2018年06月のF1情報を一覧表示します。

ホンダF1 「レッドブルとトロロッソと効率的に仕事をしていきたい」

2018年6月30日
F1 ホンダF1 田辺豊治
ホンダF1のテクニカルディレクターを務める田辺豊治が、レッドブル・レーシングへのF1パワーユニット供給について語った。

F1オーストリアGPの金曜記者会見には、田辺豊治とともに、現在のパートナーであるトロロッソのチーム代表フランツ・トスト、そして、来季からパートナーに加わるレッドブル・レーシングのチーム代表クリスチャン・ホーナーが参加。当然、2019年からのレッドブル・ホンダについての質問がなされた。

【MotoGP】 ホンダ:第8戦 オランダGP 初日レポート

2018年6月30日
MotoGP ホンダ
MotoGP 第8戦 オランダGPのフリー走行は終日、青空が広がる絶好のコンディションで行われた。レースウイークを通じて好天が予想されるため、Honda勢は決勝に向けてセットアップに集中した。

トップタイムから1秒差以内に13台がひしめく大接戦となった初日は、FP1を9番手で終えたカル・クラッチロー(LCR Honda CASTROL)が、FP2で5番手へとポジションを上げた。

【MotoGP】 ヤマハ:第8戦 オランダGP 初日レポート

2018年6月30日
MotoGP ヤマハ
MotoGP オランダGPの初日、Movistar Yamaha MotoGPのマーベリック・ビニャーレスとバレンティーノ・ロッシはフリープラクティスに臨みそれぞれ総合トップと4番手を獲得し好調なスタートを切った。

ビニャーレスは得意のサーキットということもあり、第1セッション序盤から順調にペースを上げ、1分34秒550を記録して早々にトップに浮上した。そのあとは主にセッティングに時間を使ったが、セッション終盤になって全体のペースが上がるとビニャーレスも1分34秒404へ更新し、トップと0.177秒差で2番手となった。

トロロッソ・ホンダ:F1オーストリアGP 金曜フリー走行レポート

2018年6月30日
F1 トロロッソ・ホンダ オーストリアGP
トロロッソ・ホンダは、F1オーストリアGP初日のフリー走行ピエール・ガスリーがP1で10番手、P2ではトラブルが発生するも9番手で終了。ブレンドン・ハートレーは順調に周回を重ねてセッティングを進め、P2は17番手だった。

2018年のF1世界選手権 第9戦オーストリアGPの初日フリー走行が、レッドブル・リンクで行われた。当日は、朝方まで降り続いていた雨が上がったものの雲は厚く、気温もあまり上がらないコンディションの中で、P1とP2が行われた。

マクラーレン:F1オーストリアGP 金曜フリー走行レポート

2018年6月30日
F1 マクラーレン オーストリアGP
マクラーレンは、F1オーストリアGPの金曜フリー走行でストフェル・バンドーンが10番手タイム、フェルナンド・アロンソが19番手タイムだった。

ストフェル・バンドーン (10番手)
「今日はかなり忙しい一日だった。午前中は新しいパーツとアイデアを評価することに費やした。つまり、焦点は一貫して周回数を重ねて、クリーンな良いデータを得ることだった」

ザウバー:F1オーストリアGP 金曜フリー走行レポート

2018年6月30日
F1 ザウバー オーストリアGP
ザウバーは、F1オーストリアGPの金曜フリー走行でシャルル・ルクレールが12番手タイム、マーカス・エリクソンが14番手タイムだった。

シャルル・ルクレール (12番手)
「全体的にポジティブな一日だった。ペースはかなり良かったし、計画していたプログラムを完了させることができた。週末のために異なるテストをテストできたことも生産的だった」

ウィリアムズ:F1オーストリアGP 金曜フリー走行レポート

2018年6月30日
F1 ウィリアムズ オーストリアGP
ウィリアムズは、F1オーストリアGPの金曜フリー走行でセルゲイ・シロトキンが16番手タイム、ランス・ストロールが20番手タイムだった。午前中にはロバート・クビサが走行を担当した。

セルゲイ・シロトキン (16番手)
「良いセッションだった。試したいことがたくさんあったので忙しいプログラムだった。かなりうまく管理することができたと思う。計画していた走行はすべて完了することができたし、全てのことを試すことができた」

ルノーF1:F1オーストリアGP 金曜フリー走行レポート

2018年6月30日
F1 ルノーF1 オランダGP
ルノーF1は、F1オーストリアGPの金曜フリー走行でカルロス・サインツが11番手タイム、ニコ・ヒュルケンベルグが15番手タイムだった。

カルロス・サインツ (11番手)
「今日はクルマを正しくセットアップすることに懸命に取り組んだし、まだそこまで来ていないと思う。それでも、それなりの周回数を重ねることができたし、もっと速くして、バランスのとれたクルマにするためにどこを改善する必要があるかはわかっている。ポテンシャルはあると思うし、明日を楽しみにしている」

フォース・インディア:F1オーストリアGP 金曜フリー走行レポート

2018年6月30日
F1 フォース・インディア オーストリアGP
フォース・インディアは、F1オーストリアGPの金曜フリー走行でエステバン・オコンが13番手タイム、セルジオ・ペレスが18番手タイムだった。

エステバン・オコン (13番手)
「今日は雨が降ると思っていたけど、2回ともドライのセッションになってかなり安堵している。多くの周回数を走り込むことができたし、プログラムに沿って作業を進めていった。テストアイテムを試し、セットアップを改善し、タイヤを理解するなど、全てがかなりノーマルだった」
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 52 | 53 | 54 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム