ロバート・クビサ 「フェリペ・マッサの低迷と“恐怖”は無関係」

2013年12月17日
ロバート・クビサ
ロバート・クビサは、フェリペ・マッサのクラッシュによる“恐怖”がフェラーリ離脱に繋がったとは考えていない。

フェリペ・マッサは、2009年のF1ハンガリーGPの予選中に他車から脱落したスプリングがヘルメットに直撃。一歩間違えれば死につながる大怪我を負った。

その後F1に復帰したフェリペ・マッサだが、以前のような競争力は失われたとの見方が強く、2014年にはフェラーリから放出され、ウィリアムズに移籍することになった。

ロバート・クビサ、2014年にMスポーツからWRCにフル参戦

2013年12月13日
ロバート・クビサ
ロバート・クビサは、2014年にWRC(世界ラリー選手権)にMスポーツが準備するフォードで参戦することを発表した。

今シーズン、ロバート・クビサは初の国際的なラリー参戦となるWRC2でタイトルを獲得。だが、2014年にラリーを続けるか、もしくはサーキット・レーシングに戻るのかは不明となっていた。

Mスポーツ、2014年のWRCドライバーにロバート・クビサの起用を望む

2013年12月9日
ロバート・クビサ
Mスポーツは、2014年のWRCでロバート・クビサをチームリーダーとして起用することを望んでいる。

まだロバート・クビサはWRCでフルシーズンを戦うかどうかを決めていないが、フォードの有力チームであるMスポーツは、ロバート・クビサがWRCに参戦する場合は、有力な候補と考えられている。

Mスポーツのマルコム・ウィルソン代表は、ロバート・クビサに、リーダーとしてチームを導くための十分な才能があることを確認したと述べた。

ロバート・クビサ、WRC初レースはクラッシュリタイア

2013年11月18日
ロバート・クビサ
ロバート・クビサは、WRC初レースとなったラリー・オブ・グレートブリテンをクラッシュによりリタイアで終えた。

ロバート・クビサは、金曜日にクラッシュしたが、比較的ダメージが少なかったため、土曜日に36番手からレースを再開。

だが、土曜日の午前中に再びクラッシュ。マシンの損傷が激しくレースをリタイアすることになった。

ロバート・クビサ、金曜午前のステージでクラッシュ (WRC)

2013年11月15日
ロバート・クビサ
ロバート・クビサは、WRC最終戦ラリー・オブ・グレートブリテンの金曜午前のステージでクラッシュを喫した。

WRC2のチャンピオンを獲得したロバート・クビサは、シトロエンからWRCクラスに初参戦。

木曜午後のループ終了時点で7番手につけていたロバート・クビサだが、金曜日のアクションを開始となるSS4でクラッシュ。ステージは一時中断された。

ロバート・クビサ 「F1復帰はほぼ不可能」

2013年11月12日
ロバート・クビサ
ロバート・クビサは、現状ではF1復帰は“ほぼ不可能”だと認めた。

ロバート・クビサは、今でも2011年のラリーでのクラッシュによる負傷からの回復に努めている。この事故でロバート・クビサの右腕は部分的に切断し、F1キャリアを中断せざるを得なかった。

今年はラリーでレース復帰し、WRC2のタイトルを獲得したロバート・クビサは、今週末のWRC最終戦ラリー・オブ・グレートブリテンにシトロエンから参戦する準備を進めている。

ロバート・クビサ、WRC2のチャンピンを獲得

2013年10月28日
ロバート・クビサ
ロバート・クビサは、ラリー・スペインで今季5勝目を挙げ、WRC2クラスのチャンピオンを獲得した。

今年、シトロエンでWRCに参戦する前の主要な焦点としてWRC2に参戦したロバート・クビサは、7戦中5勝を挙げる強さを見せた。

ラリー・スペインでも、ロバート・クビサはライバルがクラッシュで後退するまでにすでにクラス内で4分のリードを築いていた。

フェラーリ 「ロバート・クビサとの契約を検討していた」

2013年10月23日
ロバート・クビサ
フェラーリのチーム代表ステファノ・ドメニカリは、ロバート・クビサとの契約に関心を持っていたが、ロバート・クビサは再びF1でレースをするには十分な体調ではないと判断したことを認めた。

ロバート・クビサは、2011年序盤にラリーでの事故で重傷を負うまで最高のグランプリドライバーの一人としてみられていた。

ロバート・クビサ、シトロエンからWRC最終戦に参戦

2013年10月15日
ロバート・クビサ
ロバート・クビサは、シトロエンからWRC最終戦ラリー・オブ・グレートブリテンに参戦することが決定した。

今年、WRC2にシトロエンDS3 RRCで参戦するロバート・クビサは、現在首位に立っており、今月末のラリー・カタルニアで2位以内でフィニッシュすればタイトル獲得が確定する。

この活躍を受け、シトロエンは、ロバート・クビサに最終戦ラリー・オブ・グレートブリテン(11/15〜17)でアブダビ・シトロエン・ワールドラリーチームからスポット参戦させる機会を与えた。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム