ティモ・グロック:F1インドGPプレビュー

2011年10月25日
ティモ・グロック
ティモ・グロックが、F1インドGPへの意気込みを語った。

ティモ・グロック (ヴァージン)
「新しいレースは、全チームにとって大きなチャレンジだけど、新しい国を知り、新しいトラックで走れるのは非常にエキサイティングなことでもある。常に大きな未知数があるけど、今回は全員にとって同じことなので、週末に向けて正しいセットアップを見つけることに懸命に集中しなければならない」

ティモ・グロック、マクラーレンのシミュレーターでの作業を開始

2011年10月21日
ティモ・グロック
ティモ・グロックは、マクラーレンのドライバーシミュレーターで作業を開始したことを明らかにした。

ヴァージンは、7月にマクラーレンとの技術提携を発表。契約の一部として、ヴァージン・レーシングは、マクラーレンの風洞、テスト・リグ、シミュレーター、コンピュター技術といった施設を使用することができる。

ティモ・グロックは、ニック・ワースの解雇、パット・シモンズの起用に続き、マクラーレンとの提携がすでに成果を挙げていると考えている。

ティモ・グロック:F1韓国GPプレビュー

2011年10月11日
ティモ・グロック
ティモ・グロックが、F1韓国GPへの意気込みを語った。

ティモ・グロック (ヴァージン)
「韓国を楽しみにしている。まだ若いレースだし、トラックもかなりいい。高速のロングストレートとセクター2の始めのような低速コーナーが組み合わされている。3つのかなりジグザグなコーナーでは良いリズムを見つけて、スピードをキープできるくらいわずかに縁石に当てる必要があるんだ」

ティモ・グロック:F1日本GPプレビュー

2011年10月4日
ティモ・グロック
ティモ・グロックが、F1日本GPへの意気込み、鈴鹿サーキットの印象を語った。

ティモ・グロック (ヴァージン)
「鈴鹿はとても楽しいし、チャレンジングなサーキットだ。ここでレースをするのを本当に楽しみにしている。8の字のレイアウトやスプーンや高速の130Rがあって本当にユニークだし、シルバーストンとスパのようなサーキットと似たスリリングで速く流れるラップがあって本当に厳しいサーキットだ。130Rは、F1でもっと速いコーナーのひとつだし、どのようにアプローチするか本当に考えなければならない。スピードを維持したままコーナーに入るは本当に興奮する」

ティモ・グロック:F1シンガポールGPプレビュー

2011年9月17日
ティモ・グロック
ティモ・グロックが、F1シンガポールGPへの意気込みを語った。

ティモ・グロック (ヴァージン)
「2009年に2位でフィニッシュしたシンガポールに戻ることは素晴らしいことだ。シンガポールGPが一年のハイライトのひとつなのは明らかだし、カレンダーのなかでもお気に入りのトラックだ。本当に驚くべき経験だし、マシンに乗って、再びシンガポールの夜にストリートを駆け抜けるのが待ち切れない。物凄く楽しみだね!」

ティモ・グロック:F1イタリアGPプレビュー

2011年9月6日
ティモ・グロック
ティモ・グロックが、F1イタリアGPへの意気込みを語った。

ティモ・グロック (ヴァージン)
「モンツァは、ミラノの外れの町の中心部にある素晴らしいトラックだ。トラックは全体的にフラットだけど、レズモからアスカリ・シケインまで段階的に勾配がある。必要とされる空力プロファイルによってここのグリップは非常に低い。他のトラックよりもアンダーステアの問題も多いけど、第2セクターではオーバーステアも経験することになる」

ティモ・グロック:F1ベルギーGPプレビュー

2011年8月23日
ティモ・グロック
ティモ・グロックが、F1ベルギーGPへの意気込みを語った。

ティモ・グロック (ヴァージン)
「ドイツとハンガリーの2週連続のレースの後に一休みしてリラックできたのは本当に嬉しかったけど、今はシーズン後半が待ち切れない。スパでレースに戻ることは残りのシーズンを始めるには完璧だね。お気に入りのレースのひとつだし、魅力的ねレイアウトと歴史のあるサーキットだ」

ティモ・グロック:F1ハンガリーGPプレビュー

2011年7月28日
ティモ・グロック
ティモ・グロックが、F1ハンガリーGPへの意気込みを語った。

ティモ・グロック (ヴァージン)
「ハンガリーは、常にシーズンでお気に入りのレースのひとつだ。2008年にここで初めてF1で表彰台を獲得したので、ハンガリーには非常に特別な思い出がある。それにブタペストは都市もユニークだし、いつもレース週末を楽しんでいる。常に素晴らしい雰囲気だ」

ティモ・グロック、ヴァージンとの契約を2014年まで延長

2011年7月24日
ティモ・グロック
ティモ・グロックは、ヴァージンとの新しい3年契約にサイン。2014年末までヴァージンに残留することになった。

ティモ・グロックは、2009年にトヨタがF1から撤退したあと、2010年にヴァージンに加入した。

「マルシャ・ヴァージン・レーシングが、僕の今後数年間のF1キャリアのホームになることを発表したことをとても嬉しく思っている」とティモ・グロックはコメント。
«Prev || ... 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 · 10 · 11 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム