2018年11月のF1情報を一覧表示します。

タチアナ・カルデロン 「F1マシンはGP3よりはるかに運転しやすかった」

2018年11月2日
F1 タチアナ・カルデロン ザウバー
F1マシンでの初走行を実現したタチアナ・カルデロンは、ザウバーC37は自分のGP3ダラーラよりもはるかに運転が容易だったと語る。

ザウバーのテストドライバーを務めるタチアナ・カルデロンが、10月30日(火)にメキシコシティのアウトドローモ・エルマノス・ロドリゲスで行われるプロモーションイベントでザウバー C37でF1初走行を行った。

ハースF1チーム、ルイ・デレトラズをアブダビテストに起用

2018年11月2日
F1 ルイ・デレトラズ ハースF1チーム
ハースF1チームは、今月末のF1アブダビGP後にヤス・マリーナ・サーキットで開催されるポストシーズンテストにF2レーサーのルイ・デレトラズを起用することを発表した。

元F1ドライバーの ジャン・デニ・デレトラズの息子でスイス出身のルイ・デレトラズ(21歳)は、3日間のうち2日間のテストを担当。今回がF1マシンでの初走行となり、ハースの現行マシンVF-18を走らせる。

デビッド・クルサード 「フェラーリはベッテルへのサポートが不十分」

2018年11月2日
F1 セバスチャン・ベッテル デビッド・クルサード
元F1ドライバーのデビッド・クルサードは、フェラーリが今年のF1世界選手権でルイス・ハミルトンを倒すにはセバスチャン・ベッテルへのサポートが不十分だったと考えている。

ルイス・ハミルトンは、先週末のF1メキシコGPで自身5度目となるF1ワールドチャンピオンを獲得。セバスチャン・ベッテルは前半戦はハミルトンを追い詰めていたものの、後半から急激に失速した。

インディカー、COTAでF1マシンより15秒遅いタイム

2018年11月2日
インディカー F1
インディカーは、2019年に初めてレースを行うサーキット・オブ・ジ・アメリカズ(COTA)でテストを実施。F1マシンよりも大きく遅いタイムとなった。

月曜日に行われたテストには3チームが参加。トニー・カナーン(AJフォイト)、RC エナーソン(カーリン)、アレクサンダー・ロッシ(アンドレッティ・オートスポーツ)がF1アメリカGPの舞台でもあるCOTAで走行を行った。

インディカー | マルコ・アンドレッティ、自身の98号車のエントリーに投資

2018年11月2日
マルコ・アンドレッティ インディカー
マルコ・アンドレッティは、2019年の98号車のエントリーに投資。正式エントリー名は『Andretti Herta Autosport w/ Marco Andretti & Curb-Agajanian』となる。

ブランアン・ハータ・オートスポーツは、2016年シーズンからアンドレッティ・オートスポーツと提携して98号車をアレクサンダー・ロッシが走らせていたが、2018年にマルコ・アンドレッティは27号車のエントリーと交換していた。

ピエール・ガスリー 「残り2戦はエンジンペナルティなしで戦いたい」

2018年11月2日
F1 ピエール・ガスリー トロロッソ・ホンダ
トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーは、今年の残り2戦ではエンジンペナティを受けずに戦うことができると考えている。

今年、ホンダは、信頼性のバランスを取るよりもパフォーマンス向上と2019年に向けた開発に焦点を置いており、ピエール・ガスリーは、過去4戦中3戦でホンダのF1パワーユニット交換によってグリッド後方からのスタートを余儀なくされてきた。

F1特集:レッドブルのドライバー育成プログラム

2018年11月2日
F1 レッドブル
レッドブルのドライバー育成プログウラムの責任者を務めるヘルムート・マルコが、その成り立ちからミッションについて Honda Racing の公式サイトで語った。

世界中のサーキットを旅しながら、何億ものファンが見守る中、世界最高のマシンを駆ってレースに挑むF1ドライバーは、誰にとっても夢のような仕事です。世界で最も幸運と言ってもいい20名のドライバーの一員に加わりたいと思う人も、多いかもしれない。

ルイス・ハミルトン 「フェルナンド・アロンソに同情はしていない」

2018年11月2日
F1 ルイス・ハミルトン フェルナンド・アロンソ
ルイス・ハミルトンは、今シーズン限りでF1を離れることを決断した2度のF1ワールドチャンピオンのフェルナンド・アロンソに同情はしていないと語る。

ルイス・ハミルトンは、F1デビューを果たした2007年にマクラーレンでフェルナンド・アロンソと険悪なシーズンを過ごした。

レッドブル 「2019年にホンダのPUはフェラーリやメルセデスに迫る」

2018年11月2日
F1 ホンダF1 レッドブル・レーシング
レッドブルのモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、2019年にホンダのF1パワーユニットは、メルセデスやフェラーリとの差を“10kw”まで縮めることになると語る。

何年にもわたってルノーのカスタマーパワーユニットについて不満を繰り返してきたレッドブル・レーシングは、今シーズン限りでその12年間に及ぶパートナーシップを終了し、2019年からはワークスパートナーとしてホンダのF1パワーユニットを搭載する。
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 62 | 63 | 64 | 65 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム