「フェラーリほどのチームが愚かな不正行為をするはずがない」

2019年12月3日
「フェラーリほどのチームが愚かな不正行為をするはずがない」
元F1最高責任者のバーニー・エクレストンは、フェラーリほどのチームが“不正行為”をするわけがないと擁護する。

F1アメリカGPの前にFIA(国際自動車連盟)は燃料流量システムに関する技術指令を発行。同じタイミングでフェラーリのトップスピードが低下したことで、マックス・フェルスタッペンは、フェラーリが“不正行為”を働いていたと語って物議を醸した。

バーニー・エクレストン 「来年でメルセデスがF1撤退を決めても驚かない」

2019年11月18日
バーニー・エクレストン 「来年でメルセデスがF1撤退を決めても驚かない」
元F1の最高責任者であるバーニー・エクレストンは、2020年シーズン後にメルセデスがF1から撤退しても驚かないと語る。

今週、ダイムラーが大幅なコスト削減策を発表したことで、メルセデスのF1撤退が噂された。メルセデスのF1チーム代表を務めるトト・ヴォルフもダイムラーから“回答を得てない”と語ったことでその噂に拍車がかかった。

「ルクレールはキャリア初期のフェルスタッペンのようなミスをしている」

2019年10月31日
「ルクレールはキャリア初期のフェルスタッペンのようなミスをしている」
元F1の最高権威者であるバーニー・エクレストンは、フェラーリのシャルル・ルクレールは、マックス・フェルスタッペンがキャリア初期に犯してきたのと同じようなミスを犯していると語る。

シャルル・ルクレールは、今シーズン7回のポールポジションを獲得しているが、まだ3勝しか挙げることができていない。バーニー・エクレストンはそれは最高レベルでの経験不足によるものだと語る。

エクレストン、マックス・フェルスタッペンのメルセデス移籍を希望?

2019年9月19日
F1 エクレストン、マックス・フェルスタッペンのメルセデス移籍を希望?
元F1最高責任者のバーニー・エクレストンは、ルイス・ハミルトンとマックス・フェルスタッペンのどちらが優れたドライバーであるかを唯一の方法は2人が同じレースでレースをすることだと語る。

ルイス・ハミルトンがレッドブルに移籍する可能性はかなり低いが、その逆はあり得る。メルセデスは2015年にマックス・フェルスタッペンがレッドブルと契約する前に1度、そして、2017年にフェルスタッペンがレッドブルとの契約を延長する前にも2度目の獲得を試みている。

バーニー・エクレストン 「F1に大きな変更を加える必要性は感じない」

2019年9月17日
バーニー・エクレストン 「F1に大きな変更を加える必要性は感じない」
元F1の最高経営責任者であるバーニー・エクレストンは、F1に大きな変更の必要性は感じておらず、予算制限さえも導入の必要はないと語る。

F1は2021年に新レギュレーションを予定しており、それは2017年に46億ドルでF1グリープを買収して新たなオーナーとなったリバティ・メディアの最初の大きな影響となる。

バーニー・エクレストン、スパイス・ガールズのコンサートを鑑賞

2019年6月18日
F1 バーニー・エクレストン スパイス・ガールズ レッドブル
元F1の最高責任者であるバーニー・エクレストンが、レッドブル・レーシングの面々とスパイス・ガールズのコンサートを鑑賞した。

レッドブルのチーム代表クリスチャン・ホーナーは、2015年に元スパイス・ガールズのジェリ・ハリウェル(別名ジンジャー・スパイス)が結婚。二人にはそれぞれ娘がいたが、2017年には男の子が誕生している。

バーニー・エクレストン、ニキ・ラウダの葬儀に出席せず

2019年5月29日
F1 バーニー・エクレストン ニキ・ラウダ
元F1最高責任者のバーニー・エクレストンは、今週水曜日にウォーンで行われるニキ・ラウダの葬儀には出席しない。

今月20日(月)、3度のF1ワールドチャンピオンであるニキ・ラウダが逝去。F1モナコGPの国歌斉唱前にはドライバーがニキ・ラウダのトレードマークだった赤いキャップをかぶり、ニキ・ラウダのヘルメットを囲んで1分間の黙祷を行った。

バーニー・エクレストン、ウインドウの狭いピレリのF1タイヤを支持

2019年5月5日
F1 バーニー・エクレストン ピレリ
元F1最高責任者を務めるバーニー・エスレストンは、2019年のF1世界選手権で批判の的となっているピレリを支持している。

最近、ハースF1チームのチームプリンシパルを務めるギュンター・シュタイナーは、今年のタイヤ状況は“F1ではない”と批判した。

「フェラーリはライコネンを手放すべきではなかった」とエクレストン

2019年4月12日
F1 フェラーリ
元F1最高責任者であるバーニー・エクレストンは、フェラーリは2019年もキミ・ライコネンを保持するべきだったと考えている。

セバスチャン・ベッテルの友人でもあるバーニー・エクレストンは、キミ・ライコネンの方がシャルル・ルクレールよりも優れたナンバー2ドライバーだと考えている。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム