2018年06月のF1情報を一覧表示します。

ジェンソン・バトン、SUPER GTの難しさや楽しさは“目から鱗”

2018年6月28日
ジェンソン・バトン SUPER GT
ジェンソン・バトンが、今シーズンここまでのSUPER GTの感想と今後の展開を語った。

昨年末から今年にかけて、国内外のモータースポーツ界で大きな注目を集めたニュースがあった。それは、“F1元世界王者であるジェンソン・バトンがGT500にフル参戦する”という衝撃的なものだった。

フォース・インディア、F1オーストリアGPでF1参戦200戦目に到達

2018年6月28日
F1 フォース・インディア オーストリアグランプリ
フォース・インディアは、今週末のF1オーストリアGPでF1参戦200戦という節目を迎える。

スパイカーを買収して2008年からF1に参戦するフォース・インディアは、過去2年間のチャンオンシップをコンストラクターズ選手権4位でフィニッシュ。今シーズンは不運に恵まれることが多く6位と低迷しているが、4位のルノーとの差は34ポイントとまだ十分に射程圏内のところにつけている。

ホンダF1、レッドブル・レーシングとの契約はまだ覚書段階

2018年6月28日
F1 ホンダF1 レッドブル・レーシング
ホンダとレッドブルの2019年のF1パワーユニット供給契約はまだ覚書に合意しただけであり、それはつまり昨年ザウバーとの契約が白紙撤回される前とまだ同じ段階ということになる。

先週、レッドブル・レーシングはホンダと2019年から2年間のF1パワーユニット供給契約に合意したことを発表。それは昨年、ザウバーが新体制となって合意をキャンセルしたときと同じフェーズに到達したにすぎず、今後の展開によっては白紙化される可能性も残されている。

マクラーレン、ホンダとの決別を後悔? 「タイトルを獲るのはワークス」

2018年6月28日
F1 マクラーレン ホンダF1
マクラーレンがホンダを捨ててルノーのカスタマーになってから8戦しか経っていないが、チームはすでに恵まれたワークスステータスを放棄したことを後悔しているのかもしれない。

開幕5戦では運も味方してポイントを積み上げてきたマクラーレンだが、ここ3戦ではパフォーマンス不足が顕著となり、追い打ちをかけるように信頼性トラブルも発生してノーポントに終わっている。

ホンダF1 「マクラーレンとの3年間のおかげで勝利への準備が整った」

2018年6月28日
F1 ホンダF1
ホンダのモータースポーツ部長を務める山本雅史は、F1復帰後のマクラーレンとの3年間でF1というものを学ぶことができたおかげで今年トロロッソと最初から良いパートナーシップを開始することができ、レッドブル・レーシングと勝利を目指すと言う次のステップへ進むための準備を整えることができたとし、マクラーレンに感謝していると語った。

マクラーレン、ダニエル・リカルドへの関心を認める

2018年6月28日
F1 マクラーレン ダニエル・リカルド
マクラーレンは、22億という獲得オファーは否定しつつも、ダニエル・リカルドと今後について“ノーマル”で“ジェントル”な話し合いをしていることを認めている。

マクラーレンは、フェルナンド・アロンソの来季の不透明となっており、ストフェル・バンドーンも期待されたパフォーマンスを発揮できておらず、来シーズにむけて他の選択肢を検討している。

ルイス・ハミルトン、メルセデスと年間58億円の大型契約に合意との報道

2018年6月27日
F1 ルイス・ハミルトン メルセデス
ルイス・ハミルトンが、メルセデスと年間5200万ポンド(約58億円)の2年契約に合意し、唯一の決断はそれがイギリスGPとドイツGPのどちらで発表するかだと報じられている。

情報源によると、すでにルイス・ハミルトンは新たな2年契約にサインを済ませているとも言われている。Daily Mail は、契約は大幅なF1レギュレーション変更を考慮して2021年のオプションは含まれないと報じている。

ピエール・ガスリー 「レッドブルの地元で良い結果を出したい」

2018年6月27日
F1 ピエール・ガスリー トロロッソ・ホンダ
トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーが、2018年のF1世界選手権 第9戦 オーストリアGPへの意気込み、舞台となるレッドブル・リンクについて語った。

母国グランプリとなった先週末のフランスGPでは接触による0周リタイアという悔しい思いをしたピエール・ガスリー。今回はレッドブルのホームレース。今度こそは良い結果を出したいとピエール・ガスリーは気合を入れている。

ブレンドン・ハートレー 「レッドブル・リンクはブレーキングが肝」

2018年6月27日
F1 ブレンドン・ハートレー トロロッソ・ホンダ
トロロッソ・ホンダのブレンドン・ハートレーが、2018年のF1世界選手権 第9戦 オーストリアGPへの意気込み、舞台となるレッドブル・リンクについて語った。

レッドブル・リンクはその名の示す通り、レッドブルが所有するサーキット。オーストリアに本拠地をおくレッドブルにとってはホームレースとなる。

「今週末はレッドブルにとってのホームレースとなるので、僕たちトロロッソ・ホンダにとっても特別な大会です」とブレンドン・ハートレーはコメント。
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 7 | 8 | 9 |...| 52 | 53 | 54 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム