2019年02月のF1情報を一覧表示します。

トロロッソ、ジョディ・エジントンがテクニカルディレクターに昇格

2019年2月24日
F1 トロロッソ ジョディ・エジントン
スクーデリア・トロ・ロッソは、チームを離脱するジェームス・キーに代わってジョディ・エジントンがテクニカルディレクターに昇格することを発表した。

スクーデリア・トロ・ロッソとマクラーレンは、2月22日(金)に共通の声明を発表。ジェームス・キーが3月23日でトロロッソとの契約をリリースされ、3月25日からマクラーレンにテクニカルディレクターとして加入することを発表した。

2019年F1マシン、空力レギュレーション変更にも関わらず高速化

2019年2月24日
F1 2019年のF1世界選手権
F1の技術チーフたちは、2019年F1マシンが昨年よりも速くなると予測している。

F1は2019年のF1世界選手権に向けて空力レギュレーションを変更。後続マシンへの乱気流を減少させ、オーバーテイクを増加させることを目的に、フロントウイング、リアウイング、ブレーキダクト、バージボードといった空力パーツを簡素化させた。

ジェームス・キー、マクラーレン加入は3月25日

2019年2月23日
F1 マクラーレン ジェームス・キー
マクラーレンは、ジェームス・キーがテクニカルディレクターとして3月25日に加入することを発表した。

2012年にトロロッソに加入し、独創的なマシン設計でグリッドで高い評価を受けてきたジェームス・キーだが、昨年7月にチームを離れてマクラーレンにテクニカルディレクターとして加入することが発表されていた。

トロロッソ・ホンダ 「アレクサンダー・アルボンは期待を上回っている」

2019年2月23日
F1 トロロッソ・ホンダ アレクサンダー・アルボン
トロロッソ・ホンダで新たにテクニカルディレクターを務めることになったジョディ・エジントンがアレクサンダー・アルボンを絶賛。F1バルセロナテストでの公式F1デビューでアルボンが“素晴らしいアプローチ”を採っており、これまでのところ、チームの期待を上回っていると称賛した。

今年トロロッソ・ホンダでF1デビューを果たすタイ人ドライバーのアレクサンダー・アルボン(22歳)にとって、F1バルセロナテスト2日目がF1マシンでの初の公式セッションとなった。

鈴鹿サーキットとル・マンが友好協定を締結

2019年2月23日
鈴鹿サーキット ル・マン24時間レース
鈴鹿サーキットとル・マンが友好協定を締結した。

2月23日(土)、フランス西部自動車クラブ(フランス ル・マン市・代表:ピエール・フィロン、以下ACO)と株式会社モビリティランド(本社:三重県鈴鹿市・代表取締役社長:山下晋、以モビリティランド)は、ル・マンと鈴鹿サーキットに関する友好協定を締結したことを発表した。

元マクラーレンのエリック・ブーリエ、F1フランスGPのアドバイザー就任

2019年2月23日
F1 マクラーレン エリック・ブーリエ
元マクラーレンF1チームのレーシングディレクターを務めたエリック・ブーリエが、F1フランスGPの戦略&運営アドバイザーに就任。F1界に戻ってくることになった。

昨年、F1フランスGPは10年ぶりにカレンダーに復帰。開催地はマニクールからポール・リカール・サーキットに移されたが、交通管理や駐車場が整備されおらず、物流的には悪夢のようなイベントとなり、観戦を予定していた多くの観客も走行開始までにサーキットに到着できないという事態を招いた。

セバスチャン・ベッテル 「シャルル・ルクレールはライバル」

2019年2月23日
F1 セバスチャン・ベッテル シャルル・ルクレール
フェラーリのセバスチャン・ベッテルは、新たにチームメイトとなるシャルル・ルクレールが2019年のF1世界選手権でチャンピオンシップ争いでライバルになると考えてる。

昨年、ザウバーでのF1デビューシーズンで高い評価を受けた若手のシャルル・ルクレールは、今年キミ・ライコネンの後任としてフェラーリに加入した。

スクーデリア・トロ・ロッソ、ジェームス・キーの離脱を正式発表

2019年2月23日
F1 スクーデリア・トロ・ロッソ ジェームス・キー
スクーデリア・トロ・ロッソは、テクニカルディレクターを務めてきたジェームス・キーが3月23日付けでチームを離脱することを正式発表。後任としてジョディ・エジントンをテクニカルディレクターに起用することを発表した。

2012年にトロロッソに加入し、独創的なマシン設計でグリッドで高い評価を受けてきたジェームス・キーだが、昨年7月にチームを離れてマクラーレンにテクニカルディレクターとして加入することが発表されていた。

マクラーレン、F1テスト中にガレージ内の火災でスタッフ3名が軽傷

2019年2月23日
F1 マクラーレン
マクラーレンは、2月22日(金)にカタロニア・サーキットでフィルミングデーを実施中にガレージ内で小さな火災が発生。3名のチームメンバーが軽い火傷を負った。

マクラーレンは、ウィリアムズとレーシングポイントと共にフィルミングデーを実施。新車MCL34で走行を実施していた。
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 9 | 10 | 11 |...| 51 | 52 | 53 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム