F1:マックス・フェルスタッペンとミハエル・シューマッハの類似点

2021年6月13日
F1:マックス・フェルスタッペンとミハエル・シューマッハの類似点
元フェラーリのF1ドライバーであるエディ・アーバインは、現時点でのF1グリッドで最速のドライバーはレッドブル・ホンダのマックスフェル・スタッペンがであり、ミハエル・シューマッハを思い出させると語った。

レッドブル・ホンダF1がついにメルセデスと競争できるマシンを設計したことで、マックス・フェルスタッペンは2021年シーズンの最初の6ラウンドの後、ドライバーズ選手権のポイントリーダーに立っている。

ミハエル・シューマッハのF1デビューマシン『ジョーダン 191』が販売

2021年6月10日
ミハエル・シューマッハのF1デビューマシン『ジョーダン 191』が販売
7回のF1ワールドチャンピオンであるミハエル・シューマッハが、1991年にF1デビューを果たした象徴的なマシン『ジョーダン 191』が売りに出された。

ジョーダン191は、F1の歴史の中で最も懐かしく記憶されているマシンの1台であり、7 Up にインスパイアされたグリーンとブルーのカラーリングを備えてている。

「ミハエル・シューマッハは成功したF1チーム代表になっていたはず」

2021年6月3日
「ミハエル・シューマッハは成功したF1チーム代表になっていたはず」と元メルセデスF1責任者
メルセデス・モータースポーツの元責任者であるノルベルト・ハウグは、ミハエル・シューマッハは、ドライバーとしてのキャリアの後、F1で成功したトップマネージャーまたはチーム代表になっていただろうと語る。

7回のF1ワールドチャンピオンであるミハエル・シューマッハの現在の容態についてはほとんど知られていないが、2013年のスキー事故で脳に深刻な損傷を負って以来、公の場に姿を見せなくなって7年以上が過ぎている。

ジャン・トッド 「今でも月2回はミハエル・シューマッハを訪ねている」

2021年6月2日
ジャン・トッド 「今でも月2回はミハエル・シューマッハを訪ねている」 / F1関連ニュース
FIA会長で元フェラーリF1のチーム代表だったジャン・トッドは、今でも月に2回、友人のミハエル・シューマッハを訪ねていると語る。

7度のF1ワールドチャンピオンであるミハエル・シューマッハは、2013年12月29日にフランス・グルノーブルのメリベル・リゾートでスキーを楽しんでいる最中に転倒して頭を岩に強打して頭部に重傷を負い、療養を続けている。

エディ・ジョーダン 「ハミルトンの方がシューマッハより優れたドライバー」

2021年5月17日
元F1チーム代表のエディ・ジョーダン 「ハミルトンの方がシューマッハより優れたドライバー」
元F1チーム代表のエディ・ジョーダンは、F1ドライバーとしてルイス・ハミルトンの方がミハエル・シューマッハよりも優れていると考えている。

現在、ルイス・ハミルトンとミハエル・シューマッハは7回のF1ワールドチャンピオン獲得で並んでおり、2人のドライバーは比較されることが多い。だが、ハミルトンはF1史上最多の100回のポールポジションを獲得し、勝利数でもまもなく100勝の大台に乗ろうとしている。

F1:ミハエル・シューマッハのスイスの不動産が77億円で売却との報道

2021年4月15日
F1:ミハエル・シューマッハのスイスの不動産が77億円で売却との報道
ミハエル・シューマッハのスイスのジュネーブ湖のほとりにある有名な不動産が売りに出されたと報じられている。

ミハエル・シューマッハ家の舞台裏を報道することで有名なドイツの雑誌 Bunte によると、妻コリーナは、2万平方メートルの不動産を5870万ユーロ(約76億5000万円)で売りに出したという。

メルセデスF1幹部 「ミハエル・シューマッハと勝てなかったのは最大の後悔」

2021年4月9日
メルセデスF1幹部 「ミハエル・シューマッハと勝てなかったのは最大の後悔」
メルセデスF1の長年のメンバーたちは、F1界のレジェンドであるミハエル・シューマッハとレースで勝利を収められなかったことに悔いが残っていると語る。

7回のF1ワールドチャンピオンであるミハエル・シューマッハは、1度引退してグリッドから3年間離れた後、2010年にワークスチームとして新たなスタートを切ったメルセデスF1とともにF1に復帰した。

ミック・シューマッハ、F1での略称表記は父と同じ『MSC』

2021年3月12日
ミック・シューマッハ、F1での略称表記は父と同じ『MSC』
ハースF1のミック・シューマッハは、2021年のF1世界選手権のタイミングモニターで父と同じ『MSC』の略称表記で表示される。

フェラーリのジュニアドライバーであるミック・シューマッハは、今年ハースF1チームでF1デビュー。父親であるミハエル・シューマッハがベネトンとフェラーリで当時の記録である91勝を達成した後、メルセデスF1でスティントの後に2度目のF1引退をしてから9年が経過した。

ミハエル・シューマッハのF1デビューから30年。息子ミックがF1デビュー

2021年3月9日
ミハエル・シューマッハのF1デビューから30年。息子ミックがF1デビュー
ミック・シューマッハは、父親であるミハエル・シューマッハがF1デビューしてからほぼ30年となる今年、ハースF1チームからF1デビュー。有名な『シューマッハ』の名前をF1グリッドに呼び戻す。

7回のF1ワールドチャンピオンであるミハエル・シューマッハは、1991年8月のベルトラン・ガショーの刑事事件をきっかけに、メルセデスが用意した持参金をジョーダンに持ち込み、第11戦ベルギーGPで代役として同チームからF1デビューを果たした。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム