ミック・シューマッハ 「大好きなサーキット。まずまずのスタート」 ハース F1アメリカGP 金曜フリー走行
ハースF1のミック・シューマッハは、2021年F1アメリカGPの金曜フリー走行を17番手で終えた。

「大好きだね。ここをドライブするのは楽しいし、観客が来てくれているのも素晴らしいことだ。まだやることはたくさんあるけど、オースティンでの初めての週末はそれなりのスタートとなった」とミック・シューマッハはコメント。

「何らかの理由でとてもグリップが高いパッチとグリップがないパッチがあった。そのような環境のために正しいラインと正しいセットアップを見つけていくことが重要だ。週末ずっとそれを続けていくことになると思う。トルコで僕たちが成し遂げたことを確認するためにまたQ2に進出できたら素晴らしいね。とにかく成り行きを見守らなければならない」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ミック・シューマッハ / F1アメリカGP / ハース