キミ・ライコネンはロボットのように振舞わなかった最後のF1ドライバー

2022年1月13日
キミ・ライコネンはロボットのように振舞わなかった最後のF1ドライバー
元F1最高責任者のバーニー・エクレストンは、キミ・ライコメンが、F1グリッドでロボットのように振舞わなかった最後のドライバーだと感じている。

F1キャリアを通して、2007年のF1ワールドチャンピオンであるキミ・ライコネンは、マスコミやチームのPR活動などで話すときに、言葉を選ばないことで有名だった。レース以外に興味を示さないライコネンは“アイスマン”の愛称で人気を博した。

セバスチャン・ベッテルは引退前にレッドブルF1に復帰して速さを示すべき?

2022年1月10日
セバスチャン・ベッテルは引退前にレッドブルF1に復帰して速さを示すべき?
元F1最高責任者のバーニー・エクレストンは、セバスチャン・ベッテルはレッドブルF1に戻り、現在の彼がどれだけ速いかを人々に示すべきだと考えている。

2020年にフェラーリF1を去った4回のF1ワールドチャンピオンであるセバスチャン・ベッテルは、2021年の大部分でパフォーマンスに欠けるアストンマーティンF1でミッドフィールドに留まることになった。

F1:バーニー・エクレストン クリスマスカード 2021年

2021年12月24日
F1:バーニー・エクレストン クリスマスカード 2021年
元F1最高責任者のバーニー・エクレストンが、毎年恒例となっているユーモラスなイラストが描かれたクリスマスカードを2021年も用意した。

リバティメディアがF1を買収し、もはやバーニー・エクレストンはF1の運営には関わっていないが、風刺の効いたクリスマスカードはその後も送られている。2021年のは『We Race as One』を題材に“平等”とワクチン接種をブレンドした。

F1 Topis:バーニー・エクレストンの妻ファビアナがFIA担当副会長に選出

2021年12月20日
F1 Topis:バーニー・エクレストンの妻ファビアナがFIA担当副会長に選出
モハメド・ベン・スレイエムが会長として指揮を執るFIA(国際自動車連盟)の新政権におなじみの名前が加わった。

FIAの新しい組織図には、7人の新しい副会長がおり、それぞれに地域が割り当てられている。そこに元F1最高責任者バーニー・エクレストン(91歳)の妻であるファビアナ・エクレストン(44歳)が南アフリカ担当として選任された。

「誰もがマックス・フェルスタッペンのF1タイトル獲得を望んでいる」

2021年12月3日
「誰もがマックス・フェルスタッペンのF1タイトル獲得を望んでいる」とバーニー・エクレストン
元F1最高責任者のバーニー・エクレストンは、“自分と話をする全ての人”が、マックス・フェルスタッペンが2021年のF1ワールドチャンピオンになることを望んでいると語る。

バーニー・エクレストンは、7回のF1ワールドチャンピオンであるルイス・ハミルトンに何の反感も持ってはいないが、F1が新しいウィナーを迎えるとすればそれは今年だと考えている。

バーニー・エクレストン 「F1の成功はフランク・ウィリアムズたちのおかげ」

2021年12月1日
バーニー・エクレストン 「F1の成功はフランク・ウィリアムズたちのおかげ」
元F1最高経営責任者のバーニー・エクレストンは、フランク・ウィリアムズのようなパイオニアたちがいなければ、今のF1は存在しなかったと語り、故人を偲んだ。

ウィリアムズF1チームは11月28日、創設者で元チームプリンシパルのフランク・フランク卿が79歳で亡くなったことを発表した。。彼のリーダーシップの下、ウィリアムズF1チームは合計16の世界タイトルを獲得し、スポーツに目覚ましい遺産を残した。

バーニー・エクレストン、エイドリアン・ニューウェイの治療を手配

2021年10月21日
バーニー・エクレストン、エイドリアン・ニューウェイの治療を手配 / レッドブル・ホンダF1
元F1最高責任者のバーニー・エクレストンが、事故を起こしたレッドブルF1のエイドリアン・ニューウェイの治療を手配していたことが明らかになった。

エイドリアン・ニューウェイは、サイクリング中に複数回の手術が必要となる深刻な事故を起こし、今シーズのいくつかのレースで不在だったことが明らかになっている。

F1:ローレンス・ストロールらの租税回避が「パンドラ文書」で判明

2021年10月5日
F1:ローレンス・ストロールらの租税回避が「パンドラ文書」で判明
アストンマーティンF1のオーナーであるローレンス・ストロールを含めて複数のF1関係者の租税回避が新たに流出した「パンドラ文書」で明らかになった。

国際調査報道ジャーナリスト連合(ICIJ)が入手し、検証している「パンドラ文書」では、世界の指導者、政治家、富豪らが莫大な資産をひそかに保有し、タックスヘイブン(租税回避地)に設立した会社を通して取引をしている様子が明らかにされた。

F1:バーニー・エクレストン 「ハミルトンへのペナルティは不相応」

2021年7月21日
F1:バーニー・エクレストン 「ハミルトンへのペナルティは不相応」
元F1最高責任者のバーニー・エクレストンは、F1イギリスGPのスチュワードがルイス・ハミルトンにペナルティとして下した裁定は“罪に適合しなかった”と考えている。

F1イギリスGPでの物議を醸すルイス・ハミルトンとマックス・フェルスタッペンについて意見を求められたバーニー・エクレストンは、スチュワードは関与する必要はなかったと考えているが、関与するという決定したのであれば、彼らがもたらしたペナルティは十分に厳しいものではなかった語る。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム