日産、フェアレディZ プロトタイプを公開

2020年9月16日
日産、フェアレディZ プロトタイプを公開
日産自動車は、日産パビリオンにおいて、日産を代表する歴史あるスポーツカーである「フェアレディZ」のプロトタイプモデル「フェアレディZ プロトタイプ」を世界中のZファンが参加するオンラインイベントで公開しました。「フェアレディZ プロトタイプ」は、内外装のデザインを一新するとともに、V6ツインターボエンジンとマニュアルトランスミッションを組み合わせたパワートレインを搭載しています。

トヨタ、新型車『GRヤリス』を発表

2020年9月4日
トヨタ、新型車『GRヤリス』を発表
トヨタは、新型車『GRヤリス』を9月4日より全国のトヨタ車両販売店を通じて発売した。価格は2,650,000円~4,560,000円。

発売を記念して、TOYOTA GAZOO Racingは、9月16日(水)19:30より、ファンの皆様へGRヤリスの雄姿を披露するオンラインイベント「GR YARIS ONLINE FES」を開催する。イベントでは、GRヤリスの開発に込めた想いや開発ヒストリー、さらに“GR FACTORY”についても伝える。

ホンダ、初の量産型電気自動車「Honda e」を10月30日に発売

2020年8月27日
ホンダ、初の量産型電気自動車「Honda e」を10月30日に発売
ホンダは、新型電気自動車(EV)『Honda e(ホンダ イー)』を10月30日(金)に発売することを発表した。

ホンダが提案する都市型コミューター『Honda e』は、これまでのクルマにはない魅力を追求すると共に、EVの本質を見つめ、柔軟な発想で、未来を見据えてつくりあげたモビリティ。新しい時代になじむシンプルでモダンなデザインと、力強くクリーンな走りや取り回しの良さ、そして多彩な先進機能を搭載したHonda e。お客様の移動と暮らしをシームレスに繋げる生活のパートナーとなることを目指した。

F1:メルセデスAMG プロジェクトワン、予約受注の270台が完売

2020年8月21日
F1:メルセデスAMG プロジェクトワン、予約受注の270台が完売
F1テクノロジーを搭載したメルセデスAMGのハイパーカー『プロジェクトワン』は最初の予約受注の275台が完売したようだ。

のメルセデスAMG プロジェクトワンは、メルセデスAMGの創業50周年を記念して開発されたハイパーカー。現行F1マシンに搭載される1.6リッター V6ターボ“パワーユニット”をミッドシップにレイアウトする。推定価格は240万ポンド(約3億4,000万円)とされている。

ホンダ、新型「CBR600RR」をホームページで先行公開

2020年8月6日
ホンダ、新型「CBR600RR」をホームページで先行公開
ホンダは、モデルチェンジし2020年8月21日(金)に発表予定の新型「CBR600RR」に関する情報を、本日、ホームページで先行公開した。

新型「CBR600RR」は、高性能な水冷・4ストローク・DOHC・直列4気筒599ccエンジンを搭載し、最新の電子制御技術や空力性能技術を採用するなど、総合性能を高めたスーパースポーツモデル。市販車によるプロダクションレースのベースモデルとしての高いポテンシャルを日常においても楽しんでいただけるよう、ジャストサイズのスーパースポーツモデルとして開発された。

伝説的F1デザイナーのゴードン・マレー、『GMA T.50』を発表

2020年8月6日
伝説的F1デザイナーのゴードン・マレー、『GMA T.50』を発表
伝説の元F1デザイナーであるゴードン・マレーが率いるゴードン・マレー・オートモーティブは、スーパーカー『GMA T.50』を発表した。

ゴードン・マレーは、“ファン・カー”として知られる“ブラバム BT46B”やアイルトン・セナがチャンピオンに輝いた“マクラーレンMP4/4”など、数々の名F1マシンを生み出してきた伝説のデザイナー。ロードカーのマクラーレン・F1の父でもある。

トヨタ、新型ハリアーを発売

2020年6月17日
トヨタ、新型ハリアーを発売
トヨタは、新型ハリアーを6月17日より全国のトヨタ車両販売店を通じて発売しました。

新型ハリアーは、見て、乗って、走り出した瞬間に心に響く感性品質を重視。実用性や、数値一辺倒ではない、人の心を優雅に満たしてくれるただひとつの存在を目指し開発しました。それは、SUVのカテゴリーを超え、“より人生を豊かにするパートナー”という新たな価値を提示したものです。

マックス・フェルスタッペン、2億円のフェラーリ・モンツァSP2を購入

2020年6月16日
マックス・フェルスタッペン、2億円のフェラーリ・モンツァSP2を購入 / レッドブル・ホンダF1
レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペンがF1トラックでフェラーリを運転する機会を得ることはないかもしれないが、少なくとも公道ではそれを行うことができる。Gazzetta dello Sport によると、フェルスタッペンは約2億円とされるフェラーリ・モンツァSP2をオーダーしたと報じている。

サッカー選手のズラタン・イブラヒモビッチらが所有するフェラーリの限定モデルであるモンツァSP2は、マラネッロの市販エンジン史上最強となる出力810cv の6.5リッター V12エンジンを搭載。0-100km/h加速2.9秒、0-200km/h加速7.9秒という俊足を誇り、最高速度 300 km/h 以上に到達する。

レクサス、新型「IS」を世界初公開

2020年6月16日
レクサス、新型「IS」を世界初公開
レクサスは、マイナーチェンジした「IS」を世界初公開しました。日本での発売は、2020年秋頃を予定しています。

ISは1999年の初代モデル誕生以降、「クルマを操る楽しさ」を追求してきたモデルであり、LEXUSのChief Branding Officer/Master Driver 豊田 章男は、ISのようなコンパクトFRスポーツセダンを「ドライバーの運転感覚を磨き上げる砥石のようなクルマ」と位置付けています。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム