F1:バーニー・エクレストン 「ハミルトンへのペナルティは不相応」

2021年7月21日
F1:バーニー・エクレストン 「ハミルトンへのペナルティは不相応」
元F1最高責任者のバーニー・エクレストンは、F1イギリスGPのスチュワードがルイス・ハミルトンにペナルティとして下した裁定は“罪に適合しなかった”と考えている。

F1イギリスGPでの物議を醸すルイス・ハミルトンとマックス・フェルスタッペンについて意見を求められたバーニー・エクレストンは、スチュワードは関与する必要はなかったと考えているが、関与するという決定したのであれば、彼らがもたらしたペナルティは十分に厳しいものではなかった語る。

ミック・シューマッハはアルファタウリF1に移籍するべき?

2021年7月11日
ミック・シューマッハはアルファタウリF1に移籍するべき? バーニー・エクレストンが提言
ミック・シューマッハは、2022年にアルファロメオF1への移籍が噂されているが、元F1最高責任者のバーニー・エクレストンは、アルファタウリのドライバーになることを望んでいる。

7回の元F1ワールドチャンピオンであるミハエルシューマッハの息子であるミック・シューマッハは、ルーキーシーズンで戦っているハースF1よりも競争力のあるチームへのステップアップが望まれている。

F1:バーニー・エクレストン「新型コロナは観客の重要性を再認識させた」

2021年7月5日
F1:バーニー・エクレストン「新型コロナは観客の重要性を再認識させた」
元F1最高責任者のバーニー・エクレストンは、F1に観客が戻ってきたことを歓迎している。

新型コロナウイルスのパンデミックによって昨年は多くのレースが無観客で開催された。今年は少しずつ観客を入れてきたが、日曜日のF1オーストリアGPでは初めて大勢の観客がグランドスタンドに詰めかけ、マックス・フェルスタッペンを応援する“オレンジ・アーミー”が大挙して押しかけた。

エクレストン、マックス・モズレーの死は「兄弟を亡くしたようなもの」

2021年5月26日
F1:バーニー・エクレストン、マックス・モズレーの死は「兄弟を亡くしたようなもの」
バーニー・エクレストンは、元FIA会長のマックス・モズレーの死は“兄弟を亡くした”ようなものだと語った。

マックス・モズレーの家族は「昨夜、癌との長い戦いの末に亡くなりました」と声明で発表。81歳だった。

元F1の最高経営責任者であるバーニー・エクレストン(90歳)は、2009年のFIA会長選でマックス・モズレーの辞任を支持したことは最大の後悔のひとつだと語った。

「2021年もルイス・ハミルトンが楽勝でF1タイトルを獲る」とエクレストン

2021年5月11日
「2021年もルイス・ハミルトンが楽勝でF1タイトルを獲る」とエクレストン
元F1最高責任者のバーニー・エクレストンは、2021年のF1世界選手権もルイス・ハミルトンがマックス・フェルスタッペンを“簡単”に打ち負かしてタイトルを獲得することが明らかになったと語る。

バーレーンで2021年F1シーズンが開幕したときはレッドブル・ホンダF1がメルセデスを凌駕しているように見えた。しかし、先週末のF1スペインGPではルイス・ハミルトンが2連勝。ここまでの4戦のうち3勝を挙げた。

バーニー・エスレストン、F1スプリント予選は「まったくのナンセンス」

2021年5月6日
バーニー・エスレストン、F1スプリント予選は「まったくのナンセンス」
元F1最高責任者のバーニー・エクレストンは、F1が計画している“スプリント予選”は「まったくのナンセンス」だと語る。

F1は、2021年のF1世界選手権の3つのグランプリで、土曜日に決勝のグリッドを決定するためのスプリントレース形式の予選をトライアルすることが決定している。

「ハースF1はミック・シューマッハのF1デビューには不適切なチーム」

2021年3月24日
「ハースF1はミック・シューマッハのF1デビューには不適切なチーム」とバーニー・エクレストン
元F1最高経営責任者のバーニー・エクレストンは、ミック・シューマッハは不適切チームでF1デビューを果たすことなったと考えている。

F1界のレジェンドのミハエル・シューマッハの息子である21歳のミック・シューマッハは、2021年にフェラーリF1がサポートする小規模なカスタマーチームであるハースF1に配置された。

バーニー・エクレストン 「ベッテルは2021年に批判家に答える必要がある」

2021年1月20日
F1:バーニー・エクレストン 「ベッテルは2021年に批判家に答える必要がある」
元F1最高経営責任者のバーレー・エクレストンは、セバスチャン・ベッテルは2021年に批判家たちに“答える”必要があると語る。

レッドブル時代に4回のF1ワールドチャンピオンを獲得したセバスチャン・ベッテルだが、フェラーリでかつての輝きを見せることはできず、昨年末で戦力外通告を受けた。

バーニー・エクレストン 「次世代形式が決まるまでV8エンジンに戻せばいい」

2021年1月11日
元F1最高責任者のバーニー・エクレストン 「次世代形式が決まるまでV8エンジンに戻せばいい」
元F1最高責任者のバーニー・エクレストンは、現在のハイブリッドパワーユニットを廃止して、V8エンジンが耳をつんざく時代にF1は戻るべきだと呼びかけた。

F1は、2014年以来1.6リッター V6ターボハイブリッドを使用している。この時代は、メルセデスF1が7年連続で両方のチャンピオンシップを獲得して支配を続けている。現在の技術規制は、少なくとも2024年まで有効となっている。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム