2018年11月のF1情報を一覧表示します。

シャルル・ルクレール 「ザウバーの今後の活躍を祈っている」

2018年11月26日
F1 シャルル・ルクレール ザウバー
ザウバーのシャルル・ルクレールは、F1アブダビGPの決勝レースを7位で終えた。

今シーズン、ザウバーでF1デビューを果たしたシャルル・ルクレールは、過去3戦連続での7位を含む10回の入賞を果たし、3ポイントを獲得してランキイング13位でシーズンを終了。2019年はフェラーリのドライバーを務めることが決定している。

マーカス・エリクソン 「これまでのF1でのベストシーズンだった」

2018年11月26日
F1 マーカス・エリクソン アブダビGP
ザウバーのマーカス・エリクソンは、F1アブダビGPの決勝レースをリタイアで終えた。

今シーズン、マーカス・エリクソンは6回の入賞を果たして9ポイントを獲得。ランキング17位でシーズンを終了。来季からはシュミット・ピーターソン・モータースポーツからインディカーに参戦することが決定している。

ストフェル・バンドーン 「入賞はできなかったけど良いレースだった」

2018年11月26日
F1 ストフェル・バンドーン マクラーレン
マクラーレンのストフェル・バンドーンは、F1アブダビGPの決勝レースを14位で終えた。

今シーズン、ストフェル・バンドーンは4回の入賞で12ポイントを獲得してランキング12位で終了。来季からはフォーミュラEに転向することが決定している。

「今日はシーズンをノーポイントで終えることになってしまったけど、それでもかなり良いレースだった」とストフェル・バンドーンはコメント。

セルゲイ・シロトキン 「楽しみたかったけど酷いレースだった」

2018年11月26日
F1 ウィリアムズ セルゲイ・シロトキン
ウィリアムズのセルゲイ・シロトキンは、F1アブダビGPの決勝レースを15位で終えた。

今シーズン、1ポイントの獲得でランキング最下位で終えたセルゲイ・シロトキンは、今シーズン限りでウィリアムズのシートを失い、来季の去就はまだ未定となっている。

ニコ・ヒュルケンベルグ 「記録的にはキャリアのベストシーズン」

2018年11月26日
F1 ニコ・ヒュルケンベルグ アブダビGP
ルノーのニコ・ヒュルケンベルグは、F1アブダビGPの決勝レースをリタイアで終えた。

1周目にロマン・グロージャン(ハース)と順位を争っていたニコ・ヒュルケンベルグは、ターン9でグロージャンの左フロントタイヤに右リアタイヤが乗り上げる形で横転。マシンは逆さまの状態でバリアでストップ。幸いにもヒュルケンベルグに怪我はなかった。

ケビン・マグヌッセン 「期待を上回るシーズンだった」

2018年11月26日
F1 ケビン・マグヌッセン ハースF1チーム
ハースF1チームのケビン・マグヌッセンは、F1アブダビGPの決勝レースを10位で終えた。

今シーズン、ケビン・マグヌッセンは11回の入賞を果たして56ポイントを獲得。ランキング9位でシーズンを終えた。

「シーズンにはとても満足している。このチームがどれくらい若いかを忘れがちだ。僕たちはまだ3年目だ」とケビン・マグヌッセンはコメント。

ロマン・グロージャン 「2台揃ってポイントで終えることができて嬉しい」

2018年11月26日
F1 ロマン・グロージャン アブダビGP
ハースF1チームのロマン・グロージャンは、F1アブダビGPの決勝レースを9位で終えた。

今シーズン、ロマン・グロージャンは6回の入賞で37ポイントを獲得してランキング14位で終了。来季もケビン・マグヌッセンとチームを組む。

「1周目にダメージを負ったことで困難だった。フロントウイングなどに明らかにダメージを負っていた。でも、ニコ(ヒュルケンベルグ)が無事でよかった」とロマン・グロージャンはコメント。

セルジオ・ペレス 「チームのランキング7位を守れてよかった」

2018年11月26日
F1 セルジオ・ペレス アブダビGP
フォースインディアのセルジオ・ペレスは、F1アブダビGPの決勝レースを8位で終えた。

今シーズン、セルジオ・ペレスはアゼルバイジャンGPでの3位表彰台を含めて12回の入賞を果たし、合計62ポイントでドライバーズ選手権を8位で終えた。

「今週末に起こったいろんなことを考えれば、ポイント圏内で終えることができて満足している」とセルジオ・ペレスはコメント。

マックス・フェルスタッペン 「ガスリーのオイルで前が見えなかった」

2018年11月26日
F1 マックス・フェルスタッペン アブダビGP
レッドブル・レーシングのマックス・フェルスタッペンは、F1アブダビGPの決勝レースを3位表彰台で終えた。

今シーズン、マックス・フェルスタッペンは、オーストリアGPとメキシコGPで優勝を果たし、合計249ポイントを獲得してドライバーズ選手権4位で終えた。

「スタートから簡単ではなかった。エンジンに少し問題があって、オープニングラップでいくつか順位を失ってしまった」とマックス・フェルスタッペンはコメント。
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 9 | 10 | 11 |...| 63 | 64 | 65 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム