F1 セバスチャン・ベッテル フェラーリ
フェラーリのセバスチャン・ベッテルが、2019年のF1世界選手権 第5戦 スペインGPへむけての意気込みを語った。

「バルセロナ・カタルーニャ・サーキットは完璧に知っている。上り坂のターン3とターン9が一番楽しい。今の最終セクターは昔ほど面白くはないけど、タイムを縮めるときはさらに重要になるかもしれない」とセバスチャン・ベッテルはコメント。

「実際、ミスをしないように慎重にならなければならない。このセクターではタイヤをあまりに簡単に痛めて、貴重なコンマ数秒を失ってしまうからね」

「バルセロナでは決して勝ってはいないけど、フェラーリとずっと非常にポジティブな週末を過ごしてきた。今回は勝つときかもしれない」

関連:2019年 F1スペインGP テレビ放送時間&タイムスケジュール

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: セバスチャン・ベッテル | フェラーリ | F1スペインGP