ホンダ、2025年までに欧州で発売するすべての四輪商品を電動車両化

2019年3月6日
ホンダ
ホンダは、スイス ジュネーブで開催されている2019年ジュネーブモーターショーで欧州における電動化の方向性について発表。2025年までに欧州で発売するすべての四輪商品を電動車両にするとした。

ホンダは、欧州における電動化をさらに加速させるため、2025年までに欧州で販売する四輪商品のすべてをハイブリッド、バッテリーEVなどの電動車両に置き換えることを目指す。

スバル、新型レガシィ セダンを世界初公開

2019年2月8日
スバル・レガシィ 新型
スバルは、新型レガシィ (米国仕様)を2019シカゴオートショーで世界初公開した。

1989年に初代が誕生した レガシィ は、今回のフルモデルチェンジで7代目を迎えるSUBARUのフラッグシップセダン。クルマを通じて新たなライフスタイルや人生の愉しみ方を提案することで、乗る人の生活を更に豊かにする。30年の歴史を積み重ねる中で、歴代 レガシィ はそうして乗る人の信頼を獲得し、「生活に寄り添うクルマ」としての価値を提供し続けてきた。

トヨタ、新型スープラを大阪オートメッセで国内初披露

2019年2月7日
トヨタ 新型スープラ
トヨタは、新型スープラを大阪オートメッセで国内初披露する。

トヨタは、今年1月の2019年北米国際自動車ショー(デトロイトモーターショー)で新型スープラを世界初公開。TOYOTA GAZOO Racingが展開するスポーツカーシリーズ「GR」初のグローバルモデルとなる新型スープラは5代目にあたり、2002年に生産終了してから17年ぶりの復活となる。

スバル、新型「レガシィ」セダンを2019シカゴオートショーに出展

2019年2月1日
スバル・レガシィ
スバルは、新型「レガシィ」(米国仕様)を2019シカゴオートショーで世界初公開する。

シカゴモーターショー2019で初公開される予定の新型レガシィは、7世代目モデル。5年ぶりのモデルチェンジとなる。公開されるのはセダンタイプで日本ではレガシィB4に相当する。

スバルは、日本時間2月8日(金)0:00より、2019シカゴオートショーのSUBARUブースにてプレスカンファレンスを開催。新型「レガシィ」を世界初公開する。

ダンロップ、福山雅治&ドラえもん登場の新TVCMを放映開始

2019年2月1日
ダンロップ 福山雅治 ドラえもん
住友ゴム工業は、ダンロップ(DUNLOP)の新ブランドメッセージ「事故のない毎日をつくりたい。」のプロモーション展開の一環として、新TVCM「事故のない毎日をつくりたい。」篇を2月1日より順次全国で放映開始する。

今回のTVCMには、ダンロップのイメージキャラクターを務めて11年目となる福山雅治と国民的キャラクター「ドラえもん」が登場。

ホンダ、トロロッソ・ホンダ STR13を大阪オートメッセ2019に出展

2019年1月31日
F1 ホンダF1 大阪オートメッセ
ホンダは、トロロッソ・ホンダの2018年F1マシン『STR13』を大阪オートメッセ2019に出展する。

ホンダは、2019年2月9日(土)から11日(月・祝)までインテックス大阪にて開催される「第23回 大阪オートメッセ2019」に、四輪車、二輪車、モータースポーツ競技車両を出展。幅広いラインアップを持つホンダならではのさまざまな可能性を提案するとともに、モビリティーを自由にカスタマイズする楽しさや、モビリティーを自由に操るモータースポーツの魅力を伝える。

アウディ、新型RS4 アバントを発表

2019年1月29日
アウディ 新型アウディ・RS4
アウディは、アウディ・A4シリーズの頂点に位置し、ステーションワゴンモデルのAvant(アバント)をベースに、スポーティネスとラグジュアリィ性を極めて高いレベルで両立するモデル『アウディ RS4 アバント』をフルモデルチェンジ。全国のAudi Sport店(32店舗、現時点)及びアウディ正規ディーラー(126店舗、現時点)を通じて発売する。

トヨタ・センチュリー、新天皇即位の祝賀パレードの車両に決定

2019年1月18日
トヨタ・センチュリー
政府は1月17日(木)に皇位継承に関する“式典委員会”を開き、新天皇即位の祝賀パレードで使うオープンカーをトヨタ・センチュリーに決定した。

皇太子さまの即位にあたり、政府は10月22日に行われる祝賀パレード「祝賀御列の儀」で使用するオープンカーについて、トヨタを含めた国内外の6社に打診。BMW以外が応じ、日産は「シーマ」、ホンダは「レジェンド」、ロールスロイスは「ドーン」、ダイムラーは「メルセデス・ベンツS560カブリオレ」を提案。

マクラーレン、『600LT スパイダー』を発表

2019年1月17日
マクラーレン 600LT スパイダー
マクラーレン・オートモーティブは、12億ポンド規模のTrack25ビジネスプランに基づく3車種目の新モデル『マクラーレン 600LT スパイダー』の画像と詳細を初公開した。ロングテールの名が冠せられた5車種目のマシンとなる。価格は、税込32,268,000円から。

マクラーレン 600LT スパイダーは、パワーの増大、軽量化、エアロダイナミクスの最適化、サーキット指向のダイナミクス、期間限定生産といったマクラーレン・ロングテールの哲学の全てを体現している。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム