BMWもDTM撤退の可能性…シリーズ崩壊の危機

2020年5月6日
BMWもDTM撤退の可能性…シリーズ崩壊の危機
BMWは、DTM(ドイツツーリングカー選手権)から撤退する可能性があることを認めた。

先月末、アウディは2020年シーズン限りでDTMから撤退することを発表。それは、BMWがDTMのグリッドにワークス参戦する唯一の自動車メーカーになることを意味する。

だが、BMWの取締役であるクラウス・フローリッヒは、BMWもアウディに続く可能性があると Suddeutsche Zeitung に語った。

F1特集:DTMの惨状が示したカスタマーカー導入の危険性

2020年5月1日
F1特集:DTMの惨状が示したカスタマーカー導入の危険性
F1のコスト削減の必要性が高まるたび、カスタマーカーを再導入するというアイデアが必ず非常する。

案の定、過去数週間でレッドブル・ホンダのF1チーム代表であるクリスチャン・ホーナーがカスタマーカー導入のアイデアを表明し、フェラーリのF1チーム代表であるマッティア・ビノットもそのアイデアを支持した。

アウディ、2020年限りでDTMからの撤退を発表

2020年4月28日
アウディ、2020年限りでDTMからの撤退を発表
アウディは、2020年限りでDTM(ドイツツーリングカー選手権)から撤退することを発表。同シリーズに参戦するメーカーはBMWだけとなった。

アウディは4月27日(月)、新型コロナウイルスのパンデミックによる財政悪化、およびフォーミュラEとカスタマーレースに集中することを理由に2020年以降はDTMに参戦しないことを発表した。だが、アウディはコロナショック以前からDTMでの将来を検討していた。

F1:ゲルハルト・ベルガー 「ジェンソン・バトンをDTMに勧誘したが…」

2020年3月27日
F1:ゲルハルト・ベルガー 「ジェンソン・バトンをDTMに勧誘したが…」
DMT(ドイツツーリングカー選手権)の代表を務めるゲルハルト・ベルガーは、元F1ワールドチャンピオンのジェンソン・バトンはドイツのシリーズに関心を示しているが、今のところは参戦するように説得できてないと語る。

ゲルハルト・ベルガーは、昨年のホッケンハイムでジェンソン・バトンとDTM参戦の可能性について話をしたと明かす。

F1 | ロバート・クビサ、BMWのカスタマーチームからDTM参戦が決定

2020年2月16日
F1
ロバート・クビサが、2020年にARTグランプリが運営するBMWのカスタマーチームからDTM(ドイツツーリングカー選手権)に参戦することが発表された。

2019年のウィリアムズのF1ドライバーを務めたロバート・クビサは、昨年12月に開催されたDTMの、ルーキーテストでBMW M4 DTMをテストしていた。

F1 | アストンマーティン、DTMからの撤退でストロール買収の噂に拍車

2020年1月27日
F1
アストンマーティンが、DTM(ドイツツーリングカー選手権)から突然の撤退を発表したことで、レーシング・ポイントF1チームであるローレンス・ストロールによる買収の噂が加速している。

アストンマーティンは、R-MotorsportとのDTM参戦をわずか1年で終了。2020年シーズンに先立て、ゲルハルト・ベルガーが運営するDTMへの参戦メーカーはBMWとアウディの2社だけとなった。

ロバート・クビサ、DTMマシンに手応え「すぐに快適に感じられた」

2019年12月14日
ロバート・クビサ、DTMマシンに手応え「すぐに快適に感じられた」
元F1ドライバーのロバート・クビサは、DTM(ドイツツーリングカー選手権)のルーキーテストにBMWから参加。BMW M4 DTMをすぐに快適に感じられたと語る。

今シーズン限りでウィリアムズを離脱したロバート・クビサは、2020年にF1でシミュレータードライバーの役割とDMT参戦を並行して行っていく計画を示唆しており、木曜日にヘレスでBMWのDTMマシンを走らせた。

ロバート・クビサ、過去にF1を戦ったBMWからDTMルーキーテストに参加

2019年12月6日
ロバート・クビサ、過去にF1を戦ったBMWからDTMルーキーテストに参加
元ウィリアムズのF1ドライバーであるロバート・クビサは、12月にヘレスで開催されるDTMルーキーテストでBMWをドライブする。

今年、ウィリアムズからF1復帰を果たしたロバート・クビサだが、1年でチームを離れ、後任はニコラス・ラティフィに決定。来季はF1シミュレーターの役割と他のレースプログラムを組み合わせての活動を希望していることをすでに明らかにしている。

ホンダ | SUPER GT × DTM 特別交流戦 レポート

2019年11月25日
ホンダ
11月23(土)~24日(日)に、富士スピードウェイ(静岡県)でSUPER GT × DTM 特別交流戦が開催され、5台の2019年型NSX-GTが出走した。

週末のスケジュールは、土曜日と日曜日の午前中に各レースの公式予選を、午後に決勝レースを一度ずつ行なうというもの。レースは55分間+1周で競われ、途中でピットストップを行ないタイヤ交換することが義務づけられたが、通常のシリーズ戦と違い、ドライバー交代はなく、一人のドライバーがスタートからフィニッシュまで走りきる。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム