アレクサンダー・アルボン、F1アメリカGPのDriver Of The Day

2019年11月5日
アレクサンダー・アルボン、F1アメリカGPのDriver Of The Day
レッドブル・ホンダのアレクサンダー・アルボンが、2019年 F1メキシコGPのドライバー・オブ・ザ・デーに選出された。

“ドライバー・オブ・ザ・デー”はグランプリで活躍したドライバーをファン投票で決定。1周目の接触で最後尾に下がりながらも5位フィニッシュまで挽回したアレクサンダー・アルボンが選出された。

F1 アメリカGP 決勝 | トップ10ドライバーコメント

2019年11月5日
F1 アメリカGP 決勝
2019年のF1世界選手権 第19戦 アメリカGPの決勝が11月3日(日)にオースティンのサーキット・オブ・ジ・アメリカズで行われた。

レースでは、メルセデスのバルテリ・ボッタスがポール・トゥ・ウィンで今季4勝目となる優勝。2位に入ったルイス・ハミルトンが入り、自身6度目のタイトルとなる2019年のF1ワールドチャンピオンを獲得した。

F1アメリカGP 決勝 | ドライバーコメント(11~20位)

2019年11月5日
F1アメリカGP 決勝
2019年のF1世界選手権 第19戦 アメリカGPの決勝が11月3日(日)にオースティンのサーキット・オブ・ジ・アメリカズで行われた。

惜しくもポイント圏外の11位となったのはアルファロメオ・レーシングのキミ・ライコネン。12位でチェッカーを受けたが、ダニエール・クビアト(トロロッソ・ホンダ)のペナルティによって11位に昇格している。

レッドブル・ホンダ 「オースティンでの3位は素晴らしい結果」

2019年11月4日
レッドブル・ホンダ 「オースティンでの3位は素晴らしい結果」 / F1アメリカGP 決勝
レッドブルのF1チーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーが、F1アメリカGPの決勝レースを振り返った。

「今日のマックスは本当に力強い走りだった。良いスタートを切った後、1周目にフロントウイングにダメージを受けてしまったので、ルイスの1ストップに対して2ストップ戦略で行くことを選択した。マックスは3回のスティントを通してボッタスを視界に捕え、レース終盤にはハミルトンの1秒差以内に接近した」とクリスチャン・ホーナーはコメント。

ホンダF1:2019年 F1アメリカGP 決勝レポート

2019年11月4日
ホンダF1:2019年 F1アメリカGP 決勝レポート
緊張感につつまれながら最後まで激しいレースが展開されたF1アメリカGPでは、レッドブルのマックス・フェルスタッペンが表彰台、そしてチームメートのアレクサンダー・アルボンがポイントを獲得し、ホンダ パワーユニット勢にとって実りある一戦となった。

マックス・フェルスタッペンはスタート直後に1コーナーでアウト側からセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)をオーバーテイクすることに成功し、その後トップを走行していたバルテッリ・ボッタス(メルセデス)に近づく速さで最初のスティントを走行した。

【動画】 2019年 F1アメリカGP 決勝 ハイライト

2019年11月4日
【動画】 2019年 F1アメリカGP 決勝 ハイライト
2019年 F1アメリカGP 決勝のハイライト動画。11月3日(日)にオースティンのサーキット・オブ・ジ・アメリカズでF1アメリカGPの決勝レースが行われた。

決勝は波乱含みのスタート。アレクサンダー・アルボン(レッドブル・ホンダ)がカルロス・サインツ(マクラーレン)に追突されてピットインを強いられて後退。また、セバスチャン・ベッテルのスピードが上がらず7番手まで後退する。

ルイス・ハミルトン、6度目のタイトルは「至福という言葉でも表せない」

2019年11月4日
ルイス・ハミルトン、6度目のタイトルは「至福という言葉でも表せない」
メルセデスのルイス・ハミルトンは、F1アメリカGPの決勝レースを2位でフィニッシュし、自身6度目のF1ワールドチャンピオンを獲得した。

F1アメリカGPで1ストップ戦略に出たルイス・ハミルトンだったが、最終的に2ストップのバルテリ・ボッタスに抜かれて2位でフィニッシュ。それでも、昨年とは異なり、表彰台の上で自身のF1ワールドチャンピオン獲得を祝うことができた。ハミルトンは過去6年で5度のチャンピオンを獲得する強さをみせている。

シャルル・ルクレール 「ライバルたちが速すぎて孤独なレースだった」

2019年11月4日
シャルル・ルクレール 「ライバルたちが速すぎて孤独なレースだった」
フェラーリのシャルル・ルクレールは、F1アメリカGPの決勝レースを4位で終えた。

4番グリッドからスタートしたシャルル・ルクレールは、メルセデス勢やマックス・フェルスタッペンのペースに匹敵することができず孤独なレースを展開。トップから50秒差の4位でチェッカーを受けた。

マックス・フェルスタッペン 「ライバルとの争いに戻ることができた」

2019年11月4日
マックス・フェルスタッペン 「ライバルとの争いに戻ることができたと思う」 / レッドブル・ホンダ F1アメリカGP 決勝
レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、F1アメリカGPの決勝レースで3位表彰台を獲得した。

マックス・フェルスタッペンはスタート直後に1コーナーでアウト側からセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)をオーバーテイクすることに成功し、その後トップを走行していたバルテリ・ボッタス(メルセデス)に近づく速さで最初のスティントを走行。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム