ミック・シューマッハの2021年10月のF1情報を一覧表示します。

ミック・シューマッハ、レッドブルF1の苦情に反論「消えることはできない」

2021年10月29日
ミック・シューマッハ、レッドブルF1の苦情に反論「消えることはできない」
ハースF1のミック・シューマッハは、F1アメリカGPで優勝したマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)に与えた影響についての自身の見解を語った。

レースの終了間際。マックス・フェルスタッペンよりも8周フレッシュなタイヤを履いたルイス・ハミルトンは、その差を縮めていく過程で、周回遅れのミック・シューマッハに出くわした。

ミック・シューマッハ 「大好きなサーキット。まずまずのスタート」

2021年10月23日
ミック・シューマッハ 「大好きなサーキット。まずまずのスタート」 ハース F1アメリカGP 金曜フリー走行
ハースF1のミック・シューマッハは、2021年F1アメリカGPの金曜フリー走行を17番手で終えた。

「大好きだね。ここをドライブするのは楽しいし、観客が来てくれているのも素晴らしいことだ。まだやることはたくさんあるけど、オースティンでの初めての週末はそれなりのスタートとなった」とミック・シューマッハはコメント。

小松礼雄 「ミック・シューマッハの姿勢はモチベーションをもたらしている」

2021年10月22日
ハースF1の小松礼雄 「ミック・シューマッハの姿勢はモチベーションをもたらしている」
ハースF1のチーフレースエンジニアを務める小松礼雄は、ミック・シューマッハの立ち振る舞いは、彼自身だけでなく、周りの人々にもモチベーションをもたらしていると称賛する。

今シーズン、ハースF1チームは苦戦を強いられているが、小松礼雄は、ハースF1のエンジニアとミック・シューマッハがうまく協力しているとし、それがドライバーとチームの両方にとって相互利益になっていると説明。

ニキータ・マゼピン 「シューマッハのスキー事故は僕たちが最初に聞いた」

2021年10月21日
F1:ニキータ・マゼピン 「シューマッハのスキー事故は僕たちが最初に聞いた」
ニキータ・マゼピンは、ハースF1のチームメイトであるミック・シューマッハとの緊張関係を和らげ、実際には彼とユニークな絆を共有していると語る。

カート時代から衝突していたことを認める二人だが、ニキータ・マゼピンは、シューマッハ家との関係について、これまで公開されていなかった情報を共有した。

ニキータ・マゼピン、F1で最も親しい友人は「ミック・シューマッハ」

2021年10月13日
ニキータ・マゼピン、F1で最も親しい友人は「ミック・シューマッハ」
ニキータ・マゼピンは、F1パドックで最も親しい友人としてハースF1のチームメイトであるミック・シューマッハを指名した。

シーズンを通して、ニキータ・マゼピンは、コース内外でミック・シューマッハとの衝突を含め、不仲説が報じられ続けている。それでも、Ziggo Sportから、F1パドックで最も親しい友人は誰かと質問されたニキータ・マゼピンは「ミック・シューマッハ」だと答えた。

フェルナンド・アロンソ 「ミック・シューマッハに彼の父の面影を感じる」

2021年10月13日
F1:フェルナンド・アロンソ 「ミック・シューマッハに彼の父の面影を感じる」
フェルナンド・アロンソは、ミハエル・シューマッハの息子がF1にいるのは「特別なこと」だと語る。

F1のレジェンドであるミハエル・シューマッハとフェルナンド・アロンソは約10年前にチャンピオンシップを争っていた。日曜日のF1トルコGPでは40歳のフェルナンド・アロンソと22歳のミック・シューマッハが接触事故を起こした。

ミック・シューマッハ、実力でQ2進出に「Q3到達のチャンスも夢見た」

2021年10月10日
ミック・シューマッハ、実力でQ2進出に「Q3到達のチャンスも夢見た」 F1トルコGP 予選
ハースF1のミック・シューマッハは、F1トルコGPでのF1キャリアで初めてQ3に到達する「とてつもない」チャンスを夢見ていたと語る。

ミック・シューマッハは、F1トルコGPの予選Q1で14番タイムをマークし、自身2度目のQ2進出を果たした。Q2でシューマッハのベストタイムは、10番手のランド・ノリス(マクラーレン)よりも0.5秒強遅かった。

ミック・シューマッハ 「経験豊富なリザーブドライバーなど必要ない」

2021年10月5日
ハースF1のミック・シューマッハ 「経験豊富なリザーブドライバーなど必要ない」
ミック・シューマッハは、ハースF1が2022年にマシン開発を推し進めるために経験豊富なリザーブドライバーを雇う必要があるとは考えていない。

ハースF1のチーム代表を務めるギュンター・シュタイナーは、F1ロシアGPの週末に、新人のミック・シューマッハとニキータ・マゼピンにベテランが情報を提供することでチームが恩恵を受ける可能性があると語った。

フェラーリ 「シューマッハに優れたF1マシンを与えるためにハースを支援」

2021年10月1日
フェラーリ 「シューマッハに優れたF1マシンを与えるためにハースを支援」
フェラーリの副社長を務めるピエロ・フェラーリは、偉大なドライバーであるミハエル・シューマッハの息子であるミック・シューマッハがF1でより競争力のあるマシンを得られるようにするためにハースF1を支援している認める。

フェラーリF1の育成ドライバーとして今年ハースF1チームからデビューを果たしたミック・シューマッハだが、今季は競争力に欠けるマシンで下位争いを展開している。
«Prev || 1 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム