BMWの新CEO 「F1は我々の長期戦略には合わない」

2015年9月16日
BMW F1
BMWの新CEOは、将来のF1復帰に関心を示していない。

BMWは、最初にウィリアムズ、その後、BMWザウバー時代と10年にわたってF1を戦っていた。

2009年末にF1復帰したBMWは、2012年にDTM(ドイツツーリングカー選手権)に復帰してタイトルを獲得。2014年にもタイトルを獲得している。

BMW、フォーミュラE参戦を否定

2015年7月30日
BMW フォーミュラE
BMWは、短期的にフォーミュラEに参戦する可能性を否定した。

BMWは、フォーミュラEにセーフティカー(BMW i8)とコースカー(BMW i3)を供給しているが、モータースポーツ責任者を務めるイェンス・マルカルトは、レース中のマシン交換がある限りはフォーミュラEに参戦することに関心はないと説明した。

BMW、電気自動車「i3」をAmazonで販売開始

2015年4月2日
BMW i3
BMWは、電気自動車「BMW i3」を総合オンラインストア「Amazon.co.jp」にて4月1日より販売を開始した。Amazon.co.jpにおいて、新車の販売は初めてとなる。

現在、Amazonで購入できるBMW i3は2グレード。それぞれローンとリースの支払い方法で購入できる。商品詳細ページでボディカラーを選び、その後は、カートに入れて通常の購入ステップを踏む。

DTMチャンピオン・マルコ・ウィットマン、トロ・ロッソのF1カーをテスト

2014年10月20日
マルコ・ウィットマン
DTMチャンピオンのマルコ・ウィットマンは、BMWからチャンピオンを獲得したご褒美としてトロ・ロッソのF1カーをテストする。

F1テストは今週末のホッケンハイムでのDTM最終戦後に発表された。またBMWは、マルコ・ウィットマンと新しい長期契約を結んだことも併せて発表した。

BMWのモータースポーツ責任者イェンス・マルカルトは「マルコ・ウィットマンは並外れたシーズンを過ごし、BMWモータースポーツにたくさんの喜びを与えてくれた」とコメント。

ヘイキ・コバライネン、BMWのDTMカーをテスト

2014年8月25日
ヘイキ・コバライネン
ヘイキ・コバライネンが、DTM(ドイツ・ツーリングカー選手権)でレースキャリアの立て直すことになるかもしれない。

BMWは、今週末のラウジッツリンクのテストでヘイキ・コバライネンが2014年仕様のM4をテストすると発表したと、フィンランドの放送局 MTV3 が伝えた。

BMWは、ヘイキ・コバライネンが"BMW M4 DTMの感触を確かめるためにラウジッツリンクの機会を利用する”予定だと述べた。

BMW、X4を発表

2014年8月21日
BMW X4
BMWは、革新的なスポーツ・アクティビティ・クーペ・モデル「BMW X4」を全国のBMW正規ディーラーにおいて注文の受付を開始すると発表した。納車は2014年10月からを予定している。価格は674万円から。

BMW X4は、2008年の登場以来新たな市場を開拓し、世界で累計25万台以上が販売された「BMW X6」の革新的なコンセプトを引き継ぎ、BMW Xモデルならではパワフルな特徴と、クーペのスポーティでエレガントなデザインを高次元で融合したプレミアム・ミドル・クラス初のスポーツ・アクティビティ・クーペ・モデル。

BMW、ルイ・ヴィトンとカーボンファイバー製「i8」専用ラゲージを製作

2014年6月6日
ルイ・ヴィトン BMW
BMWは、ルイ・ヴィトンとタッグを組み、最新モデル「BMW i8」専用にカーボンファイバー素材のラゲージを製作した。

4種類のスーツケースおよびバッグで構成される「BMW i8」専用のラゲージは、斬新なスポーツカーの滑らかなラインに沿うようにデザインされている。
(\5119,200〜\853,200)

グランツーリスモ6、「BMW ビジョン グランツーリスモ」を公開

2014年5月16日
BMW ビジョン グランツーリスモ
PlayStation3専用ソフトウェア『グランツーリスモ6』にて「BMW ビジョン グランツーリスモ」が公開された。このクルマは、栄光の70年代ツーリングカーの血を受け継いだ最速のロードレーサーだ。

入手方法
『グランツーリスモ6』の1.07アップデートをインストール後「ビジョン グランツーリスモ」コーナー内で購入可能。あわせて公開された紹介ムービーも視聴できる。なお、公開を記念した期間限定のシーズナルイベントにご参加すれば、タイムを問わず一周完走することで入手できる

BMWとフォード、F1復帰を検討?

2014年4月12日
BMW
BMWとフォードが、F1復帰を視野に入れているとの噂されている。

BMWの噂は、元F1チームオーナーのジャンカルロ・ミナルディのコメントから火がついたものだ。

ジャン・カルロ・ミナルディは、新しい新V6ターボのルールは、現在のF1サプライヤーであるメルセデス、フェラーリとルノーだけの手で立案されたものではないと語った。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム