2021年 F1ポイントランキング (第18戦 F1メキシコGP 終了時点)

2021年11月8日
2021年 F1ポイントランキング (第18戦 F1メキシコGP 終了時点)
2021年 F1世界選手権 第18戦 F1メキシコGPが終了。マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)がチャンピオンシップのリードを広げた。

F1メキシコGPは、3番グリッドからスタートしたマックス・フェルスタッペンが1コーナーでリードを奪い、そこからは圧倒的なペースでレースを支配。ルイス・ハミルトンに対するチャンピオンシップのリードを19ポイントに広げた。

F1メキシコGP 決勝:フェルスタッペン優勝でレッドブルがダブル表彰台!

2021年11月8日
F1メキシコGP 決勝:フェルスタッペン優勝でレッドブルがダブル表彰台!
2021年 F1メキシコGPの決勝が11月7日(日)にメキシコシティのエルマノス・ロドリゲス・サーキットで行われ、マックス・フェルスタッペンが優勝。セルジオ・ペレスも3位表彰台を獲得し、レッドブル・ホンダがダブル表彰台を獲得した。

2年ぶりの開催となったF1メキシコGP。セルジオ・ペレスの母国ということもあり、満員の観客が詰めかけた。天候は快晴で、気温は20℃、路面温度は46.3℃のドライコンディションで71周の決勝レースはスタートした。

【動画】 角田裕毅、エステバン・オコンに接触してリタイア

2021年11月8日
【動画】 角田裕毅、エステバン・オコンに接触してリタイア / F1メキシコGP 決勝
アルファタウリ・ホンダの角田裕毅は、F1メキシコGPの決勝をリタイアで終えた。

予選9番手からPU交換ペナルティによって17番グリッドからスタートすることになった角田裕毅。スタートで出遅れて18番手で1コーナーを通過する。

2コーナーでインサイドから順位を上げようとするが、エステバン・オコン(アルピーヌ)に接触。マシンは宙に舞い、リタイアとなった。

【速報】 F1メキシコGP 決勝 結果:マックス・フェルスタッペンが優勝!

2021年11月8日
【速報】 F1メキシコGP 決勝 結果:マックス・フェルスタッペンが優勝!
2021年 F1メキシコGPの決勝結果。11月7日(日)にエルマノス・ロドリゲス・サーキットで2021年 F1世界選手権 第18戦 F1メキシコGPの決勝レースが行われ、マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)が優勝した。

3番グリッドからスタートでリードを奪ったマックス・フェルスタッペンは、後続を引き離してレースを支配。今季9勝目を挙げてチャンピオンシップのリードを19ポイントに広げた。

角田裕毅、オープニングラップでの接触でリタイア / F1メキシコGP

2021年11月8日
角田裕毅、オープニングラップでの接触でリタイア / F1メキシコGP
アルファタウリ・ホンダの角田裕毅は、F1メキシコGPの決勝レースを接触によってオープニングラップでリタイアした。

PU交換による最後尾グリッド降格ペナルティが適用された角田裕毅は17番グリッドからソフトタイヤでスタート。上位でバルテリ・ボッタス(メルセデス)とダニエル・リカルド(メルセデス)の接触があり、フィールドは混乱。

2021年 F1メキシコGP 決勝:持ちタイヤ数&タイヤ戦略予想

2021年11月8日
2021年 F1メキシコGP 決勝:持ちタイヤ数&タイヤ戦略予想
ピレリは、2021年 F1世界選手権 第18戦 F1メキシコGPの決勝で各ドライバーが使用可能な持ちタイヤ数を発表した。

ピレリは、エルマノス・ロドリゲス・サーキットにC2(ハード)、C3(ミディアム)、C4(ソフト)と昨年よりも1段階柔らかいコンパウンドをノミネートしている。決勝ではハードとミディアムのいずれか1セットを使うことが義務付けられる。

ホンダF1:2021年 第18戦 F1メキシコGP 予選レポート

2021年11月8日
ホンダF1:2021年 第18戦 F1メキシコGP 予選レポート
エルマノス・ロドリゲス・サーキットで行われたF1メキシコGPの予選では、ホンダF1パワーユニット勢4台がすべてQ3へ進出し、明日は3台がトップ5からのスタートとなる。

Q1は、序盤にランス・ストロール(アストンマーティン)が最終コーナーでクラッシュしたことにより、赤旗中断となる。幸いにもドライバーは無事でしたが、バリアの修復に時間がかかり、20分以上にわたる中断を経て、セッションが再開。

2021年 F1メキシコGP 決勝:速報ツイート&Twitch配信

2021年11月8日
2021年 F1メキシコGP 決勝:速報ツイート&Twitch配信
2021年 F1世界選手権 第18戦 F1メキシコGP 決勝の速報ツイートとTwitch配信。

レッドブル・ホンダが優勢と見られていたF1メキシコGPだが、予選ではメルセデスがフロントローを独占。バルテリ・ボッタスがポールポジション、ルイス・ハミルトンが2番グリッドからスタート。マックス・フェルスタッペンとセルジオ・ペレスが2列目から勝利を目指す。

2021年 F1メキシコGP 決勝:暫定スターティンググリッド

2021年11月7日
2021年 F1メキシコGP 決勝:暫定スターティンググリッド
F1は、2021年 F1世界選手権 第18戦 F1メキシコGP決勝のスターティンググリッドを発表した。

今大会では、PU交換ペナルティによってバック・オブ・ザ・グリッドとなるドライバーが4名おり、角田裕毅(アルファタウリ)、ランド・ノリス(マクラーレン)、エステバン・オコン(アルピーヌ)、ランス・ストロール(アルトンマーティン)の順位で後列に並ぶ。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム