【MotoGP】 ドゥカティ:第7戦 カタルニアGP 決勝レポート

2018年6月18日
MotoGP ドゥカティ カタルニアGP
2018年のMotoGP 第7戦のカタルーニャGPが6月17日にバルセロナ(スペイン)のカタルーニャ・サーキットで開催された。ドゥカティMotoGPチームのホルヘ・ロレンソは、2週間前のムジェロの優勝に続いて、このレースも手中に収め、2連勝を飾った。チームメイトのアンドレア・ドヴィツィオーゾは、3位走行中にクラッシュしてリタイアとなった。

【MotoGP】 ホンダ:第7戦 カタルニアGP 決勝レポート

2018年6月18日
MotoGP ホンダ カタルニアGP
2018年シーズン MotoGP 第7戦カタルニアGPの決勝で、予選2番手から好スタートを切ったマルク・マルケス(Repsol Honda Team)が2位でフィニッシュし、総合首位をキープした。ホールショットを奪い、オープニングラップを制したマルク・マルケスでしたが、2周目に入ったストレートでホルヘ・ロレンソ(ドゥカティ)にかわされ2番手に後退、それから23周にわたり追撃したが、優勝にはあと一歩届かなかった。

【MotoGP】 ヤマハ:第7戦 カタルニアGP 決勝レポート

2018年6月18日
MotoGP ヤマハ カタルニアGP
MotoGP 第7戦 カタルニアGPで、Movistar Yamaha MotoGPのバレンティーノ・ロッシとマーベリック・ビニャーレスはそれぞれ3位と6位を獲得。2018 MotoGP World Championshipのランキング2位と3位をキープしている。

Movistar Yamaha MotoGPのバレンティーノ・ロッシが前回に続いて3位表彰台を獲得。チームメイトのマーベリック・ビニャーレスはスタートで遅れて中段に飲み込まれたが、レース後半でポジションを挽回して6位でチェッカーを受けた。

【MotoGP】 スズキ:第7戦 カタルニアGP 決勝レポート

2018年6月18日
MotoGP スズキ カタルニアGP
MotoGP カタルニアGP 決勝日のカタルニアサーキットは朝から気温が上昇し、午前のウォームアップセッションでは路面温度が31℃まで達した。

アンドレア・イアンノーネは週末の好調を維持し、トップタイムから0.385秒遅れでセッションを終了。またアレックス・リンスとシルバン・ギントーリは、それぞれ決勝に向け、マシンセットアップの最終調整を行った。

【MotoGP】 第7戦 カタルニアGP 結果:ホルヘ・ロレンソが2連勝

2018年6月17日
MotoGP カタルニアGP
2018年のMotoGP 第7戦 カタルニアGPの決勝レースがバルセロナ-カタルーニャ・サーキットで行われ、母国グランプリとなったホルヘ・ロレンソ(ドゥカティ)がポール・トゥ・ウィンで今季2勝目を挙げた。

気温27℃、路面温度45℃のドライコンディションでレースはスタート。優勝はポール・ポジションからスタートしたホルヘ・ロレンソ(ドゥカティ)。前戦イタリアGPに続く2連勝。>母国スペインでキャリア通算67勝目を挙げた。

【MotoGP】 ヤマハ:第7戦 カタルニアGP 予選レポート

2018年6月17日
MotoGP カタルニアGP
MotoGP 第7戦 カタルニアGPの予選が6月16日(土)に行われ、Movistar Yamaha MotoGPのマーベリック・ビニャーレスとバレンティーノ・ロッシは、Q2でそれぞれ4番手と7番手を獲得。決勝をグリッド2列目と3列目からスタートする。

クリアスペースを確保して後方からスタートしたビニャーレスは、1度目のアタックで1分39秒835を記録して2番手となり、次のトライでさらにタイムを更新したが、ポジションを上げられないまま、セッションの残り7分、5番手を走行中にピットインを行った。

【MotoGP】 ホンダ:第7戦 カタルニアGP 予選レポート

2018年6月17日
MotoGP カタルニアGP
MotoGP カタルニアGPの予選は、前日に続き最高気温が28℃を記録、強い日差しのため、路面温度は48℃まで上昇した。

タイヤにとっては厳しいコンディションとなったが、総合首位でホームグランプリを迎えたマルク・マルケス(Repsol Honda Team)が2番手タイムをマークし、2戦ぶり今季3度目のフロントローを獲得した。

【MotoGP】 第7戦 カタルニアGP 予選:ロレンソがドゥカティで初ポール

2018年6月16日
MotoGP ホルヘ・ロレンソ ドゥカティ
MotoGP 第7戦カタルーニャGPの予選が6月16日(土)にバルセロナ-カタルーニャ・サーキットで行われ、ホルヘ・ロレンソがドゥカティ移籍後初となる今シーズン初ポールポジションを獲得した。

気温28℃、路面温度48℃のドライコンディション。母国グランプリとなったホルヘ・ロレンソ(ドゥカティ)はサーキットレコードを更新する1分38秒680を記録し、今季初、そして、ドゥカティ移籍後で初めてとなるポールポジションを獲得した。

【MotoGP】 ホンダ:第7戦 カタルニアGP 初日レポート

2018年6月16日
MotoGP カタルニアグランプリ
MotoGP 第7戦 カタルニアGPのフリー走行は、終日、青空の広がる絶好のコンディションとなり、カル・クラッチロー(LCR Honda CASTROL)が6番手、ダニ・ペドロサ(Repsol Honda Team)が9番手、マルク・マルケス(Repsol Honda Team)はセッション終盤に転倒を喫し12番手だった。

Repsol Honda TeamとメインスポンサーのRepsolにとってホームグランプリとなる今大会は、バルセロナが地元となるマルケスとペドロサにとっても、スペインで行われる4大会の中でもっとも重要な戦いで、家族、友人、そしてファンの熱い声援の中で初日を迎えた。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム