ピエール・ガスリー 「スタートから躓いた。2トップ作戦も駄目だった」

2020年7月13日
ピエール・ガスリー 「スタートから躓いた。2トップ作戦も駄目だった」 / アルファタウリ・ホンダF1 シュタイアーマルクGP 決勝
アルファタウリ・ホンダF1のピエール・ガスリーは、2020年のF1世界選手権 第2戦 F1シュタイアーマルクGPの決勝を15位で終えた。

7番手から好スタートを決めてポイント圏内を走行していたピエール・ガスリーは、フェルスタッペンと同じ24周目にピットインしてハードタイヤに交換。しかし、ここからペースに苦しみ、再度ピットストップを行ったことでポイント圏外へと後退した。

ホンダF1、3位表彰台を含めて3台が入賞 「前向きにとらえている」

2020年7月13日
ホンダF1、3位表彰台を含めて3台が入賞 「前向きにとらえている」 / F1シュタイアーマルクGP 決勝
ホンダF1のテクニカルディレクターを務める田辺豊治が、2020年のF1世界選手権 第2戦 F1シュタイーマルクGPの決勝を振り返った。

F1シュタイアーマルクGPでは、レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペンが今シーズン初となる3位表彰台を獲得。チームメイトのアレクサンダー・アルボンは4位、アルファタウリ・ホンダのダニール・クビアトが10位とポイントを獲得。ピエール・ガスリーは15位だったが、ホンダのF1エンジンを搭載するマシンは全4台が完走を果たした。

マックス・フェルスタッペン、ペース不足は「フロントウイングの破損」

2020年7月4日
マックス・フェルスタッペン、ペース不足は「フロントウイングの破損」 / レッドブル・ホンダF1 オーストリアGP初日
レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペンは、F1オーストリアGP初日のフリー走行でメルセデスF1と大きな差がついたのは、フロントウイングが破損したことで速いラップを刻めなかったからだと説明した。

プレシーズンテストで強力なパフォーマンスを見せていたレッドブル・ホンダF1は、今年のタイトル争いでメルセデスF1を最も苦しめることになると期待がかけられた。

ダニエル・リカルド 「混乱時にフェルスタッペンに電話で計画を尋ねた」

2020年3月30日
ダニエル・リカルド 「混乱時にフェルスタッペンに電話で計画を尋ねた」
ルノーF1チームのダニエル・リカルドは、F1オーストラリアGPの金曜日の朝に情報が錯綜している際に元チームメイトのマックス・フェルスタッペンに電話をして計画を尋ねたと明かした。

新型コロナウイルスがパンデミックへと発展しようとするなか、F1は2020年シーズンの開幕を目指してオーストラリアに移動した。

ロマン・グロージャン、深夜のベッテルとのWhatsAppでの会話を明かす

2020年3月27日
ロマン・グロージャン、深夜のベッテルとのWhatsAppでの会話を明かす / F1オーストラリアGP
ハースF1チームのロマン・グロジャンは、F1オーストラリアGPの木曜深夜のセバスチャン・ベッテルとのWhatAappでのやり取りを明かした。

F1オーストラリアGPは、木曜日のマクラーレンが、F1チームスタッフが新型コロナウイルスに感染したことで撤退を発表し、その後F1上層部による会議を経て、金曜日のフリー走行開始の2時間前に中止が発表された。

F1アゼルバイジャンGP 「オーストラリアGPの二の舞を演じたくなかった」

2020年3月25日
F1アゼルバイジャンGP 「オーストラリアGPの二の舞を演じたくなかった」
F1アゼルバイジャンGPの主催者は、バクーでのグランプリの延期を早い段階で決断したのはF1オーストラリアGPで起こった“大惨事”を避けたかったからだと述べた。

F1オーストラリアGPは、ファンがサーキットの外で列をなすなか、フリー走行1回目の開始時刻の2時間を切った段階で中止を決定した。

F1オーストラリアGP主催者 「中止決定のタイミングは最悪だった」

2020年3月25日
F1オーストラリアGP主催者 「中止決定のタイミングは最悪だった」
F1オーストラリアGPの主催者は、グランプリの中止決定のタイミングは“パーフェクトストーム(複数の厄災が起こって最悪な状態)”だったと語る。

新型コロナウイルスの流行が世界的に広まるなか、F1は2020年のF1世界選手権の開幕戦のためにメルボルンに向かった。だが、マクラーレンのF1チームスタッフに陽性反応が出て、チームはレースからの撤退を発表。

マクラーレンF1、オーストラリアで隔離されていたメンバーが英国に帰国

2020年3月25日
マクラーレンF1、オーストラリアで隔離されていたメンバーが英国に帰国
オーストラリアで隔離措置に置かれていたマクラーレンF1チームのメンバーが、ようやくイギリスに帰国する。

新型コロナウイルスの流行がパンデミックに移行しつつある時期、F1はシーズン開幕戦オーストラリアGPを通常通りに開催するためにメルボルンへと移動した。

レッドブルF1 「オーストラリアGPの対応でF1上層部は批判できない」

2020年3月22日
レッドブルF1 「オーストラリアGPの対応でF1上層部は批判できない」
レッドブル・ホンダF1のチーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーは、F1オーストラリアGPの対応においてF1上層部は常に“動く標的”を追いかけていたため、彼らを批判することはできないと語る。

先週末の開幕戦F1オーストラリアGPは、マクラーレンのF1チームスタッフが新型コロナウイルスの感染してレースから撤退。F1が中止を発表したのは金曜フリー走行の開始時刻から2時間を切っていた。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム