ジュール・ビアンキ、マルシャにとって「攻撃は最大の防御」

2014年8月2日
ジュール・ビアンキ
ジュール・ビアンキは、マルシャはシーズン後半もコンストラクターズ10位に留まるためにアグレッシブでなければならないと考えている。

ジュール・ビアンキは、モナコGPで9位入賞を果たし、チームに2010年にヴァージンとしてF1に参戦してから初めてとなるポイントをもたらした。

このままマルシャがザウバーとケータハムを抑えて2シーズン連続でトップ10内を確保することができれば、3000万ドル(約30億7750万円)という賞金を得られることになる。

ジュール・ビアンキ 「力強いポジションでシーズン前半を終えたい」

2014年7月24日
ジュール・ビアンキ
ジュール・ビアンキが、F1ハンガリーGPへの意気込みを語った。

ジュール・ビアンキ (マルシャ)
「2007年にここで開催されたフォーミュラ・ルノーのヨーロッパでの2つのレースで2つのポールポジションを獲得しているので、ハンガリーには良い思い出がある。ビッグブレーキング、ロングコーナー、かなりバンピーな部分があって面白いトラックだし、ラップには一息入れられる時間がほとんどない」

ジュール・ビアンキ 「先週のテストが役立つことを願っている」

2014年7月15日
ジュール・ビアンキ
ジュール・ビアンキが、F1ドイツGPへの意気込みを語った。

ジュール・ビアンキ (マルシャ)
「ホッケンハイムでのレースをいつも楽しみにしている。ここではジュニア・フォーミュラでレースをしているし、キャリア初期にここで何度も優勝した良い思い出がある」

ジュール・ビアンキ 「チームにとってエキサイティングな週末」

2014年7月2日
ジュール・ビアンキ
ジュール・ビアンキが、F1イギリスGPへの意気込みを語った。

ジュール・ビアンキ (マルシャ)
「イギリスのファンの前で走るというだけでなく、ファクトリーから多くのスタッフ、そして彼らの友達や家族が来てくれるので、チームにとって非常にエキサイティングな週末になるだろうね。もちろんプレッシャーはあるけど、今回のような高速コーナーでクルマはパフォーマンスを発揮できているし、良いレースをしてチームに素晴らしいご褒美をもたらせると確信している」

ジュール・ビアンキ 「新しいサーキットの挑戦は常に楽しい」

2014年6月18日
ジュール・ビアンキ (マルシャ)
ジュール・ビアンキが、F1オーストリアGPへの意気込みを語った。

ジュール・ビアンキ (マルシャ)
「新しいサーキットの挑戦は常に楽しい。もちろん、全員にとって新しいわけではないけど、そこでレースをしてからかなり長い時間が経っているので、全てのチームにとってスタート地点はかなり似通っていると思う」

ジュール・ビアンキ 「一貫して良いレースができることを証明したい」

2014年6月3日
ジュール・ビアンキ (マルシャ)
ジュール・ビアンキが、F1カナダGPへの意気込みを語った。

ジュール・ビアンキ (マルシャ)
「今週末にむけてとても興奮している。現時点でクルマはかなりいいし、ポジティブな結果のために全てのレースに楽観的な気分で向かうことができる。それくらい素晴らしい週だった。モナコ以降は特にね。ここまでやってきた全てのハードワークをチームと一緒に祝うことができて本当に嬉しかった」

ジュール・ビアンキ、モナコの活躍でトップチーム移籍に意欲

2014年5月26日
ジュール・ビアンキ
ジュール・ビアンキが、バックマーカーチームのマルシャにチーム設立以来初となるポイントをもたらした。

F1モナコGPでの2ポイントにより、マルシャは、コンスラクターズ選手権でケータハムだけでなく、ザウバーの前の9位に浮上。仮にこのままシーズン終了を迎えれば、何百万ドルもの賞金を手にすることになる。

「自分にとっては勝利のように感じている。他チームにとってはそれほど意味のないことかもしれないとしても、僕たちにとってはこの9位は承知のようなものだ」とジュール・ビアンキは Auto Motor und Sport に述べた。

ジュール・ビアンキ 「マルシャのポイント獲得は実力」

2014年5月26日
マルシャ
ジュール・ビアンキは、F1モナコGPでのマルシャのF1初ポイント獲得は運だけではないと考えており、チームは本物の前進を果たしていると感じていると述べた。

21番グリッドからスタートしたジュール・ビアンキは、スターティンググリッド違反による5秒ペナルティを消化せずにレース後にタイム加算されたが、9位を確保した。

ジュール・ビアンキ、ギアボックス交換で5グリッド降格 (F1モナコGP)

2014年5月25日
ジュール・ビアンキ
ジュール・ビアンキは、F1モナコGPの決勝レースを21番グリッドからスタートすることになった。

予選19番手で終えていたジュール・ビアンキだが、マルシャはビアンキのギアボックス交換を余儀なくされ、5グリッド降格ペナルティが科せられることになった。

予選では、マーカス・エリクソンがフェリペ・マッサとの接触により、ペナルティとしてピットレーンスタートを科せられているため、ジュール・ビアンキは実質的な最後尾である21番グリッドからスタートする。
«Prev || ... 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 · 10 · 11 · 12 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム