【MotoGP】 バレンティーノ・ロッシ、史上最多参戦記録を更新中

2017年7月20日
MotoGP バレンティーノ・ロッシ
モビスター・ヤマハ・MotoGPのバレンティーノ・ロッシは、第2戦アルゼンチンGPで69年のチャンピオンシップ史上初となるキャリア通算350戦目に到達。

レアーレ・アビンティア・レーシングのエクトル・バルベラは、第7戦カタルーニャGPで、史上12人目となる通算250戦目に達成した。

スズキ、新型「GSX‐R1000R ABS」の日本仕様を発売

2017年7月12日
スズキ GSX‐R1000R ABS MotoGP
スズキは、同社を代表するスーパースポーツバイク新型「GSX‐R1000R ABS」の日本仕様を7月28日より発売する。価格は2,041,200円。

新型「GSX‐R1000R ABS」は、「No.1スポーツバイク」をコンセプトに、GSX‐Rシリーズの特長である、エンジンと車体が調和した「走る・曲がる・止まる」の基本設計を徹底的に見直し、MotoGPで培った技術を採用することでさらに進化させ、高次元でバランスさせた。

【MotoGP】 ドゥカティ:第9戦 ドイツGP 決勝レポート

2017年7月4日
MotoGP
2017 MotoGP 第9戦のドイツGPがドライコンディションのザクセンリンクで開催された。ドゥカティ・チームのアンドレア・ドヴィツィオーゾとホルヘ・ロレンソは、このGPをそれぞれ8位と11位で終えた。

アンドレア・ドヴィツィオーゾは予選10番手。4列目からのスタートとなった、安定したペースで走行し、18周目には4位にポジションを上げた。しかし、その後の数周でリアタイヤのパフォーマンスが低下したため、8位でのフィニッシュを余儀なくされた。

【MotoGP】 ホンダ:第9戦 ドイツGP 決勝レポート

2017年7月3日
MotoGP
シーズン前半戦の締めくくりとなるMotoGP 第9戦ドイツGPは、今季3度目のポールポジションを獲得したマルク・マルケス(Repsol Honda Team)が、今季2勝目を達成した。フリー走行と予選は、断続的に雨が降る不安定な天候の中で行われたが、決勝日はドライコンディションとなり、ポールポジションから好スタートを切ったマルク・マルケスが、ジョナス・フォルガー(ヤマハ)との一騎打ちを制した。

【MotoGP】 ヤマハ:第9戦 ドイツGP 決勝レポート

2017年7月3日
MotoGP
MotoGP 第9戦 ドイツGPで、Movistar Yamaha MotoGPのマーベリック・ビニャーレスとバレンティーノ・ロッシは、グリッド後方から果敢にペースを上げて着実にポジションを挽回し、終盤では激しいバトルも見せてそれぞれ4位と5位を獲得した。

マーベリック・ビニャーレスはグリッド11番手から好スタートを切り、順位をひとつ上げてオープニングラップを終了。

【MotoGP】 スズキ:第9戦 ドイツGP 決勝レポート

2017年7月3日
MotoGP
昨日の雨が上がり、ドライコンディションで迎えたMotoGPドイツGP決勝は、アレックス・リンス21位、アンドレア・イアンノーネは残り6周で転倒、リタイヤとなり、シーズン前半戦最後のレースを、チームスズキエクスターはポイントを獲得できずに終えた。

朝のウォームアップでは、イアンノーネ、リンス共にフィーリングが良く、イアンノーネ13番手、リンス15番手と健闘し、決勝での巻き返しに期待が掛かる走りを見せる。

【MotoGP】 第9戦 ドイツGP 結果:マルク・マルケスがポール・トゥ・ウィン

2017年7月3日
MotoGP
MotoGP 第9戦 ドイツGPの予選が2日(日)にザクセンリンクで開催され、マルク・マルケス(レプソル・ホンダ)が優勝。今季2勝目、ドイツGPでは8年連続となるポール・トゥ・ウィンを達成。2位にはルーキーのジョナス・フォルガー(テック3)が初表彰台を獲得した。

ポールポジションからスタートしたマルク・マルケスはホールショットを奪った後、一時にトップを奪われるも挽回。後半は底力をみせて突き放して優勝。

【MotoGP】 ホンダ:第9戦 ドイツGP 予選レポート

2017年7月2日
MotoGP
2日連続で不安定な天候となったMotoGP 第9戦ドイツGPは、ウエットコンディションで予選が行われ、マルク・マルケス(Repsol Honda Team)が今季3回目のポールポジション、チームメートのダニ・ペドロサが3番グリッドと、Repsol Honda Teamの2人がフロントローを獲得した。

両選手がフロントローから決勝に挑むのは第4戦スペインGPに続き、今季2回目となる。

【MotoGP】 ヤマハ:第9戦 ドイツGP 予選レポート

2017年7月2日
MotoGP
灰色の空と濡れたアスファルト、ドイツGPの予戦は難しいコンディションのもとで行われた。Movistar Yamaha MotoGPのバレンティーノ・ロッシとマーベリック・ビニャーレスはそれぞれ9番手と11番手となった。

フリープラクティス第3セッションでは絶好調の走りを見せて直接Q2へ進出したバレンティーノ・ロッシ。早めにピットを離れて最初のトライで5番手につけると、次のラップではさらにタイムを短縮した。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム