F1:ミハエル・シューマッハ、スキー事故から8年

2021年12月30日
F1:ミハエル・シューマッハ、スキー事故から8年
7回のF1ワールドチャンピオンであるミハエル・シューマッハが、スキー事故で頭部に深刻な事故に遭ってから、悲しいことに8年の月日が流れた。

ミハエル・シューマッハは、1年間F1から引退し、メルセデスとの3年間のカムバックの後、2012年の終わりに2度目のF1引退をした。

F1 Topic:ベッテル&シューマッハのハミルトンへの行動に称賛の声

2021年12月14日
F1 Topic:ベッテル&シューマッハのハミルトンへの行動に称賛の声
セバスチャン・ベッテルとミック・シューマッハは、最終戦F1アブダビGPの最終ラップでF1ワールドチャンピオンを逃したルイス・ハミルトンを慰めに向かい、F1ファンから称賛を受けている。

勝てば前人未踏のF1ワールドチャンピオンを獲得するはずだったルイス・ハミルトンは、レースの大部分をリードしていたにもかかわらず、終盤のセーフティカーによって運命が変わり、最終ラップでマックス・フェルスタッペンに抜かれて2位でレースを終えた。

ベッテル 「ハミルトンが王座を追加してもシューマッハがグレイテスト」

2021年12月10日
F1:セバスチャン・ベッテル 「ハミルトンが王座を追加してもシューマッハがグレイテスト」
今週末のF1アブダビGPでルイス・ハミルトンが8回目のF1ワールドチャンピオンになるかもしれないが、セバスチャン・ベッテルが、ミハエル・シューマッハよりもハミルトンを上位にランク付けすることはない。

ルイス・ハミルトンとマックス・フェルスタッペンは、369.5ポイントの同点でヤス・マリーナ・サーキットに到着し、直接対決を制したどちらかのドライバーが2021年の栄冠を手にすることになる。

ロス・ブラウン 「フェルスタッペンにミハエル・シューマッハを見た」

2021年11月10日
ロス・ブラウン 「フェルスタッペンにミハエル・シューマッハを見た」 F1メキシコGP 決勝
F1のマネージングディレクターを務めるロス・ブラウンは、F1メキシコGPで勝利を挙げたマックス・フェルスタッペンに7回のF1ワールドチャンピオンであるミハエル・シューマッハを重ね合わせた。

マックス・フェルスタッペンは、ルイス・ハミルトンと寄せ付けない圧倒的な走りで16秒以上の差をつけてフィニッシュ。今季9諸目を上げたフェルスタッペンは、残り4戦でハミルトンとの差を19ポイントに拡大した。

ニキータ・マゼピン 「シューマッハのスキー事故は僕たちが最初に聞いた」

2021年10月21日
F1:ニキータ・マゼピン 「シューマッハのスキー事故は僕たちが最初に聞いた」
ニキータ・マゼピンは、ハースF1のチームメイトであるミック・シューマッハとの緊張関係を和らげ、実際には彼とユニークな絆を共有していると語る。

カート時代から衝突していたことを認める二人だが、ニキータ・マゼピンは、シューマッハ家との関係について、これまで公開されていなかった情報を共有した。

「才能だけで比較すればハミルトンの方がシューマッハより上」と元F1王者

2021年10月19日
「才能だけで比較すればハミルトンの方がシューマッハより上」と元F1王者ロズベルグ
元F1ワールドチャンピオンであるニコ・ロズベルグは、メルセデス時代の二人のチームメイトを比較。純粋な才能で評価すれば、ルイス・ハミルトンの方がミハエル・シューマッハより上だと語る。

統計的にルイス・ハミルトンとミハエル・シューマッハは、F1史上最も成功したドライバーとしてその頂点に立っており、二人とも7回のF1ワールドチャンピオンを手にしている。

フェルナンド・アロンソ 「ミック・シューマッハに彼の父の面影を感じる」

2021年10月13日
F1:フェルナンド・アロンソ 「ミック・シューマッハに彼の父の面影を感じる」
フェルナンド・アロンソは、ミハエル・シューマッハの息子がF1にいるのは「特別なこと」だと語る。

F1のレジェンドであるミハエル・シューマッハとフェルナンド・アロンソは約10年前にチャンピオンシップを争っていた。日曜日のF1トルコGPでは40歳のフェルナンド・アロンソと22歳のミック・シューマッハが接触事故を起こした。

ミック・シューマッハ 「F1にフェラーリ/シューマッハを復活させたい」

2021年9月29日
ミック・シューマッハ 「F1にフェラーリ/シューマッハを復活させたい」
ミック・シューマッハは、将来、シューマッハの名前とフェラーリの“特別”な組み合わせをF1に“復活”させたいと語る。

現在、ミック・シューマッハは、ハースF1チームでルーキーシーズンを戦っており、2022年もチームに残留することが決定している。

ミック・シューマッハ 「父と話せるならF1キャリアを捨てたっていい」

2021年9月21日
ミック・シューマッハ 「父と話せるならF1キャリアを捨てたっていい」
ミック・シューマッハは、自分のF1キャリアと引き換えに7回のF1ワールドチャンピオンであるミハエル・シューマッハと会話をする機会を得られるのであれば、喜んで捨てると語る。

ミハエル・シューマッハは、1990年代にベネトンで2回、2000年代にフェラーリでさらに5回のF1ワールドチャンピオンを獲得した後、2006年末に1度目のF1を引退をした。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム