中嶋一貴 Q&A:今後の活動について

2009年11月23日
中嶋一貴
中嶋一貴が、トヨタのF1撤退と2010年の活動について語った。

トヨタのF1撤退をいつ、どこで聞きましたか?
撤退をするかもしれないと聞いたのは、日本時間でいうと4日の朝、向こうでいうと3日の午後でした。可夢偉と状況は一緒でした。それを聞いた時には僕自身はトヨタのF1チームで走っていたわけではないですけど、やっぱりTDPというプログラムを通してずっと支援をしてきていただいていたので、やっぱりそういうところがこの先どうなのかなというのが正直な気持ちでしたね。

中嶋一貴、トヨタF1カーを初ドライブ

2009年11月22日
中嶋一貴 トヨタTF108をドライブ
中嶋一貴が、トヨタのF1カーで初走行を行った。

本日、富士スピードウェイで開催されている「TOYOTA MOTORSPORTS FESTIVAL 2009」で中嶋一貴が、トヨタのF1カー「TF108」をドライブした。

レーシングスーツこそウィリアムズのものだったが、中嶋一貴は、同じくTDPのドライバーである小林可夢偉がドライブするTF109とともにランデブー走行を実施。

中嶋一貴、2010年の移籍候補はルノーを含む3チーム

2009年11月9日
中嶋一貴
中嶋一貴は、2010年のF1シート獲得に向けて動きだしている。

3年間所属したウィリアムズは、2010年をルーベンス・バリチェロとニコ・ヒュルケンベルグで戦うことを発表。トヨタとの繋がりでウィリアムズのシートを獲得した中嶋一貴だが、ウィリアムズはトヨタとのエンジン契約を終了し、2010年からコスワースの搭載を発表。契約も満了し、ウィリアムズとの関係は断たれた。

中嶋一貴 「来年のことはこれから」

2009年11月3日
中嶋一貴
中嶋一貴が、自身のブログで現在の心境を語った。

ウィリアムズは、2010年のドライバーとしてルーベンス・バリチェロとニコ・ヒュルケンベルグの起用を発表。中嶋一貴のウィリアムズ離脱が決定した。

「知ってのとおりアブダビは今シーズン最終戦であると同時にウィリアムズでの最後のレースでもありました」と中嶋一貴は語る。

ウィリアムズ:中嶋一貴13位で今シーズンはノーポイント (F1アブダビGP)

2009年11月2日
中嶋一貴 ウィリアムズ F1アブダビGP 結果
ウィリアムズは、F1アブダビGP決勝レースで、ニコ・ロズベルグが9位。中嶋一貴は13位に終り、今シーズンはポイントを獲得することができなかった。

ニコ・ロズベルグは、合計で34.5ポイントを獲得し、ドライバーズランキング7位でシーズンを終了。ロズベルグは今シーズン限りでウィリアムズを離れることを発表している。

ウィリアムズはロズベルグのみのポイントで34.5ポイントを獲得。今回の結果でBMWザウバーに抜かれてコンストラクターズ7位でシーズンを終了した。

ウィリアムズ:中嶋一貴は14番手 (F1アブダビGP予選)

2009年11月1日
中嶋一貴 ウィリアムズ F1アブダビGP 予選
ウィリアムズは、F1アブダビGP予選で、ニコ・ロズベルグが9番手、中嶋一貴が14番手だった。

中嶋一貴 (14番手)
「Q2ですべてをまとめることができなかったので、少し落ち込んでいます。でも、トップ10とのギャップはそれなりにあったので、予選最終セッションには進めなかったかもしれません。トラックは、ずっと正確性が要求されますし、ここではひとつのミスが高くついてしまうので、かなり難しいですね。明日は簡単にオーバーテイクができるとは思わないけど、セクター1とセクター2の特性によって、明日の1周目はかなりクレイジーになる思うので、まだどんなことだって可能だと思っています」

中嶋一貴、ウィリアムズのシート喪失を認める

2009年10月31日
中嶋一貴、ウィリアムズのシート喪失を認める
中嶋一貴は、アブダビGPがウィリアムズでの最後のレースになることをほぼ認めている。

中嶋一貴は、2年前にトヨタの支援を受けてウィリアムズに加入したが、チームは2010年はトヨタからコスワースにエンジンを変更する。

ウィリアムズは2日(月)にルーベンス・バリチェロとニコ・ヒュルケンベルグの起用を発表するとみられており、中嶋一貴はシートを探さなければならない。

中嶋一貴 (F1アブダビGPプレビュー)

2009年10月27日
中嶋一貴 (F1アブダビGPプレビュー)
中嶋一貴が、最終戦F1アブダビGPへの意気込み、ヤス・マリーナ・サーキットの印象を語った。

中嶋一貴 (ウィリアムズ)
10月始めに日本でホームレースだったので、10月はほとんど日本で過ごしました。そのあと東京からまっすぐブラジルに飛んで、先週末のレースのあと、一ヶ月ぶりにやっとオックスフォードの自宅に戻りました。友達とあったりして穏やかな週末でしたし、僕のエンジニアと過ごしていました。

ウィリアムズ:中嶋一貴は可夢偉との接触でリタイア (F1ブラジルGP)

2009年10月19日
中嶋一貴 ウィリアムズ F1ブラジルGP 結果
ウィリアムズは、F1ブラジルGP決勝レースで、中嶋一貴、ニコ・ロズベルグともにリタイアだった。

9番グリッドからスタートした中嶋一貴は序盤ポイント圏内でレースを進める。しかし、ピットストップ後に小林可夢偉と接触し、ウォールに激しくクラッシュ。残念ながらレースを終えた。

7番グリッドからスタートしたニコ・ロズベルグは、表彰台を狙えるポジションでレースを進めていたが、ギアボックストラブリによりリタイアした。
«Prev || ... 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 · 10 · 11 · 12 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム