ジャン・エリック・ベルニュ 「モナコは高いレベルの集中力が必要」

2014年5月21日
ジャン・エリック・ベルニュ
ジャン・エリック・ベルニュが、F1モナコGPへの意気込みを語った。

ジャン・エリック・ベルニュ (トロ・ロッソ)
「今はカレンダーにフランスGPがないことを考えれば、僕にとってホームレースのようなものだ。実際、今回のレースのためにマントンに留まるので、ホームだと自分に言い聞かせることができる」

ジャン・エリック・ベルニュに10グリッド降格ペナルティ (F1スペインGP)

2014年5月10日
ジャン・エリック・ベルニュ
ジャン・エリック・ベルニュは、F1スペインGPの決勝レースで10グリッド降格を科せられることになった。

F1スペインGPのフリー走行2回目のセッション終了間際にピットからコースに入ったジャン・エリック・ベルニュの右リアタイヤが外れ、ベルニュはすぐにマシンをコース脇に停車させた。

今年、FIAはこのような事故を厳しく取り締まっており、ジャン・エリック・ベルニュに対して予選結果から10グリッド降格させる処分を下し、トロ・ロッソには3万ユーロ(約420万円)の罰金を科した。

ジャン・エリック・ベルニュ 「クルマのバランスと空力が浮き彫りになる」

2014年5月5日
ジャン・エリック・ベルニュ (トロ・ロッソ)
ジャン・エリック・ベルニュが、F1スペインGPへの意気込みを語った。

ジャン・エリック・ベルニュ (トロ・ロッソ)
「今回のレースは、ヨーロッパシーズンのスタートを示すものだし、あるポイントで非常に重要だ。もう時差ぼけになることもないし、移動もかなり少ない! 全てのドライバーが熟知しているサーキットでもあるし、ジュニアカテゴリーで何度もレースをしているので、通常、チーム間のギャップは他のトラックよりも小さい」

ジャン・エリック・ベルニュ 「上海はとても面白いサーキット」

2014年4月14日
ジャン・エリック・ベルニュ (トロ・ロッソ)
ジャン・エリック・ベルニュが、2014年 第4戦 F1中国GPへの意気込みを語った。

ジャン・エリック・ベルニュ (トロ・ロッソ)
「多種多様なコーナーと素晴らしいオーバーテイクのチャンスを提要してくれる本当に長いストレートがあってとても面白いサーキットだ。コーナーが延々と続く前に全開でアプローチするターン1のようなチャレンジに対処してここで予選ラップを走るのは本当に楽しい」

ジャン・エリック・ベルニュ、過剰なダイエットで入院

2014年4月6日
ジャン・エリック・ベルニュ
ジャン・エリック・ベルニュは、2014年にむけたダイエットにより、最近入院していたことを認めた。

ジャン・エリック・ベルニュは、かなり重量が増加した2014年F1マシンに備えるために冬の間に数キログラムの減量をしたことを認めた。

「チームメイトとの体重差によって、ラップあたりコンマ4秒を失っていた」とジャン・エリック・ベルニュはコメント。

ジャン・エリック・ベルニュ 「かなり特別なグランプリになるだろう」

2014年4月1日
ジャン・エリック・ベルニュ (トロ・ロッソ)
ジャン・エリック・ベルニュが、2014年 第3戦 F1バーレーンGPへの意気込みを語った。

ジャン・エリック・ベルニュ (トロ・ロッソ)
「サキールは、2度のテストセッションがあったし、初めて今年すでに最新マシンで走ったことのあるトラックだ。2013年マシンと比較して、新車はいろいろな技術変更に関わらず、コックピットからは走っていてそんなに違いはない。ステアリング、スロットル、ブレーキがあるしね!」

ジャン・エリック・ベルニュ 「セパンはとりわけチャレンジングではない」

2014年3月24日
ジャン・エリック・ベルニュ
ジャン・エリック・ベルニュが、2014年 第2戦 F1マレーシアGPへの意気込みを語った。

ジャン・エリック・ベルニュ (トロ・ロッソ)
「正直、お気に入りのトラックというわけではない。とりわけチャレンジングな特徴があるとも感じていないしね。このレースで一番なのは、天候による予測できない特性だ」

ジャン・エリック・ベルニュ 「オーストラリアは1年でトップ3に入るレース」

2014年3月10日
ジャン・エリック・ベルニュ
ジャン・エリック・ベルニュが、2014年のF1開幕戦オーストラリアGPへの意気込みを語った。

ジャン・エリック・ベルニュ (トロ・ロッソ)
「このトラックは素晴らしいレイアウトなので本当に気に入っているし、公園のなかに位置しているのも素晴らしい。ドライビング面ではストリートサーキットのようだけど、高速ターンを含め、いろんなタイプのコーナーがある」

ジャン・エリック・ベルニュ 「レッドブルに行けなかったことが僕を強くした」

2013年12月18日
ジャン・エリック・ベルニュ
ジャン・エリック・ベルニュは、レッドブルが自分を2014年のドライバーに選ばなかったことに酷く失望したが、その経験を自分をより強くしたと述べた。

ジャン・エリック・ベルニュは、チームメイトのダニエル・リカルド、キミ・ライコネンとともに2014年のレッドブルのドライバー候補に挙げられていたが、その後、最初にシート争いから脱落した。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム