出走

2011年7月25日
ブルーノ・セナ
ブルーノ・セナが、F1ハンガリーGPの金曜フリー走行1位回目でニック・ハイドフェルドに代わってロータス・ルノーGPから出走することが明らかになった。

昨年ヒスパニア・レーシングでF1ドライバーを務めていたブルーノ・セナは、今年2月にリザーブドライバーとしてロータス・ルノーGPに加わった。

「ハンガロリンクでFP1を走ることに本当に興奮している」とブルーノ・セナはコメント。

ブルーノ・セナ、2012年のレースシート獲得を目指す

2011年7月4日
ブルーノ・セナ
ブルーノ・セナは、今シーズンが終了するまでに2012年のレースシートを獲得したいと述べた。

2010年にヒスパニア・レーシングでF1デビューを果たしたブルーノ・セナだが、今年はロータス・ルノーGPのリザーブドライバーを務めている。

ブルーノ・セナは、ある程度の忍耐が必要だったが、シーズン末までには将来を確定させる予定だと述べた。

ニック・ハイドフェルド、ブルーノ・セナと交代?

2011年6月16日
ブルーノ・セナ ニック・ハイドフェルド
ブルーノ・セナが、ニック・ハイドフェルドと交代でロータス・ルノーGPのレースシートを獲得する可能性があると報じられている。

Auto Motor und Sport によると、チームオーナーのジェラド・ロペスが、カナダGP前にブルーノ・セナの母国ブラジルに滞在していたという。

ジェラルド・ロペスは、ペース面でロータス・ルノーGPからプレッシャーをかけられているニック・ハイドフェルドと交代でブルーノ・セナを乗せることを条件にスポンサーを探しているという。

動画:ブルーノ・セナ、R30でオー・ルージュを逆走

2011年5月3日
ブルーノ・セナ
ブルーノ・セナは、スパ・フランコルシャンで開催されてイベントでR30をドライブした。

携帯カメラで撮影しながらの走行では、グランドスタンドのファンの前で走行するためにUターンしてオー・ルージュを逆走するという珍しい動画を撮影した。

ブルーノ・セナは「念のために言っておくけど、安全の範囲内でドライブしていたし、全開ではなかった。みんなは運転中に携帯電話を使わないように!!」と動画の紹介欄にコメントを寄せている。

ブルーノ・セナ、ニック・ハイドフェルドの起用を支持

2011年2月18日
ブルーノ・セナ ニック・ハイドフェルド
ブルーノ・セナは、ロータス・ルノーGPが負傷したロバート・クビサの代役としてニック・ハイドフェルド起用を決断したことを支持している。

今年ロータス・ルノーGPのリザーブドライバーを務めるブルーノ・セナは「チームはメインドライバーの代役として経験豊富なドライバーを探していた」と Globo Esporte にコメント。

ルノー 「ブルーノ・セナの走行はサードドライバーのための準備」

2011年2月14日
ブルーノ・セナ
ロータス・ルノーGPのチーム代表エリック・ブーリエは、ブルーノ・セナは負傷したロバート・クビサの代役候補ではなかったと述べた。

ブルーノ・セナは、土曜日のニック・ハイドフェルドのオーディションのあと、日曜日にR31をドライブした。

「セナのテスト日は彼を評価するためではなく、むしろサードドライバーとしての役割に備えるために彼に走行距離を与えるためのものだった」とエリック・ブーリエは説明した。

ブルーノ・セナ 「最高な一日だった」

2011年2月14日
ブルーノ・セナ
ブルーノ・セナは、F1ヘレステスト最終日にロータス・ルノーGPのリザーブドライバーとして初めてR31をドライブ。68周を走行したブルーノ・セナは5番手タイムとなる1分21秒400を記録した。

ブルーノ・セナ (ロータス・ルノーGP)
「最高な一日だった。R31をドライブする初めてのチャンスだったし、出来には満足している。僕にとっては大変な学習日だった」
«Prev || ... 7 · 8 · 9 · 10 · 11 · 12 · 13 · 14 · 15 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム