F1 | ジャン・エリック・ベルニュ 「電話でレッドブル解雇を告げられた」

2020年1月29日
F1
元トロロッソのF1ドライバーであるジャン・エリック・ベルニュは、F1時代は決して幸せではなかったと認め、フォーミュラEでの2年目でようやく自身を取り戻したと語る。

レッドブルの育成ドライバーとして育ったジャン・エリック・ベルニュは、2012年にトロロッソでF1デビューを果たしたが、マックス・フェルスタッペンの到着によって3シーズン後にレッドブルのプログラムを外された。

ジャン・エリック・ベルニュ 「F1時代は自分を王様だと勘違いしていた」

2020年1月25日
ジャン・エリック・ベルニュ 「F1時代は自分を王様だと勘違いしていた」
ジャン・エリック・ベルニュは、F1復帰の可能性にあまり熱心ではないようだ。

今週、彼の元ボスであるレッドブルのヘルムート・マルコは、2度のフォーミュラEチャンピオンであるジャン・エリック・ベルニュのレッドブルのプログラムへの復帰の可能性を完全に除外した。

F1 | レッドブル 「ジャン・エリック・ベルニュのF1復帰はない」

2020年1月22日
レッドブルF1 「ジャン・エリック・ベルニュの復帰はない」
レッドブルF1のモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、元ジュニアドライバーであるジャン・エリック・ベルニュがフォーミュラEで成功しているとしても、レッドブルで2回目のチャンスを得ることはないと語る。

ジャン・エリック・ベルニュは、2012年から2014年までの3シーズンにわたってトロロッソでF1を戦ったが、F1シートを喪失するとともに、レッドブルのジュニアプログラムから外された。

ジャン・エリック・ベルニュ 「レッドブルのF1育成時代は大変だった」

2019年11月27日
ジャン・エリック・ベルニュ 「レッドブルのF1育成時代は大変だった
2度のフォーミュラEチャンピオンであるジャン・エリック・ベルニュは、ジュニアシリーズからトロロッソとのF1までのレッドブル育成プログラム時代は自分の人生で大変な時期だったと認める。

ジャン・エリック・ベルニュは、レッドブルを追われた数多くのドライバーの一人。2012年にトロロッソからF1デビューを果たしたが、58戦の後にレッドブルとの契約を解消され、その後F1でシートを獲得することはできていない。

ジャン・エリック・ベルニュ 「F1の3強チームからオファーがあれば検討」

2019年7月18日
F1 ジャン・エリック・ベルニュ
現役フォーミュラEチャンピオンのジャン・エリック・ベルニュは、F1のトップチームからオファーがあれば“間違いなく検討する”と語る。

先週末、元F1ドライバーのジャン・エリック・ベルニュは、フォーミュラEのシーズン5のタイトルを獲得。シリーズ史上初のタイトル2連覇を達成した。

フォーミュラE | ジャン・エリック・ベルニュがチャンピオンを2連覇

2019年7月15日
フォーミュラE ジャン・エリック・ベルニュ
ジャン・エリック・ベルニュが、2018-19シーズンのフォーミュラEのチャンピオンを獲得。タイトルを2連覇した。

7月14日(日)にフォーミュラE 最終戦ニューヨークePrixが開催され、ロビン・フラインスが優勝。7位でフィニッシュしたジャン・エリック・ベルニュ(テチーター)が136ポイントを獲得してシーズン5のタイトルを獲得した。

ジャン・エリック・ベルニュ、F1とフォーミュラEの将来的な統合に期待

2019年1月7日
F1 フォーミュラE
フォーミュラEチャンピオンのジャン・エリック・ベルニュは、自動車業界の電気自動車への移行が、長期的にF1とフォーミュラEの融合に繋がる可能性があると考えている。

現在、自動車業界には電気自動車の波が押し寄せており、ヨーロッパ諸国では今後10年間でガソリン車やディーゼル車が廃止になるとも言われている。

ジャン・エリック・ベルニュ 「2019年についてF1チームから打診があった」

2018年8月20日
F1 ジャン・エリック・ベルニュ
元トロロッソのドライバーであるジャン・エリック・ベルニュは、今季フォーミュラEでチャンピオンを獲得した後、2019年のレースシートに関してF1チームからコンタクトがあったことを明らかにした。

元レッドブルのジュニアドライバーであるジャン・エリック・ベルニュは、2012年から2014年までトロロッソでF1に参戦していたが、その後レッドブルから解雇された。その後、2年間フェラーリのF1テストドライバーを務めながら、フォーミュラEに参戦。

「トロロッソがハートレーを起用すると聞いたときは笑った」とベルニュ

2018年3月31日
F1 トロロッソ ブレンドン・ハートレー
元トロロッソのドライバーを務めたジャン・エリック・ベルニュは、レッドブルがトロロッソのドライバーとしてブレンドン・ハートレーを起用すると聞いたときは“笑った”と語る。

ブレンドン・ハートレーは、2010年までレッドブルの育成プログラムの一員だったが、ヘルムート・マルコによって解雇され、耐久レースに転向。2017年にポルシェのメンバーとしてル・マン24時間レースを制した。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム