F1韓国GP 結果:セバスチャン・ベッテルが優勝で4連勝

2013年10月6日
F1韓国GP 結果
F1韓国GPの決勝レースが、6日(日)韓国インターナショナルサーキットで行われた。

台風直撃も予報されていたF1韓国GPだが、レースはドライコンディションのなかで実施。

優勝はポールポジションからスタートしたセバスチャン・ベッテル。スタートからリードを築いたベッテルは、2度のセーフティカーを物ともせずレースをコントロール。4連続を成し遂げた。

セバスチャン・ベッテル 「F1韓国GPは今回が最後だと聞いている」

2013年10月6日
セバスチャン・ベッテル
セバスチャン・ベッテルは、バーニー・エクレストンから今年がF1韓国GPの最後の大会になると聞いていると明かした。

都心部から離れたヨンアムで開催されるF1韓国GPは人気が低く、22戦が組まれた2014年カレンダーでは暫定記載となっている。

バーニー・エクレストンと親しいセバスチャン・ベッテルは「僕たちがここに来るのは今回が最後だって聞いた」と DPA通信 に述べた。

ピレリ:F1韓国GP 予選レポート

2013年10月5日
ピレリ F1韓国GP 予選
ピレリが、F1韓国GPの予選を振り返った。

F1韓国GPの予選では、レッドブルのセバスチャン・ベッテルが、今シーズン6度目のポールポジションを獲得し、現時点で今シーズン最多のポールポジション獲得ドライバーとなっている。

韓国での2度目のポールを獲得したセバスチャン・ベッテルは、P Zeroレッド・スーパーソフトタイヤを使用して、1分37秒202を記録した。

ジュール・ビアンキ、3グリッド降格ペナルティ (F1韓国GP)

2013年10月5日
ジュール・ビアンキ
ジュール・ビアンキは、F1韓国GPの予選でポール・ディ・レスタを妨害したという理由で3グリッド降格ペナルティを科せられた。

ポール・ディ・レスタは、予選Q1後、アタックラップ中にジュール・ビアンキがラインを譲らなかったと無線で怒りをあらわにしていた。

だが、結果的にポール・ディ・レスタはQ2に進出し、ジュール・ビアンキはQ1ノックアウトとなった。

F1 韓国GP 予選:ドライバーコメント

2013年10月5日
F1 韓国GP 予選
2013 FORMULA 1 KOREAN GRAND PRIX

ロータス:ロマン・グロージャンが4番手 (F1韓国GP 予選)

2013年10月5日
ロータス F1韓国GP 予選
ロータスは、F1韓国GPの予選で、ロマン・グロージャンが4番手、キミ・ライコネンが10番手だった。

ロマン・グロージャン (4番手)
「今日の僕たちの目標はメルセデスと戦える位置につけることだった。それが僕たちがいた位置だ。レッドブルは常に速そうだったので、タイム面で彼らにそれなりに近づけたのはそれほど悪くはない」

レッドブル:ベッテルが3戦連続でポール獲得 (F1韓国GP 予選)

2013年10月5日
レッドブル F1韓国GP 予選
レッドブルは、F1韓国GPの予選で、セバスチャン・ベッテルがポールポジション獲得。マーク・ウェバーは3番手だったがペナルティにより10グリッド降格する。

セバスチャン・ベッテル (1番手)
「今日は接戦だった。Q3の1回目のアタックでとても良いラップができたし、もっとうまく走るのは難しいと思った。2回目のアタックではウォームアップラップでキミに追いついてしまい、後退する時間がなかった。でも、幸いなことに1回目のラップが十分に良かった」

フェラーリ:タイヤに苦戦も目指すは表彰台 (F1韓国GP 予選)

2013年10月5日
フェラーリ F1韓国GP 予選
フェラーリは、F1韓国GPの予選で、フェルナンド・アロンソが6番手、フェリペ・マッサが7番手だった。

フェルナンド・アロンソ (6番手)
「今回の予選セッションの結果には驚いていない。純粋なパフォーマンスという点で、土曜日は僕たちにとって常に難しし、それはシーズン終了まで続いていくだろう。通常、日曜日の方が状況はいいし、最近のレースで実現させてきたように、僕たちの目標は常に表彰台を獲得することだ」

メルセデス:打倒レッドブルに意欲 (F1韓国GP 予選)

2013年10月5日
メルセデス F1韓国GP 予選
メルセデスは、F1韓国GPの予選で、ルイス・ハミルトンが2番手、ニコ・ロズベルグが5番手だった。

ルイス・ハミルトン (2番手)
「今日はクルマの全てを出し切れたと感じているので、今日の2番手には本当に満足している。スタッフはここでのパッケージを得るために素晴らしい仕事をしてくれた。レッドブルがアドバンテージを持っていることはわかって今週末に臨んだので、パフォーマンス面で同じくらいに接近できたことは本当にポジティブだ。もう少しギャップを縮められることを期待している」
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム