バーニー・エクレストン 「フェラーリのF1撤退はありえる」

2017年11月6日
フェラーリ F1レギュレーション リバティメディア
元F1最高責任者のバーニー・エクレストンは、2021年のF1エンジンレギュレーションの方向性によってはフェラーリのF1撤退は現実のものになるかもしれないと語る。

フェラーリは、全てのF1世界選手権に参戦している唯一のメーカーであり、16回のワールドタイトル、15回のドライバーズタイトル、227勝を挙げ、F1で最も成功を収めたチームでもある。

バーニー・エクレストン 「F1新オーナーに現場訪問を歓迎されていない」

2017年10月19日
バーニー・エクレストン F1
バーニー・エクレストンは、F1の新オーナーからF1パドックに顔を出すことを歓迎されていないと明かした。

今年2月、リバティ・メディがF1を買収。CEOにはアメリカ人実業家のチェイス・ケアリーが就任。競技面はロス・ブラウン、商業面はショーン・ブラッチズが統括しており、名誉会長という役割に追いやられたバーニー・エクレストンはレース週末にもはや自分のオフィスはないと語った。

バーニー・エクレストン 「悪いのはホンダではなくマクラーレン」

2017年9月14日
ホンダF1 マクラーレン
元F1最高責任者のバーニー・エクレストンは、『マクラーレン・ルノー』の契約は締結されたのは間違いないと語った。

40年以上にF1の実権を握ってきたバーニー・エクレストン(86歳)だが、今年1月のリバティ・メディアのF1買収により、現在は実権のない名誉会長という役割に退いている。

バーニー・エクレストン 「私ならアロンソのインディ500参戦を阻止した」

2017年4月15日
フェルナンド・アロンソ インディ500
バーニー・エクレストンは、自分が今でもF1の最高権威の立場にあったなら、フェルナンド・アロンソがF1モナコGPを欠場してインディ500に参戦するのを阻止したと述べた。

フェルナンド・アロンソは、“夢である三冠達成”のために伝統のF1モナコGPを欠場して、今年のインディ500に参戦する。

バーニー・エクレストン 「F1の新オーナーは私の歴史を消そうとしている」

2017年3月20日
バーニー・エクレストン F1
バーニー・エクレストンは、F1の新オーナーであるリバティ・メディアが自分をF1の歴史から消し去ろうとしていると述べた。

1月にF1の買収を完了させたリバティ・メディアは、40年以上にF1の実権を握ってきたバーニー・エクレストンに名誉会長という役割を与えた。

だが、バーニー・エクレストンは、F1の新CEOに就任したチェイス・ケアリーは、自分を退け、F1の歴史の章を閉じたがっていると Mail に語った。

バーニー・エクレストン、F1のライバルシリーズ立ち上げを否定

2017年1月28日
バーニー・エクレストン
バーニー・エクレストンは、F1に対抗する新シリーズ立ち上げの可能性を否定。F1に“ダメージ”を与えたくはないと主張した。

約40年間、F1のトップに君臨してきたバーニー・エクレストンだが、リバティ・メディアはF1買収が完了した後、チェイス・ケアリーを新CEOに任命。バーニー・エクレストンは第一線を退き、“名誉会長”としてアドバイザリー的な役割を与えられた。

チェイス・ケアリー 「バーニーにとっては難しい変化だろうが・・・」

2017年1月25日
チェイス・ケアリー
F1の新たなCEOに就任したチェイス・ケアリーは、バーニー・エクレストンが新たなオーナーである彼らに“かけがえのない”アドバイスを提供し続けてくれることを望んでいる。

バーニー・エクレストンは40年間にわたってF1を支配してきた。だが、リバティ・メディアは23日(月)に80億ドル(約9000億円)のF1買収を完了。

リバティ・メディア、F1買収を完了…チェイス・ケアリーがF1新CEO就任

2017年1月24日
F1
リバティ・メディアとF1の親会社デルタトプコは、リバティ・メディアによるF1買収が完了したことを発表。F1は、チェイス・ケアリーを会長兼CEO、バーニー・エクレストンをF1の名誉会員に任命した。

長年にわたってF1の最高責任者を務めてきたバーニー・エクレストンは、F1の取締役のアイバイザー的な役割を担うことになる。

バーニー・エクレストン、F1のCEOを退任

2017年1月24日
バーニー・エクレストン F1
バーニー・エクレストンは、F1グループのCEOを退任し、後任にチェイス・ケアリーが就任したことを発表した。

正式発表はまだだが、バーニー・エクレストンは Auto Motor und Sport に「これはオフィシャルだ」として自身がF1のCEO退任したことを認めた。

バーニー・エクレストンは、名誉会長の肩書をオファーされたが、それがどのような役割かはわからないと語った。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム