「ハミルトンがシューマッハの遺産で記録を塗り替えていくのは悲劇的」

2020年10月30日
「ハミルトンがシューマッハの遺産で記録を塗り替えていくのは悲劇的」と元F1最高経営責任者
元F1最高責任者のバーニー・エクレストンは、メルセデスの支配的な期間の基盤を築いたのは主にロス・ブラウンとミハエル・シューマッハの仕事であり、シューマッハの後継者であるルイス・ハミルトンがその遺産で記録を次々と塗り替えていくのは悲しいことだと語る。

メルセデスF1は、2014年から両方のチャンピオンシップを連覇しているが、それに先立って何年も前からチームの構築が行われてきた。

エクレストン 「アストンマーティンF1にベッテルと契約するよう助言した」

2020年10月30日
エクレストン 「アストンマーティンF1にベッテルと契約するよう助言した」
元F1最高経営責任者のバーニー・エクレストンは、セバスチャン・ベッテルが2021年にアストンマーティンF1のシートを獲得する手助けをしたことを明らかにした。

バーニー・エクレストンとセルジオ・ベッテルは、長年の友人であり、バックギャモンのパートナーである。今週水曜日に90歳の誕生日を迎えたエクレストンは、今でもベッテルと話をしていると語った。

「レッドブルF1はヒュルケンベルグと契約するべき」とエクレストン

2020年10月29日
「レッドブルF1はヒュルケンベルグと契約するべき」とエクレストン
元F1最高経営責任者のバーニー・エクレストンは、レッドブル・ホンダは2021年にアレクサンダー・アルボンに変えてニコ・ヒュルケンベルグと契約するべきだと主張する。

今シーズン、アレクサンダー・アルボンは期待されたパフォーマンスを発揮できず、チームのタイトル争いに貢献できなかった。その結果、来季のレッドブル・ホンダのシート喪失が噂されており、後任候補にはニコ・ヒュルケンベルグとセルジオ・ペレスの名前が挙げられている。

ウィリアムズF1、チーム売却とバーニー・エクレストンとの関係を否定

2020年8月29日
ウィリアムズF1、チーム売却とバーニー・エクレストンとの関係を否定
ウィリアムズF1は、新しいオーナーであるドリルトン・キャピタルと元F1最高経営責任者のバーニー・エクレストンとの関係を否定。しかし、投資ファンドの背景にいる人物については明らかにしなかった。

先週、ウィリアムズF1は、アメリカの民間投資会社であるドリルトン・キャピタルにチーム全体を買収したことを発表。経営権は同社に移るが、ウィリアムズF1というチーム名とグローブのファクトリーはそのまま残ることになった。

F1:バーニー・エクレストン(89歳)に第4子となる男の子が誕生

2020年7月2日
F1:バーニー・エクレストン(89歳)に第4子となる男の子が誕生
元F1最高経営責任者のバーニー・エクレストン(89歳)に第4子となる男の子「エース(Ace)」君が誕生した。

現在、バーニー・エクレストンは、ブラジル・サンパウロ北部にある農場で新型コロナウイルスから自己隔離措置をとっている。今年10月で90歳になるエクレストンだが、その前に4人目となる子供が妻ファビアナとの間に誕生した。

F1:バーニー・エクレストン、人種政治のチェイス・キャリーに反撃

2020年6月30日
F1:バーニー・エクレストン、人種政治のチェイス・キャリーに反撃
元F1最高責任者のバーニー・エクレレストンは、F1内の新しい人種政治の動きに対して後継者のチェイス・キャリーに反撃した。

かつて40年にわたってF1を取り仕切ってきたバーニー・エクレストンは、最近CNNのインタビューで反人種的活動を行っているルイス・ハミルトンについて意見を求められた。

F1王者ルイス・ハミルトン、人種差別的発言のエクレストンを猛批判

2020年6月28日
F1王者ルイス・ハミルトン、人種差別的発言のエクレストンを猛批判 「無知で教養に欠ける」
F1ワールドチャンピオンのルイス・ハミルトンは、「白人よりも黒人の方が人種差別的なケースがある」と発言した元F1最高責任者のバーニー・エクレストンに激怒。「無知で教養に欠ける」と激しく批判した。

かつて40年にわたってF1を取り仕切ってきたバーニー・エクレストンは、最近CNNのインタビューで反人種的活動を行っているルイス・ハミルトンについて意見を求められた。

F1、人種差別的発言のバーニー・エクレストンは「完全な部外者」

2020年6月27日
F1、人種差別的発言のバーニー・エクレストンは「完全な部外者」
F1は、CNNのインタビューで人種差別的発言を行ったバーニー・エクレストンに対して声明を発表。すでにF1内で役割を持たない無関係な人物であることを強調した。

元F1最高経営責任者のバーニー・エクレストンは、ルイス・ハミルトンが行動を起こしたモータスポーツ内での多様性を広げるための活動がF1で明確な効果をもたらすとは考えていないとCNNのインタビューで語った。

バーニー・エクレストン 「F1の黄金時代は終わった」

2020年6月9日
バーニー・エクレストン 「F1の黄金時代は終わった」
元F1最高責任者であるバーニー・エクレストンは、F1の黄金時代は終わったと考えており、高額の給与を受け取っている多くのF1ドライバーは今後は多くを犠牲にしなければならないと予想している。

新型コロナウイルスは自動車産業に大きなダメージを与えており、バーニー・エクレストンはそれがF1にも影響を与えると考えている。エクレストンは、ルイス・ハミルトンが新しい契約にサインする際には給与を大幅に犠牲にしなければならないと考えている。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム