インディカー | 第16戦 結果:ウィル・パワーが優勝 佐藤琢磨は15位

2019年9月2日
インディカー
インディカー 第16戦 ポートランドの決勝が9月1日(日)に行われ、ウィル・パワー(ペンスキー)が優勝。佐藤琢磨は15位でレースを終えた。

アメリカ西海岸北部にあるオレゴン州。ポートランドは州内最大の都市で、その中心部をウィラメット川が流れている。ポートランドインターナショナルレースウェイは街のすぐ北、ワシントン州との州境にあるコロンビア川南岸に作られたフラットなロードコースで、高速から低速までバラエティに富む12のコーナーが1.964マイルという短い全長に配されている。

マーカス・エリクソン、インディカーを欠場してスパに帯同で憶測

2019年8月29日
F1 マーカス・エリクソン
マーカス・エリクソンは、今週末ポートランドで開催されるインディカーを欠場して、F1ベルギーGPでアルファロメオ・レーシングに帯同。様々な予測を生んでいる。

昨年、ザウバーのシートを喪失したマーカス・エリクソンは、今季からインディカーに転向。アロー・シュミット・ピーターソン・モータースポーツから参戦して、デトロイトで初表彰台を獲得し、現在ランキング17位につけている。

マーカス・エリクソン、マクラーレン参入で来季インディカーが不透明に

2019年8月28日
マーカス・エリクソン
元F1ドライバーのマーカス・エリクソンは、現在所属するアロー・シュミット・ピーターソン・モータースポーツが2020年からマクラーレンと提携することで、来季のインディカー参戦が不透明な状況に陥っている。

ザウバーのシートを喪失したマーカス・エリクソンは、今季からインディカーに転向。デトロイトで初表彰台を獲得し、現在ランキング17位につけている。

【動画】 佐藤琢磨、今季2勝目:インディカー 第15戦 決勝ダイジェスト

2019年8月26日
佐藤琢磨 インディカー
佐藤琢磨は、2019年のインディカー 第15戦ゲートウェイの決勝レースで周回遅れから劇的な大逆転優勝で今シーズン2勝目を挙げた。

全長1.25マイルのショートオーバルで248周に渡って争われたレースでは、アクシデントによるフルコースコーションが5回発生した。タイヤの磨耗が激しく、チームによってピットタイミングが変わって来る戦いになってもいた。3回のピットストップで走り切る作戦を採用したチームもあったが、4ストップでゴールを目指したチームも、どのタイミングでタイヤ交換と燃料補給を行うか、作戦は別れた。

レッドブル 「インディカーのエアロスクリーン採用はF1にとって好機」

2019年8月26日
F1 レッドブル
レッドブルのF1チーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーは、インディカーでコックピット保護デバイス『エアロスクリーン』がうまく機能すれば、F1で復活する可能性があると考えている。

2020年のインディカーでは、レッドブル・アドバンスド・テクノロジーズが設計したエアロスクリーンがデビューする。このコンセプトは元々F1向けに開発され、2016年にはコース上でテストが実施されていた。

佐藤琢磨 優勝レース | 2019年 インディカー 第15戦 詳細レポート

2019年8月26日
佐藤琢磨 インディカー
佐藤琢磨が、2019年のインディカー 第15戦ゲートウェイの決勝レースでラップダウンから劇的な大逆転優勝で今シーズン2勝目を挙げた。

先週の第14戦ポコノではスタート直後の多重アクシデントでリタイアした佐藤琢磨(レイホール・レターマン・ラニガン・レーシング)だったが、ワールドワイドテクノロジーレースウェイでの第15戦で理想的なカムバックを見せ、見事に優勝を飾った。

佐藤琢磨、大逆転優勝 「苦しい数日間だった。ありがとう!」

2019年8月25日
佐藤琢磨 インディカー
佐藤琢磨が、インディカー第15戦ゲートウェイでの優勝。その喜びを語った。

前戦ポコノでオープニングラップで多重クラッシュに巻き込まれた佐藤琢磨は、その事故を引き起こしたとして多方面からバッシングを受けていた。

「ちょっと苦しい数日間だったんだけど、チームとファンのみんなが支えてくれたんで、集中して頑張れたと思います」と佐藤琢磨はコメント。

【速報】 インディカー | 第15戦 結果:佐藤琢磨が優勝!

2019年8月25日
インディカー 佐藤琢磨
2019年のインディカー 第15戦 ゲートウェイの決勝が8月24日(土)に行われ、佐藤琢磨(レイホール・レターマン・ラニガン・レーシング)が優勝を果たした。

イリノイ州マディソンにあるゲートウェイ・モータースポーツパークは、全長1.25マイルのエッグ型のショートオーバルコース。5番グリッドからスタートした佐藤琢磨は、スタートで大きく順位を落とし、一時は2周遅れとなったが、そこからチーム一体となったレースで挽回。189周目にトップに立つ。

佐藤琢磨、予選5番手 「全力で予選を戦うことができた」 / インディカー

2019年8月25日
佐藤琢磨 インディカー
佐藤琢磨は、インディカー 第15戦 ゲートウェイの予選を5番手で終えた。

午前中のプラクティスを8番手で終えていた佐藤琢磨は、公式予選において48秒6356で2ラップを走破。明日の決勝レースに5番グリッドから挑むことが決まった。これは佐藤琢磨がセントルイスで獲得したスターティンググリッドとしては過去最高のものとなる。
«Prev || ... 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 · 10 · 11 · 12 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム