ウィリアムズの2018年11月のF1情報を一覧表示します。

エステバン・オコン、3チームのリザーブドライバー担当を認める

2018年11月30日
F1 エステバン・オコン
エステバン・オコンは、2019年F1シーズンに、メルセデスだけでなく、同社がパワーユットを供給するフォースンディアとウィリアムズのためにも仕事をすることになるだろうと認める。

今年、フォースインディアのF1ドライバーを務めたエステバン・オコンだったが、まだ未発表のランス・ストロールの移籍によってシートを喪失。2019年はメルセデスのリザーブドライバーを務めることになり、すでに今週のF1アブダビテストにはメルセデスのチームウェアを着用して参加している。

ウィリアムズ、ロバート・クビサの活躍を確信

2018年11月30日
F1 ウィリアムズ ロバート・クビサ
ウィリアムズのチーフテクニカルオフィサーを務めるパディ・ロウは、ロバート・クビサが2019年のF1復帰で活躍すると確信していると語る。

先週、ウィリアムズは、2019年のドライバーとしてセルゲイ・シロトキンに代えて、ロバート・クビサの起用を発表。今季リザーブドライバーを務めてきたクビサは、2010年以来のF1レース復帰となる。

ウィリアムズ、PKNオーレンとのスポンサー契約を発表

2018年11月30日
F1 ウィリアムズ PKNオーレン
ウィリアムズは、ロバート・クビサのF1復帰をサポートしたポーランドの石油会社PKNオーレン(PKN ORLEN)とのスポンサー契約を発表した。

今回の契約により、PKNオーレンのロゴは、ウィリアムズの2019年F1マシン『FW42』のリアウイング、ノーズ、インテーク、システム、ミラー、そして、ドライバーのヘルメット、ドライバーのメカニックのオーバーオールおよびチームキットと様々な場所に掲載される。

ランス・ストロール 「ウィリアムズとの2018年は楽しくなかった」

2018年11月29日
F1 ランス・ストロール
ランス・ストロールは、ウィリアムズでの2018年F1シーズンは楽しくなかったと語る。

ウィリアムズは、2018年にマシンコンセプトを一新させたが、チームも“失敗作”と認めるFW41で苦戦を強いられ、コンストラクターズ選手権を最下位で終えた。ランス・ストロールは、アゼルバイジャンGPで8位、イタリアGPで9位と2度の入賞に留まっている。

ジョージ・ラッセル、ウィリアムズでの初テストは「非常にポジティブ」

2018年11月29日
F1 ジョージ・ラッセル ウィリアムズ
ジョージ・ラッセルは、ウィリアムズでの最初のF1テストは“非常にポジティブ”だったと語る。

2018年のF2チャンピオンであるジョージ・ラッセルは、2019年にロバート・クビサのチームメイトとしてウィリアムズでF1デビューを果たす。今年10月の発表以来、ウィリアムズで多くの時間を過ごしてきた。

ジョージ・ラッセルは、11月27日(火)のF1アブダビテスト初日の午前中にウィリアムズ FW41で初走行。42周を走行して10番手タイムを記録している。

セルゲイ・シロトキン 「F1復帰を諦めてはいない」

2018年11月27日
F1 セルゲイ・シロトキン ウィリアムズ
セルゲイ・シロトキンは、F1に戻ってくることを諦めていないと語る。

今年ウィリアムズでF1デビューを果たしたセルゲイ・シロトキンだが、チームは2019年のドライバーとしてジョージ・ラッセルとロバート・クビサの起用を決定。シロトキンはシートを失うことになった。

ロバート・クビサ 「まだ誰がエンジニアを務めかも決まっていない状態」

2018年11月27日
F1 ロバート・クビサ ウィリアムズ
ロバート・クビサは、2019年にウィリアムズで誰が自分のエンジニアを務めるのかまだわかっていないと明かす。

33歳になったロバート・クビサは、2019年にウィリアムズのF1ドライバーとしてラリーでの負傷から8年ぶりにF1グリッドに復帰する。

しかし、ロバート・クビサは、まだどのエンジニアと仕事をすることになるかわからない状態だと語った。

セルゲイ・シロトキン 「楽しみたかったけど酷いレースだった」

2018年11月26日
F1 ウィリアムズ セルゲイ・シロトキン
ウィリアムズのセルゲイ・シロトキンは、F1アブダビGPの決勝レースを15位で終えた。

今シーズン、1ポイントの獲得でランキング最下位で終えたセルゲイ・シロトキンは、今シーズン限りでウィリアムズのシートを失い、来季の去就はまだ未定となっている。

ランス・ストロール 「自分のパフォーマンスには満足している」

2018年11月26日
F1 ランス・ストロール ウィリアムズ
ウィリアムズのランス・ストロールは、F1アブダビGPの決勝レースを13位で終えた。

今シーズン、ランス・ストロールは2度の入賞を果たして6ポイントを獲得し、ランキング18位でシーズンを終えた。

「全体的にスタートとレースにはとても満足している。自分のパフォーマンスには満足しているけど、今回のレースもポイントを獲得できるようなペースはなかった」とランス・ストロールはコメント。
«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム