2020年09月のF1情報を一覧表示します。

ウィリアムズF1、サイモン・ロバーツを暫定チーム代表に任命

2020年9月8日
ウィリアムズF1、サイモン・ロバーツを暫定チーム代表に任命
ウィリアムズF1の新しいオーナーは、フランク・ウィリアムズと娘のクレア・ウィリアムズが去ったチームの代行チームプリンシパルとしてサイモン・ロバーツを昇進させることを発表した。

先月、ウィリアムズF1は米国の投資会社ドリルトン・キャピタルにチームを売却。また、F1イタリアGPを持って2013年から副チームプリンシパルとしてチームを運営していたクリア・ウィリアムズが退任。ウィリアムズ家はチーム運営から退いた。

ルノーCEO 「アルピーヌF1への変更を会社の強化の中心に据えたい」

2020年9月8日
ルノーCEO 「アルピーヌF1への変更を会社の強化の中心に据えたい」
ルノーのCEOを務めるルカ・デメオは、アルピーヌへのF1チームのリブランドは、過去の栄光をリバイバルさせるためのものではないと語る。

ルノーは、2021年からF1チームの名前をアルピーヌに変更することを発表。1950年代に設立されたブランドのより大きな未来を築くことを目的としている。

F1:予選モードの禁止はオーバーテイクに影響?

2020年9月8日
F1:予選モードの禁止はオーバーテイクに影響?
F1イタリアGPから実施された“予選モード”の禁止が、メルセデスの予選での優位性を変えることはなかったが、決勝でのオーバーテイクに影響を与えることになったかもしれない。

一部の人々は、レッドブルがメルセデスを封じるために働きかけた“予選モード”の禁止が見事に裏目に出たことをあざ笑ってさえいる。

F1:ルイス・ハミルトン、エクストリームEチーム『X44』を設立

2020年9月8日
F1:ルイス・ハミルトン、エクストリームEチーム『X44』を設立
F1ワールドチャンピオンのルイス・ハミルトンは、自身のモータースポーツチーム『X44』を設立。エクストリームEの初シーズンにデビューを果たす。

エクストリームEは、2021年に初シーズンが開幕する新しい電動オフロードシリーズ。ルイス・ハミルトンにとって、初めてがチームを所有するのは初めてとなる。

アルファタウリF1代表 「ガスリーにややダウンフォースをつけた戦略が奏功」

2020年9月8日
アルファタウリF1代表 「ガスリーにややダウンフォースをつけた戦略が奏功」
アルファタウリ・ホンダF1のチーム代表を務めるフランツ・トストは、F1イタリアGPで衝撃的なF1初優勝を果たしたピエール・ガスリーを称賛するものの、それがすぐにレッドブル・ホンダへの復帰につながるとは思っていないと語る。

ピエール・ガスリーは、大波乱となったF1イタリアGPでF1初勝利。タイヤ交換、セーフティカーのタイミング、ルイス・ハミルトン(メルセデス)の10秒のストップ&ゴーペナルティなど、すべてがガスリーの勝利をお膳立てした。

クレア・ウィリアムズにチームが寄せ書きしたFW36のノーズを贈呈

2020年9月8日
クレア・ウィリアムズにチームが寄せ書きしたFW36のノーズを贈呈 / ウィリアムズF1
F1イタリアGPを最後にチームを離れたクレア・ウィリアムズとウィリアムズ家にチームは特別なプレゼントを用意。2014年のF1アブダビGPでダブル表彰台を獲得したFW36のフロントノーズとウイングに寄せ書きをして贈呈した。

クレア・ウィリアムズは2013年にウィリアムズF1の副チーム代表に就任。だが、今年チームをドリルトン・キャピタルに売却し、F1イタリアGPを最後に他のウィリアムズ家とともにチームから退いた。

ピエール・ガスリー 「アルファタウリとホンダの努力が勝利をもたらした」

2020年9月8日
ピエール・ガスリー 「アルファタウリとホンダの努力が勝利をもたらした」 / F1イタリアGP 優勝インタビュー
アルファタウリ・ホンダF1のピエール・ガスリーが、F1イタリアGPの記者会見でF1初優勝、そして、この1年について振り返った。

昨年、レッドブルからトロロッソへの降格、友人アントワーヌ・ユベールの死と困難な時期を経験したピエール・ガスリー。セーフティカーと赤旗による波乱のレースで勝利の女神はピエール・ガスリーに微笑んだ。レース中、そして、表彰台で何を考えていたのかをピエール・ガスリーが語った。

フェラーリF1、1000回目のグランプリを1950年のカラーリングで祝う

2020年9月8日
フェラーリF1、1000回目のグランプリを1950年のカラーリングで祝う / F1トスカーナGP
フェラーリは、F1での1000回目のグランプリとなる今週末のF1トスカーナGPでSF1000を特別なカラーリングにドレスアップして歴史的な記念日を祝う。

Motorsport Italy の報道によると、フェラーリのF1マシンは初レースとなった1950年のF1モナコGPで使用された濃いレッドのカラーリングが採用されるという。

ピエール・ガスリー、F1初勝利で証明「レッドブルに戻る準備はできている」

2020年9月8日
ピエール・ガスリー、F1初勝利で証明「レッドブルに戻る準備はできている」
ピエール・ガスリーは、F1イタリアGPの優勝によってレッドブル・ホンダに復帰する準備ができていることを証明できたと考えているが、実際にその可能性については考えていないと語る。

ピエール・ガスリーは、ルノーに移籍したダニエル・リカルドの後任として2019年にトロロッソからレッドブル・レーシングに昇格したが、成績不振を理由にわずか5か月でアレクサンダー・アルボンと交代させられトロロッソに戻された。
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 44 | 45 | 46 |...| 62 | 63 | 64 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム