ダニエル・リカルド、“メキシコGPのトロフィはダサい”という意見に同感

2019年11月2日
ダニエル・リカルド、“メキシコGPのトロフィはダサい”という意見に同感
ルノーF1チームのダニエル・リカルドは、F1メキシコGPのトロフィーを“ダサい”と批判したセバスチャン・ベッテルの意見を支持した

F1メキシコGPを2位でフィニッシュしたセバスチャン・ベッテルは、ハイネケンの名前と星が描かれたトロフィーを“ダサい”と批判し、また表彰台で写真撮影の際にセルフィーを撮ろうとしていたマスコット『マリオ・アチ』に不快感を露わにしていた。

ルイス・ハミルトン、1周目のフロア損傷で7秒のレースタイムが犠牲

2019年11月1日
ルイス・ハミルトン、1周目のフロア損傷で7秒のレースタイムが犠牲
メルセデスは、F1メキシコGPの決勝のオープニングラップでのマックス・フェルスタッペンとのバトルでフロアに損傷を負い、7秒のレースタイムが犠牲になっていたと明かした。

ルイス・ハミルトンは、マックス・フェルスタッペンとのバトルでコースオフを喫したが、1ストップ戦略が機能して今季10勝目を挙げ、タイトル争いでバルテリ・ボッタスとの差を74ポイントに拡大した。

「決勝でのマックス・フェルスタッペンを批判するのはアンフェア」

2019年10月30日
「決勝でのマックス・フェルスタッペンを批判するのはアンフェア」
元F1ドライバーのジョリオン・パーマーは、F1メキシコGPの決勝でのマックス・フェルスタッペンは“罪のない”レースをしていたとし、集中非難されているのは“アンフェア”だと語る。

マックス・フェルスタッペンは、F1メキシコGPのレース序盤にルイス・ハミルトンとバルテリ・ボッタスにオーバーテイクを試みて接触。ボッタスとの接触で右リアタイヤをパンクさせて後退することになった。

ダニール・クビアト、メキシコGPの裁定を批判「F1を駄目にしている」

2019年10月30日
ダニール・クビアト、メキシコGPの裁定を批判「F1を駄目にしている」
トロロッソ・ホンダのダニール・クビアトは、F1メキシコGPのペナルティについて“非常に怒って”おり、FIAスチュワードの裁定は“F1を駄目にしている”と考えている。

ダニール・クビアトは、F1メキシコGPの最終ラップに9位を争っていたニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー)と接触してバリアに追いやった。クビアトは9位でチェッカーフラッグを受けたものの、レース後に10秒加算ペナルティを科せられて11位に降格した。

シャルル・ルクレール 「勝てなかった理由はかなり明白」

2019年10月30日
シャルル・ルクレール 「勝てなかった理由はかなり明白」
フェラーリのシャルル・ルクレールは、F1メキシコGPでまたもポールポジションを勝利に変えられなかったことに落胆していると語る。

予選後にマックス・フェルスタッペンに3グリッド降格ペナルティが科せられたことで、シャルル・ルクレールはポールポジションに昇格。スタートでトップを守り、第1スティントでレースをリードしていた。

メルセデスF1 「ハミルトンの1ストップ戦略に確信はなかった」

2019年10月30日
メルセデスF1 「ハミルトンの1ストップ戦略に確信はなかった」
メルセデスのF1チーム代表を務めるトト・ヴォルフは、F1メキシコGPでのルイス・ハミルトンの戦略に確信はなかったと認めるが、フェラーリを倒すためにリスクを冒したと語る。

フェラーリのシャルル・ルクレールとセバスチャン・ベッテルは、F1メキシコGPの決勝レースをフロントローからスタートし、レース序盤に1-2体制を維持していた。

マックス・フェルスタッペンのF1メキシコGPでの態度に非難殺到

2019年10月29日
マックス・フェルスタッペンのF1メキシコGPでの態度に非難殺到
レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンのF1メキシコGP予選での態度に非難が殺到している。

F1メキシコGPで暫定ポールポジションを獲得したマックス・フェルスタッペンは、その後の記者会見でバルテリ・ボッタスのクラッシュによって振られていた黄旗区間で減速しなかったことを大胆にも認めていた。

ベッテル、F1メキシコGPの“ダサいトロフィー”と“セルフィー男”に不満

2019年10月29日
ベッテル、F1メキシコGPの“ダサいトロフィ”と“セルフィー男”に不満
フェラーリのセバスチャン・ベッテルは、F1メキシコGPのハイネケンのロゴが施されたトロフィーと表彰台でセルフィーを求めてきたマスコットに不満を露わにした。

F1メキシコGPの主催者は、2019年のグランプリで特別な演出を用意。スタジアムに設置された表彰台では優勝したルイス・ハミルトンが勝利マシンと一緒に舞台下からリフトアップされる演出で沸かせた。

ルノーF1 「クビアトはダーティな戦い方でガスリーを助けた」

2019年10月29日
ルノーF1 「クビアトはダーティな戦い方でガスリーを助けた」
ルノーF1チームは、2019年 F1メキシコGPの決勝で、ダニエル・リカルドが8位、ニコ・ヒュルケンベルグが10位でレースを終えた。

シリル・アビテブール(マネジングディレクター)
「毎週末、状況は変化するように感じるが、スクリプトはずっと変わっていない。我々は予選の弱さをアグレッシブな戦略と堅実な実行によってレースでひっくり返している。スタートでの自由なタイヤ選択にも助けられ、今日もその一例を実施することができた」
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム