ピエール・ガスリー、苦しい展開も10位「ある意味では予想通りの結果」

2021年5月3日
ピエール・ガスリー、苦しい展開も10位「ある意味では予想通りの結果」 / アルファタウリ・ホンダ F1ポルトガルGP 決勝
アルファタウリ・ホンダF1のピエール・ガスリーは、2021年のF1世界選手権 第3戦 F1ポルトガルGPで10位入賞を果たした。

9番グリッドからソフトタイヤでスタートしたピエール・ガスリーがトップ10内をキープしてレースを展開。24周目にミディアムタイヤへと交換すると苦戦し、一時はポイント圏外まで順位を落とす。

シャルル・ルクレール 「ミディアムに苦戦。6位に満足はできない」

2021年5月3日
シャルル・ルクレール 「ミディアムに苦戦。6位に満足はできない」 / フェラーリ F1ポルトガルGP 決勝
フェラーリF1のシャルル・ルクレールは、2021年のF1世界選手権 第3戦 F1ポルトガルGPの決勝で6位入賞を果たした。

「6位には満足できない。全体的に今週末はベストなパフォーマンスを発揮できなかった。とはいえ、レースでの自分の走りを見れば、自分の成し遂げた仕事には満足している」とシャルル・ルクレールはコメント。

バルテリ・ボッタス 「第1スティントの原因不明のペース不足が敗因」

2021年5月3日
バルテリ・ボッタス 「第1スティントの原因不明のペース不足が敗因」 / メルセデス F1ポルトガルGP 決勝
メルセデスF1のバルテリ・ボッタスは、2021年のF1世界選手権 第3戦 F1ポルトガルGPの決勝で3位表彰台を獲得した。

「当然ながら、今日は望んでいた結果ではない。ポールからスタートするときは勝利を手に入れたいからね。結局はメインの問題は第1スティントだったと思う。ペースに苦労していたけど、原因はまだ分かっていない」とバルテリ・ボッタスはコメント。

2021年 第3戦 F1ポルトガルGP 決勝:タイヤ戦略解説

2021年5月3日
2021年 第3戦 F1ポルトガルGP 決勝:タイヤ戦略解説
2021年のF1世界選手権 第3戦 F1ポルトガルGP 決勝でのタイヤ戦略をF1公式タイヤサプライヤーのピレリが解説した。

メルセデスのルイス・ハミルトンが、2位に約30秒の差をつけてポルトガルグランプリを制した。2番グリッドからスタートしたハミルトンは、37周目にP Zeroイエロー・ミディアムからP Zeroホワイト・ハードへ交換する1ストップ戦略を採った。

ルイス・ハミルトン、逆転優勝「このようなレースのために生きている」

2021年5月3日
ルイス・ハミルトン、逆転優勝「このようなレースのために生きている」 / メルセデス F1ポルトガルGP 決勝
メルセデスF1のルイス・ハミルトンは、2021年のF1世界選手権 第3戦 F1ポルトガルGPの決勝で今季2勝目を挙げた。

2番グリッドからスタートしたルイス・ハミルトンは、セーフティカーの後の7周目のリスタートでマックス・フェルスタッペンに抜かれて3番手に順位を落とすも、11周目に抜き返すと、20周目にチームメイトのバルテリ・ボッタスを抜いてトップに浮上。

カルロス・サインツ 「アンダーカットを狙った戦略が裏目に出た」

2021年5月3日
カルロス・サインツ 「アンダーカットを狙った戦略が裏目に出た」 / フェラーリ F1ポルトガルGP 決勝
フェラーリF1のカルロス・サインツは、2021年のF1世界選手権 第3戦 F1ポルトガルGPの決勝を11位で完走した。

「良い一日ではなかった。良いスタートを切ることができたものの、ピットストップ後のレースは非常にタフだった。最初のスティントではランド(ノリス)の後ろでソフトタイヤでフィーリングはとても良かったけど、そのあとミディアムにかなり早めに交換してアンダーカットを狙ったけどうまくいかなかった」とカルロス・サインツは語る。

セルジオ・ペレス 「ノリスを激しくディフェンスしなったのは判断ミス」

2021年5月3日
セルジオ・ペレス 「ノリスを激しくディフェンスしなったのは判断ミス」 / レッドブル・ホンダ F1ポルトガルGP 結果
レッドブル・ホンダF1のセルジオ・ペレスは、2021年のF1世界選手権 第3戦 F1ポルトガルGPの決勝で4位入賞を果たした。

4番グリッドからスタートしたセルジオ・ペレスは、カルロス・サインツ(フェラーリ)の後方5番手にポジションを落とす。セーフティカー後のリスタートからすぐにサインツをパスしたものの、その先でランド・ノリス(マクラーレン)に先行され、5番手のままでの走行となる。

マックス・フェルスタッペン 「メルセデス2台を倒すには十分ではなかった」

2021年5月3日
マックス・フェルスタッペン 「メルセデス2台を倒すには十分ではなかった」 / レッドブル・ホンダ F1ポルトガルGP 結果
レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペンは、2021年のF1世界選手権 第3戦 F1ポルトガルGPの決勝レースで2位表彰台を獲得した。

スタートで3番手を確保したマックス・フェルスタッペンは、セーフティカーのリスタートのターン1でルイス・ハミルトン(メルセデス)をパスして2番手に浮上し、首位のバルテリ・ボッタス(メルセデス)に迫る。

キミ・ライコネン、接触の原因は「スイッチをチェックしていた」

2021年5月3日
キミ・ライコネン、接触の原因は「スイッチをチェックしていた」 / F1ポルトガルGP 決勝
キミ・ライコネンは、F1ポルトガルGPの序盤のラップでアルファロメオのチームメイトであるアントニオ・ジョビナッツィとの接触は自分に責任があり、原因は「スイッチをチェックしていた」ためだと説明した。

キミ・ライコネンは、オープニングラップのストレートでアントニオ・ジョビンナッツィを抜こうとした際、ジョビナッツィのリアに接触。フロントウイングを損傷してターン1のグラベルにはまってリタイア。レースはセーフティカーが出動した。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム