ウィリアムズ:中嶋一貴は9番手 (F1ブラジルGP予選)

2009年10月18日
中嶋一貴 ウィリアムズ F1ブラジルGP 予選 結果
ウィリアムズは、F1ブラジルGP予選で、ニコ・ロズベルグが7番手、中嶋一貴は9番手だった。

中嶋一貴 (9番手)
「赤旗やそれぞれのラウンドの間の時間が長くて、難しい予選ションでしたね。クルマはウェットでとても競争力があったので、雨が降り続いていたらもっと良かったかもしれません。でも、それでもなんとか良いポジションを得ることができました。トップ10にいるのはハンガリー以来なので、明日良いレースができることを楽しみにしています」

中嶋一貴、来季F1シート喪失の危機

2009年10月15日
ウィリアムズのシート喪失が濃厚となった中嶋一貴
中嶋一貴が、2010年にF1でのシートを失う可能性が高まった。

中嶋一貴が所属するウィリアムズは14日、今シーズン限りでトヨタとのエンジン契約を終了することを発表。

ウィリアムズは2010年、中嶋一貴の代わりに今シーズンのGP2チャンピオンであるニコ・ヒュルケンベルグを起用することが確実視されている。

中嶋一貴 (F1ブラジルGPプレビュー)

2009年10月13日
中嶋一貴 ウィリアムズ F1
中嶋一貴が、F1ブラジルGPへの意気込み、インテルラゴス・サーキットの印象を語った。

中嶋一貴 (ウィリアムズ)
日本は本当に期待はずれでした。地元の鈴鹿のファンの前で本当にポイントを獲りたかったのですが、そうはなりませんでした。レースが終わっても仕事は終わりではありませんでした。月曜日の午後にAT&Tのドライバーアピアランスがあってまっすぐ東京に戻って、火曜日にはアクセンチュアのイベントがありました。水曜日にマーケティング業務が終わって、その週は日本でシーズン中にはあまり合えない友達や家族と過ごしました。ここからまっすぐブラジルに行くので、長旅になりますね!

ウィリアムズ:中嶋一貴は15位 (F1日本GP)

2009年10月4日
中嶋一貴 ウィリアムズ F1日本GP 結果
ウィリアムズは、F1日本GP決勝レースで、ニコ・ロズベルグが5位、中嶋一貴は15位だった。

中嶋一貴 (15位)
「もちろん、難しいレースでした。1ストップ戦略はある程度うまく働きましたが、あまりにトラフィックが多かったし、セーフティカーが入って、望みどおりには働きませんでした。ホームグランプリで期待外れな結果となってしまいました」

ウィリアムズ:中嶋一貴は17番手 (F1日本GP予選)

2009年10月3日
中嶋一貴 F1日本GP 予選 鈴鹿サーキット
ウィリアムズは、F1日本GP予選で、ニコ・ロズベルグが11番手、中嶋一貴は17番手だった。

中嶋一貴 (17番手)
「ドライコンディションでは本当にグリップしなかったのか、今日はマシンの最大限を引き出すことができませんでした。本当に落ち込んでいます。昨日はウェットでかなり良い一日でしたが、ドライでは望みどおりにはいきませんでした。ホームでとても多くのファンの前にするのは非常に素晴らしいことですし、明日は彼らのためにももっと良い結果を出したいです」

中嶋一貴 (F1日本GPプレビュー)

2009年9月29日
中嶋一貴 ウィリアムズF1
中嶋一貴が、F1日本GPへの意気込みと鈴鹿サーキットの印象を語った。

中嶋一貴 (ウィリアムズ)
シンガポールGPは密度は濃かったですが、単調なレースでした。特に悪い場面はなかったですが、ハイライトもなかったですね。力強い週末でしたし、一貫性もありましたが、結局レース中にポイント圏内にポジションをあげることができませんでした。今は、今週後半のホームレースでそれが起こってくれることだけを期待しています。

ウィリアムズ:中嶋一貴、またもノーポイント (F1シンガポールGP)

2009年9月28日
中嶋一貴 F1シンガポールGP 結果
ウィリアムズは、F1シンガポールGPの決勝レースで、中嶋一貴が9位、ニコ・ロズベルグは11位だった。

3番グリッドからスタートしたニコ・ロズベルグは、スタートで2位に順位をあげて表彰台も狙えると思われたが、1回目のピットストップで白線をまたぐというミス。ドライブスルーペナルティが科せられ、最後尾まで順位を落とし、11位でフィニッシュするのがやっとだった。

ウィリアムズ:ロズベルグが3番手 (F1シンガポールGP予選)

2009年9月27日
中嶋一貴 F1シンガポールGP 予選
ウィリアムズは、F1シンガポールGP予選で、ニコ・ロズベルグが3番手、中嶋一貴は11番手だった。

ニコ・ロズベルグ (3番手)
「良い一日だった。プラクティスやQ1でさえクルマのセットアップを変更して適応させるために素晴らしい仕事をした結果だ。予選に向けて、Q2ではその全てが生きたし、スーパーラップができた。Q3は重い燃料を積んでいたので簡単ではなかったけど、マシンに施した多くの開発作業が成果を挙げたと思うし、表彰台フィニッシュに向けてまた前進できたことはチーム全体にとって本当に嬉しいことだ。もうすぐ優勝だって争えるかもしれない。明日スタートするには3番手は素晴らしい場所だ。トラックのクリーンな側なのは重要になるかもしれないね」

中嶋一貴 「シートを失うかもしれない」

2009年9月24日
中嶋一貴
中嶋一貴は、2010年にウィリアムズのシートを失う可能性があることを認めた。

2010年もF1に留まることを望んでいる中嶋一貴だが、今シーズンまだ無得点に終わっている。またトヨタの強い支援を受けている中嶋一貴だが、来年ウィリアムズはほぼトヨタ・エンジンを搭載しないことで決定している。

「まだ何も言われていないし、チームに留まることを望んでいます・・・そうならないかもしれませんが、今回がシンガポールでの最後のレースになるとは考えていませんし、来年戻ってくると確信しています」とシンガポールに到着した中嶋一貴は語る。
«Prev || ... 5 · 6 · 7 · 8 · 9 · 10 · 11 · 12 · 13 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム