ティモ・グロック:F1中国GP プレビュー

2012年4月6日
ティモ・グロック
ティモ・グロックが、F1中国GPへの意気込みを語った。

ティモ・グロック (マルシャ)
「上海は本当に特別なサーキットだ。ストレートはとても長いし、ターン1は進入スピードが非常に速くて難しく、全コーナーがタイトだ。左フロントタイヤにとって非常に長く厳しいので、タイヤ選択を決めることはピレリにとって本当にチャレンジだ」

ティモ・グロック:F1マレーシアGP プレビュー

2012年3月21日
ティモ・グロック (マルシャ)
ティモ・グロックが、F1マレーシアGPへの意気込みを語った。

ティモ・グロック (マルシャ)
「マレーシアは、僕たちの初期段階において、再びマシンを学ぶための良いチャンスを与えてくれる。セパンは、マシンが高速コーナーでどれくらい優れているかを確認するためのチャンスを得られる完全に新しいトラックレイアウトだ」

ティモ・グロック 「KERSよりもまずは基本的な空力」

2012年3月14日
マルシャ MR01
ティモ・グロックは、マルシャはKERSについて心配する以前にマシンの適切な基盤を整える必要があると述べた。

マルシャは、新車MR01のクラッシュテストに合格できず、ティモ・グロックとシャルル・ピックは、公式テストで新車を走らせることができなかった。

新規参入チームとしてライバルであるケータハムは、今年からレッドブルのKERSを搭載。初回から冬季テストに参加し、中団チームと遜色ないパフォーマンスをみせている。

ティモ・グロック:F1オーストラリアGP プレビュー

2012年3月12日
ティモ・グロック
ティモ・グロックが、2012年の開幕戦F1オーストラリアGPにむけての意気込みを語った。

ティモ・グロック (マルシャ)
「先週月曜日に初めてMR01を試すのが待ち切れなったよ。典型的なコンディションではなかったけど、過去2シーズンからの良い前進を期待しているマシンを手に入れるのは長い待ちだった。フラストレーションの溜まる冬だったのは確かだけど、2つの選択肢があったけど、唯一できたことはマシンを走らせたときに出来る限り準備できるようにトラック外でやれるだけ手を尽くすことに集中することだった」

ティモ・グロック ヘルメット (2012年)

2012年3月12日
ティモ・グロック ヘルメット

ティモ・グロックの2012年のヘルメット。これまでも使用してきたオレンジ+ドイツ国旗をベースにマルシャのコーポレートカラーでもあるブルーとレッドのラインを配置。アライ製。

ティモ・グロック、マルシャ MR01に手応え

2012年3月10日
ティモ・グロック マルシャ MR01
マルシャにとって厳しい冬となったが、ティモ・グロックは2012年シーズンの開幕戦のためにポジティブな気持ちでオーストラリアに旅立った。

マルシャは、クラッシュテストに通過することに苦戦し、公式プレシーズンテストで新車MR01を走らせることができなかった。

ティモ・グロック 「新車を走らせるのが楽しみ」 (バルセロナ3日目)

2012年2月24日
ティモ・グロック マルシャ
ティモ・グロックは、F1バルセロナテスト3日目にチームの2011年F1マシンで108周を走行し、9番手タイムとなる1分26秒173を記録した。

ティモ・グロック (マルシャ)
「長い冬休みを終えて再びトラックに戻り、新しいシーズンに向けた準備を開始できて嬉しかった。僕たちはまだ古いマシンを使っているけど、タイヤ評価プログラムに取り組み、再びトラックサイドでチームと一緒に働くことは本当に有益なことだ。今は新車を走らせるのを楽しみにしている」

ティモ・グロック:F1ブラジルGPプレビュー

2011年11月21日
ティモ・グロック
ティモ・グロックが、2011年最終戦F1ブラジルGPへの意気込みを語った。

ティモ・グロック (ヴァージン)
「サンパウロにあるインテルラゴス・サーキットは、本当に楽しみにしている。ラップはそれほど長くないけど、F1カレンダーの中でも最も厳しいトラックのひとつだ。例えば、アップヒルで速くてブラインドの右コーナーが2連続しているターン6など、素晴らしいコーナーがいくつもある。ツイスティなミドルセクションでは、ストレートと同じ速さでマシンを安定させなければならないので、優れたマシンバランスが鍵になる」

ティモ・グロック:F1アブダビGPプレビュー

2011年11月5日
ティモ・グロック
ティモ・グロックが、F1アブダビGPへの意気込みを語った。

ティモ・グロック (ヴァージン)
「シーズンは終了に向かっているけど、僕たちにはまだ2つのかなりスペクタクルなレースが待っている。僕たちはこれからヘルマン・ティルケが設計したもうひとつのトラックであるヤス・マリーナ・サーキットに向かう。とても楽しみにしている」
«Prev || ... 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 · 10 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム