2020年04月のF1情報を一覧表示します。

F1:フェルナンド・アロンソ、母国スペインに30万枚のマスクを寄付

2020年4月1日
F1:フェルナンド・アロンソ、母国スペインに30万枚のマスクを寄付
元F1ワールドチャンピオンのフェルナンド・アロンソは、ユニセフを通してマスクと防護具を寄付。新型コロナウイルスとの戦いに参加した。

死亡者数でイタリアに次ぐスペインは、新型コロナウイルスの危機に強い打撃を受けている。政府はウイルスの感染拡大を抑制するためにほぼ完全な封鎖と制限措置を実施しているにもかかわらず、その感染と死者数の総数は増え続けている。

F1:ヘルムート・マルコ 「自発的に子供を戦争に送り込むことはしない」

2020年4月1日
F1:ヘルムート・マルコ 「自発的に子供を戦争に送り込むことはしない」 / レッドブル・ホンダF1
レッドブルF1のヘルムート・マルコは、ドライバーたちを新型コロナウイルスに感染させて免疫をつけさせたい伝えられた自身の発言を弁明した。

レッドブルのモータスポーツアドバイザーであり、ドライバー育成プログラムの責任者でもあるヘルムート・マルコは、ドライバーたちを意図的に新型コロナウイルスに感染させて免疫力をつけるために合宿を組もうとしたと発言して論争を巻き起こした。

元BMWチーム代表、コロナショックによる自動車メーカーのF1撤退を危惧

2020年4月1日
元BMWチーム代表、コロナショックによる自動車メーカーのF1撤退を危惧
元BMWザウバーのチーム代表を務めたマリオ・タイセンは、新型コロナウイルスによると経済危機により、複数の自動車メーカーがF1から撤退することも十分に考えられると語る。

新型コロナウイルスの世界的な大流行により、F1はレースをすることができず、現在、F1チームはファクトリーやオフィスを閉鎖している。

アルファタウリ・ホンダF1代表、イタリア北部の危機的な状況を語る

2020年4月1日
アルファタウリ・ホンダF1代表、イタリア北部の危機的な状況を語る
アルファタウリ・ホンダF1のチーム代表であるフランツ・トストは現在、ファエンツァのアパートから自宅で働いている。イタリア北部は新型コロナウイルスに強い打撃を受けており、トストは日々危機を経験している。

Motorsport-Totalとの会話の中で、新型はコロナウイルスに激しく襲われた北イタリアの状況は「衝撃的」であると述べている。

F1:ランド・ノリス、断髪式をTwitchでライブ配信

2020年4月1日
F1:ランド・ノリス、断髪式をTwitchでライブ配信
マクラーレンのF1ドライバーであるランド・ノリスは、自身のTwitchで断髪式をライブ配信する。

ランド・ノリスは、eスポーツを配信するTwitchで募金を行って新型コロナウイルスと戦う慈善団体に寄付し、1万ドル以上を集めたら頭を丸めると公約。レースを配信するプラットフィームであるTwitchが行う #TwitchStreamAid に参加し、ストリーミングで集めた募金は新型コロナウイルスと戦う慈善団体に寄付される。

MotoGP:チームの倒産を防ぐべく財政支援を実施

2020年4月1日
MotoGP:チームの倒産を防ぐべく財政支援を実施
MotoGPを運営するドルナ・スポーツは、チームが倒産しないように財政支援を提供する。F1と同様に、MotoGPもレースを開催できておらず、チームは収入減が見込まれている。

MotoGPチームはレースを行うことができていないが、ドルナ・スポーツは通常チームが受け取る参加費を前払いする。

レッドブルF1代表、ヘルムート・マルコの“新型コロナ合宿”計画を弁明

2020年4月1日
レッドブルF1代表、ヘルムート・マルコの“新型コロナ合宿”計画を弁明
レッドブドのF1チーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーは、“新型コロナウイルス合宿”に関するヘルムート・マルコのコメントは、重症度が明らかになる前に行われたとものだと弁明した。

レッドブルのモータスポーツアドバイザーであり、ドライバー育成プログラムの責任者でもあるヘルムート・マルコは、ドライバーたちを意図的に新型コロナウイルスに感染させて免疫力をつけるために合宿を組もうとしたと発言して論争を巻き起こした。

スーパーフォーミュラの公式テストで新型コロナウイルスの感染者

2020年4月1日
スーパーフォーミュラの公式テストで新型コロナウイルスの感染者
3月24日(火)〜25日(水)に富士スピードウェイで行われたスーパーフォーミュラの公式テストで新型コロナウイルスの感染者が出た。

TEAM MUGENは、富士スピードウェイで実施されたスーパーフォーミュラー合同テストのテスト終了後、チーム契約ドライバーのマネージャーが海外の検疫検査所で陽性であることが判明したことを発表した。

メルセデスF1、現行シャシーのままで2021年にDASを禁止することに合意

2020年4月1日
メルセデスF1、現行シャシーのままで2021年にDASを禁止することに合意
メルセデスF1チームは、2021年も現行マシンを持ち越すという緊急措置にも関わらず、DAS(デュアル・アクシス・ステアリング)は非合法化するという計画に同意した。

新型コロナウイルスの世界的な大流行によって、F1には劇的な変化が生じており、今月初め、F1チームは来シーズンに導入が計画されていた大幅なレギュレーション変更を2020年まで延期することに合意した。
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 44 | 45 | 46 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム