F1 バーニー・エクレストン、巨額脱税巡る公判で無罪を主張

2022年8月25日
F1 バーニー・エクレストン、巨額脱税巡る公判で無罪を主張
F1の前CEOであるバーニー・エクレストンは、月曜日にウェストミンスター治安判事裁判所に出廷し、推定4億ポンド(約646億円)相当の詐欺罪について無罪を主張した。

月曜日の朝、91歳の彼は妻のファビアナと公聴会に出廷したバーニー・エクレストンは、簡単な審問の後、9月19日にサザーク刑事法院で行われる次の法廷に出廷する前に、無条件の保釈を認められた。

F1:バーニー・エクレストン、650億円以上の海外資産の脱税で起訴

2022年7月12日
F1:バーニー・エクレストン、650億円以上の海外資産の脱税で起訴
元F1の最高経営責任者であるバーニー・エクレストンは、4億ポンド(約650億円)を超える海外資産の虚偽の申告により脱税の罪で起訴された。

バーニー・エクレストンは、2017年初頭にリバティメディアにF1を売却するまで40年以上にわたってF1を主宰してきた。また、1972年から1987年にかけてF1チームのブラバムを所有していた。

F1、プーチン大統領を擁護する発言をしたバーニー・エクレストンと距離

2022年6月30日
F1、プーチン大統領を擁護する発言をしたバーニー・エクレストンと距離
元F1最高責任者のバーニー・エクレストンは、ロシアのウラジーミル・プーチンのウクライナ侵攻を支持する衝撃発言をし、同じインタビューで、今週初めに明るみになったルイス・ハミルトンに対する人種差別的な発言を「無視」べきだとも示唆した。

Good Morning Britainに出演した91歳のバーニー・エクレストンは、プーチン大統領との友情について「私はまだ彼のために矢面に立つだろう」と述べ、「彼は一流の人であり、彼は自分が正しいと信じたことをした。彼はロシアのためにやった」と語った。

バーニー・エクレストン 「フェラーリとルクレールはF1タイトルを獲れない」

2022年6月26日
バーニー・エクレストン 「フェラーリとルクレールはF1タイトルを獲れない」
元F1最高責任者であるバーニー・エクレストンによると、マックス・フェルスタッペンは2年連続のF1ドライバーズチャンピオン獲得に向けて「簡単な時間」を過ごしている。

リバティメディアの時代が5年前に始まるまで何十年もF1を運営してきた91歳のバーニー・エクレストンは、競争力のあるフェラーリがF1の成功に不可欠であると常に言ってきた。

F1:バーニー・エクレストン、ブラジルで銃の不法所持で逮捕

2022年5月27日
F1:バーニー・エクレストン、ブラジルで銃の不法所持で逮捕
F1の元最高責任者のバーニー・エクレストンが5月25日(水)の夜、スイス行きのプライベートフライトに搭乗する前に銃を不法に所持したとしてブラジルで逮捕された。

ロイター通信によると、バーニー・エクレストンは、飛行前にX線検査を受けていたときに、警察が文書化されていないLW Seecamp .32が荷物の中にあることを発見し、ヴィラコッポス空港の警察施設に連行されたという。

キミ・ライコネンはロボットのように振舞わなかった最後のF1ドライバー

2022年1月13日
キミ・ライコネンはロボットのように振舞わなかった最後のF1ドライバー
元F1最高責任者のバーニー・エクレストンは、キミ・ライコメンが、F1グリッドでロボットのように振舞わなかった最後のドライバーだと感じている。

F1キャリアを通して、2007年のF1ワールドチャンピオンであるキミ・ライコネンは、マスコミやチームのPR活動などで話すときに、言葉を選ばないことで有名だった。レース以外に興味を示さないライコネンは“アイスマン”の愛称で人気を博した。

セバスチャン・ベッテルは引退前にレッドブルF1に復帰して速さを示すべき?

2022年1月10日
セバスチャン・ベッテルは引退前にレッドブルF1に復帰して速さを示すべき?
元F1最高責任者のバーニー・エクレストンは、セバスチャン・ベッテルはレッドブルF1に戻り、現在の彼がどれだけ速いかを人々に示すべきだと考えている。

2020年にフェラーリF1を去った4回のF1ワールドチャンピオンであるセバスチャン・ベッテルは、2021年の大部分でパフォーマンスに欠けるアストンマーティンF1でミッドフィールドに留まることになった。

F1:バーニー・エクレストン クリスマスカード 2021年

2021年12月24日
F1:バーニー・エクレストン クリスマスカード 2021年
元F1最高責任者のバーニー・エクレストンが、毎年恒例となっているユーモラスなイラストが描かれたクリスマスカードを2021年も用意した。

リバティメディアがF1を買収し、もはやバーニー・エクレストンはF1の運営には関わっていないが、風刺の効いたクリスマスカードはその後も送られている。2021年のは『We Race as One』を題材に“平等”とワクチン接種をブレンドした。

F1 Topis:バーニー・エクレストンの妻ファビアナがFIA担当副会長に選出

2021年12月20日
F1 Topis:バーニー・エクレストンの妻ファビアナがFIA担当副会長に選出
モハメド・ベン・スレイエムが会長として指揮を執るFIA(国際自動車連盟)の新政権におなじみの名前が加わった。

FIAの新しい組織図には、7人の新しい副会長がおり、それぞれに地域が割り当てられている。そこに元F1最高責任者バーニー・エクレストン(91歳)の妻であるファビアナ・エクレストン(44歳)が南アフリカ担当として選任された。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム