F1見聞録:フェルスタッペンが特別な若者であることはすぐにわかった

2020年4月14日
F1見聞録:フェルスタッペンが特別な若者であることはすぐにわかった
元F1の最高経営責任者であるバーニー・エクレストンは、早くからマックス・フェルスタッペンが非常に特別な若者であることに気づいていたとし、キャリアを通じてF1ワールドチャンピオンになると確信していると語る。

ドイツの Sport1 のインタビューのなかで、バーニー・エクレストンは、現役ドライバーについての意見を求められた。ここ数年ではルイス・ハミルトンが絶対的な存在だったが、エクレストンはセバスチャン・ベッテルがハミルトンよりも劣っているとは考えていないと語る。

バーニー・エクレストン 「F1で民主主義は機能しない」

2020年4月13日
バーニー・エクレストン 「F1で民主主義は機能しない」
元F1最高経営責任者のバーニー・エクレストンは、リバティ・メディアはリーダーシップを発揮し、2020年のF1世界選手権全体をキャンセルするという難しい決断を下すべきだと語る。

新型コロナウイルスの世界的案大流行によって世界中が現在封鎖されており、2020年のF1世界選手権は最初の9戦が延期もしくは中止となっている。

F1:バーニー・エクレストン(89歳)に第4子…妻ファビアナが妊娠

2020年4月3日
F1:バーニー・エクレストン(89歳)に第4子…妻ファビアナが妊娠
元F1最高経営責任者のバーニー・エクレストン(89歳)は、4人目が誕生することを確認した。

現在、バーニー・エクレストンは、ブラジル・サンパウロ北部にある農場で新型コロナウイルスから自己隔離措置をとっている。今年10月で90歳になるエクレストンだが、その前に4人目となる子供が妻ファビアとの間に誕生する予定となっている。

「メルセデスは2020年末でF1チームを売却するだろう」とエクレストン

2020年3月31日
「メルセデスは2020年末でF1チームを売却するだろう」とエクレストン
メルセデスは、今シーズン末にF1から撤退するか、少なくともワークスチームを売却するだろうとバーニー・エクレストンは主張する。

メルセデスは何度もそれを否定しているが、メルセデスがF1撤退もしくはエンジンサプライヤーとしてのみF1を継続するとの噂は絶えない。メルセデスは2010年にブラウンGPを買収し、2014年から両方のチャンピオンシップを6連覇している。

F1:「ベッテルは引退もしくマクラーレンに移籍すべき」とエクレストン

2020年3月31日
F1:「ベッテルは引退もしくマクラーレンに移籍すべき」とエクレストン
バーニー・エクレストンは、親友であるセバスチャン・ベッテルが来年フェラーリに残留しても何も得ることはないと考えており、引退するかマクラーレンに移籍するべきだと主張する。

セバスチャン・ベッテルとフェラーリとの契約は2020年に満了するが、フェラーリはベッテルに大幅に給与を減額した1年契約をオファーしたと報じられている。

バーニー・エクレストン 「F1は新型コロナで史上最大の危機を迎えている」

2020年3月30日
バーニー・エクレストン 「F1は新型コロナで史上最大の危機を迎えている」
元F1最高経営責任者のバーニー・エクレストンは、新型コロナウイルスによって2020年のF1世界選手権が大幅に遅れた場合、F1の存在自体にとって深刻な脅威になると考えている。

新型コロナウイルスの世界的な大流行により、2020年のF1世界選手権は最初の8戦が延期・中止となっている。現時点では、6月14日のF1カナダGPが最短での開催だが、すでに7月19日の第12戦イギリスGPの開催さえも不透明な状況となっている。

バーニー・エクレストン 「F1レギュレーション変更は3年延期するべき」

2020年3月30日
バーニー・エクレストン 「F1レギュレーション変更は3年延期するべき」
元F1最高責任者のバーニー・エクレストンは、自分あら現在のレギュレーションをさらに3年間継続すると語る。

当初、F1は、フィールドをより競争力のあるものにし、さらにコストを削減することを目的に、2021年に競技、技術、および財政規則を大幅に変更した新レギュレーションを導入ずる予定だった。

F1:「トト・ヴォルフはアストンマーティンに移籍する」とエクレストン

2020年3月28日
F1:「トト・ヴォルフはアストンマーティンに移籍する」とエクレストン
メルセデスのF1チーム代表を務めるトト・ヴォルフは、そう遠くない将来にアストンマーティンに移籍するはずだとバーニー・エクレストンは語る。

今年ははじめ、ローレンス・ストロールの友人であるトト・ヴォルフはアストンマーティンにリンクされた。噂は、二人は一緒にメルセデスからF1チームを購入し、アストンマーティンに改名することを計画しているというものだった。

F1:バーニー・エクレストン 「私なら2020年シーズンを完全に中止にする」

2020年3月28日
F1:バーニー・エクレストン 「私なら2020年シーズンを完全に中止にする」
元F1最高経営責任者のバーニー・エクレストンは、自分が現在のF1を仕切っていたら、短縮されたカレンダーを実行しようとはせず、2020年のF1世界選手権を完全に中止にしていただろうと語る。

新型コロナウイルスの世界的な大流行により、現在、F1は序盤8戦のグランプリを延期・中止することを決定。現時点で予定されているレースは、6月14日のF1カナダGPとなっている。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム