ニコ・ヒュルケンベルグに3グリッド降格ペナルティ / F1中国GP

2016年4月16日
ニコ・ヒュルケンベルグ
ニコ・ヒュルケンベルグは、F1中国GPの決勝レースで3グリッド降格ペナルティを科せられた。

ニコ・ヒュルケンベルグは、予選Q2終盤のターン10で左フロントホイールが脱落。この事故により赤旗が提示され、数名のドライバーのタイム改善を妨げることになった。

ニコ・ヒュルケンベルグは10番手でセションを終えたが、すでにクルマはコース上でストップしており、Q3に参加することはできなかった。

【動画】 ニコ・ヒュルケンベルグ、予選Q2でタイヤが脱落

2016年4月16日
ニコ・ヒュルケンベルグ
ニコ・ヒュルケンベルグは、F1中国GP予選Q2での走行中に左フロントタイヤが脱落。FIAはこの件を調査している。

ニコ・ヒュルケンベルグのこの事故によって、残り1分17秒の時点で赤旗が提示され、Q2は終了。マクラーレン・ホンダを始め、Q3進出を狙っていたドライバーは、最後のアタックをできずにセッションを終えることになった。

ニコ・ヒュルケンベルグ:2016 F1中国GP プレビュー

2016年4月12日
ニコ・ヒュルケンベルグ 2016 F1 中国GP
ニコ・ヒュルケンベルグが、F1中国GPへの意気込みを語った。

ニコ・ヒュルケンベルグ (フォース・インディア)
「上海でのレースを考えるとき、僕はいつもメインストレートの見事なタワーと湖を生かしたクールなパドックのことを思い出す。特別なキャラクターと独自のパーソナリティをもったサーキットだ」

ニコ・ヒュルケンベルグ:2016 F1バーレーンGP プレビュー

2016年3月30日
ニコ・ヒュルケンベルグ (フォース・インディア)
ニコ・ヒュルケンベルグが、F1バーレーンGPへの意気込みを語った。

ニコ・ヒュルケンベルグ (フォース・インディア)
「オーストラリアではもっと多くのポイントを獲得できるポテンシャルはあったけど、僕たちはしっかりとポイントを獲って、正しい道でシーズンをスタートした。戦略的に最悪の瞬間で赤旗が出てしまったし、それによってポジションが犠牲になってしまったけど、それでもなんとか反撃して、重要な7位で終えることができた。それには満足している」

ニコ・ヒュルケンベルグ : 2016年 F1オーストラリアGP プレビュー

2016年3月15日
ニコ・ヒュルケンベルグ (フォース・インディア)
ニコ・ヒュルケンベルグが、2016年開幕戦F1オーストラリアGPへの意気込みを語った。

ニコ・ヒュルケンベルグ (フォース・インディア)
「メルボルンは僕にとって運のないトラックだったけど、2014年と去年はポイントを獲得できたし、その呪いは断ち切れたね! パドック内でこのイベントを楽しめない人なんて誰もいない。長い冬が明けてメルボルンに乗り込み、みんながシーズンスタートに向けた準備にワクワクしてる」

ニコ・ヒュルケンベルグ ヘルメット (2016年)

2016年2月22日
ニコ・ヒュルケンベルグ 2016年 F1ヘルメット
ニコ・ヒュルケンベルグの2016年のヘルメット。

今年はカラーリングを含めてデザインを一新。カラーリングは全体的に鮮やかなグリーンとイエローのグラデーションに変更。昨年までの手書きのようなラインは生かしつつ、ヘルメット左側からヒュルケンベルグのニックネームである「Hulk」の文字がデザインされている。シューベルト製

ニコ・ヒュルケンベルグ 「ウィリアムズのレベルで戦う必要がある」

2016年2月3日
ニコ・ヒュルケンベルグ
ニコ・ヒュルケンベルグは、2016年にフォース・インディアがF1の第3勢力、すなわち、ウィリアムズのレベルで戦わなければならないと語る。

昨年、フォースインディアは、セルジオ・ペレスの表彰台などコンスタントにポイントを獲得し、コンストラクターズ選手権5位でシーズンを終えた。

ニコ・ヒュルケンベルグは「僕はハングリーだ。アタックしたい。2016年を自分のF1のベストイヤーにしたい」と Auto Motor und Sport にコメント。

ニコ・ヒュルケンベルグ 「F1でフェラーリ加入を夢見るのは“危険”」

2016年1月17日
ニコ・ヒュルケンベルグ
ニコ・ヒュルケンベルグは、今のところフォース・インディアに満足していると語る。

フォース・インディアの副チーム代表ロバート・ファーンリーは、近い将来ビッグチームがニコ・ヒュルケンベルグに関心を示すことがあれば、移籍を阻むようなことはしないと述べている。

昨年、ニコ・ヒュルケンベルグは契約を2年延長し、2017年末までフォース・インディアに残留することになっている。

ニコ・ヒュルケンベルグ 「冬季テストの縮小はフォース・インディアに有益」

2016年1月14日
ニコ・ヒュルケンベルグ
ニコ・ヒュルケンベルグは、今シーズンのプレシーズンテストの日数削減がフォース・インディアにとって有利に働くかもしれないと考えている。

フォース・インディアは、昨シーズン中盤にVJM08のBスペック版を投入し、後半戦は定期的にポイントを獲得した。

ニコ・ヒュルケンベルグは、プレシーズンテストの日数が12日から8日に縮小されることによって、2016年もフォース・インディアがその勢いを維持できることを期待している。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム