F1関連:日本国内でも自動車メーカーが人工呼吸器等の生産に協力

2020年4月7日
F1関連:日本国内でも自動車メーカーが人工呼吸器等の生産に協力
日本国内でも自動車メーカーが医薬品や人工呼吸器などの生産協力に乗り出すようだ。

自動車メーカー各社は、海外の現地政府の要請に応じて人工呼吸器やマスクの生産協力を一部地域で始めている。国内でも事態の長期化に備え、政府の要請に応じる方向で検討する。

トヨタとNTT、業務資本提携に合意

2020年3月24日
トヨタとNTT、業務資本提携に合意
トヨタとNTTは3月24日(火)、両社の取締役会において、両社間で価値観を共有し社会の発展をめざすコアなパートナーとして、住民のニーズに応じて進化し続けるスマートシティの実現をめざし、スマートシティビジネスの事業化が可能な長期的かつ継続的な協業関係を構築することを目的として、業務資本提携に関する合意書を締結することを決議し、同日締結した。

F1 新型コロナウイルス問題:ホンダ、北米・欧州での生産を一時停止

2020年3月20日
F1 新型コロナウイルス問題:ホンダ、北米・欧州での生産を一時停止
新型コロナウイルスの世界的な大流行は、F1やモータースポーツを取り巻く自動車業界全体に影響を与えている。

F1は3月19日(木)にすでに決定していたものに加えて開幕7戦の延期を発表(モナコGPは中止)。さらに2021年に導入を予定していた技術規則を2022年まで1年延期することを決定。また、夏の2週間のファクトリーの閉鎖を3月~4月に前倒して期間を3週間に延長することを決めている。

日本レースクイーン大賞 2019 | 川村那月さんがグランプリを受賞

2020年1月11日
日本レースクイーン大賞 2019
2019年にサーキットに登場した400名を超えるレースクイーンの中からファン投票で人気No.1レースクイーンを決定する「GOODRIDE日本レースクイーン大賞2019」。11月5日より約2カ月に渡ってファン投票を行い、2019年度の大賞受賞者が決定した。

1月11日に授賞式を開催し、2019年度の大賞受賞者5名を発表。栄えあるGOODRIDE日本レースクイーン大賞2019グランプリには川村那月さんが輝いた。

トヨタ、新型車GRヤリスを初公開 … WRCの知見とノウハウを注入

2020年1月10日
トヨタ、新型車GRヤリスを初公開 … WRCの知見とノウハウを注入
トヨタは、東京オートサロン2020において、FIA世界ラリー選手権(以下、WRC)を「勝ち抜く」ために生まれたホモロゲーションモデル、新型車GRヤリスを世界初公開した。

2020年夏頃の販売を目指すとともに、特別仕様車 RZ“First Edition”と特別仕様車 RZ“High-performance・First Edition”を設定、先行予約の受付を1月10日(金)10:00から6月30日(火)までの約6ヶ月間、Web限定で開始した。

トヨタ、新型車ヤリスを2020年2月10日に発売

2019年12月20日
トヨタ、新型車ヤリスを2020年2月10日に発売
トヨタは、新型車ヤリスを2020年2月10日に、全国のネッツ店、ならびにトヨタモビリティ東京(株)、トヨタ西東京カローラ(株)を通じて発売することを発表した。

新型車ヤリスは、コンパクトカーならではの「軽快なハンドリング」という強みを活かしつつ、お客様の既成概念を大きく超える「上質な乗り心地」と「最新の安全・安心技術」を備えたクルマを目指して開発。車名は、ギリシャの神CHARIS(気品、エレガンスを象徴する女神)をベースとした造語。

レクサス、電動化を象徴するコンセプトカー「LF-30 Electrified」を公開

2019年10月24日
レクサス、電動化を象徴するコンセプトカー「LF-30 Electrified」を公開
レクサスは、2019年10月23日(水)から開催されている第46回東京モーターショー2019で、次世代の電動化戦略「Lexus Electrified」を発表するとともに、この電動化ビジョンを象徴するEVのコンセプトカー「LF-30 Electrified」を世界初公開した。

レクサスは、1989年のブランド創業以来、ラグジュアリーライフスタイルブランドとしてお客様一人一人の五感を刺激することで、驚きと感動の提供を追求してきた。

スバル 新型「レヴォーグ」プロトタイプを世界初公開

2019年10月23日
スバル 新型「レヴォーグ」プロトタイプを世界初公開
スバルは、新型「レヴォーグ」プロトタイプを第46回東京モーターショー2019で世界初公開した。

新型レヴォーグは、スバルの持てる最先端の技術を結集し、自動運転化が進むモビリティ社会において、「誰もが自分の意志で、運転をどこまでも愉しめる未来」を実現したパフォーマンスワゴン。

マツダ、同社初の量産EV「MAZDA MX-30」を世界初公開

2019年10月23日
マツダ、同社初の量産EV「MAZDA MX-30」を世界初公開
マツダは「第46回東京モーターショー」において、マツダ初の量産EV「MAZDA MX-30(エムエックス サーティー)」を世界初公開した。

MX-30は、新たにマツダのカーラインアップに加わる新世代商品の第3弾。このモデルは、お客さまがクルマとのつながりを深め、クルマとともに自然体で自分らしい時間を過ごしていただくことを目指し、新たなクルマの使い方、創造的な時間と空間を提案する。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム