エイドリアン・スーティル 「日本のファンはエネルギーを与えてくれる」

2013年10月8日
エイドリアン・スーティル (フォース・インディア)
エイドリアン・スーティルが、F1日本GPにむけて鈴鹿サーキット、そして日本の印象を語った。

エイドリアン、かつて日本で住んでいましたよね? 戻るのは楽しみですか?
日本には良い思い出がある。23歳のときに1年間住んでいた。とても楽しかったし、離れたくないほどだったよ! ファンはとても熱狂的でフレンドリーだし、丁寧だ。彼らはいつも多くのエネルギーを与えてくれる。日本の食べ物も大好きだ。特に鉄板焼きが好きだね。とても多様性がある場所だ。

エイドリアン・スーティル:F1韓国GP プレビュー

2013年10月1日
エイドリアン・スーティル (フォース・インディア)
エイドリアン・スーティルが、F1韓国GPへの意気込みを語った。

エイドリアン、チャレンジングな週末の後でのシンガポールでの1ポイントは価値あるものだと感じたに違いありません...
1ポイントのために多くの作業をしたし、それは確かだね! レースは、戦略的に何か違うことをするためにミディアムタイヤでスタートしたし、それがかなりうまくいった。

エイドリアン・スーティル:F1シンガポールGP プレビュー

2013年9月17日
エイドリアン・スーティル (フォース・インディア)
エイドリアン・スーティルが、F1シンガポールGPへの意気込みを語った。

エイドリアン、前回のシンガポールのレースでは8位でしたね。あそこに戻れて嬉しいですか?
好きなトラックではないけど、どんどん好きになってきている場所のひとつだね。素晴らしいセクションもあるし、ストリートサーキットとしてはかなりワイドなのでオーバーテイクの助けになる。ストリートレースはいつも楽しいし、都市も素晴らしい。雰囲気は間違いなく一年のベストレースのひとつだ。

エイドリアン・スーティル、3グリッド降格ペナルティ

2013年9月8日
エイドリアン・スーティル
エイドリアン・スーティルは、F1イタリアGPの予選でルイス・ハミルトンをブロックしたとして3グリッド降格ペナルティを科せられた。

ルイス・ハミルトンは、予選Q2の最終ラップを走行中、パラボリカで遅いエイドリアン・スーティルに追いつき、減速を強いられた。

レースポフィシャルは、エイドリアン・スーティルが故意ではなかったことを認めたが、ペナルティは科せられると述べた。

エイドリアン・スーティル:F1イタリアGP プレビュー

2013年9月2日
エイドリアン・スーティル (フォース・インディア)
エイドリアン・スーティルが、F1イタリアGPへの意気込みを語った。

エイドリアン、スパではポイント圏内に復帰しました。シーズン後半を開始するには良いカタチでしたね...
ポイントのために非常に激しく戦わなければならなかったし、レースでできる最大限だったと思う。励みになったのは、以前のレースよりもペースが少し良くて、オーバーテイクできたことだ。ポイントを獲得するにはそれが鍵だからね。

エイドリアン・スーティル、ルイス・ハミルトンを“口撃”

2013年8月24日
エイドリアン・スーティル ルイス・ハミルトン
エイドリアン・スーティルは、巧みな言葉の言い回しで元友人のルイス・ハミルトンを非難した。

2011年のエイドリアン・スーティルの暴行事件に関する法廷にルイス・ハミルトンが証人として出廷することを拒否したことで二人の関係は壊れ、スーティルは、ハミルトンに“臆病者”との烙印を押した。

2012年にシートを失ったエイドリアン・スーティルだが、今年フォース・インディアでF1復帰。ルイス・ハミルトンは、壊れた友好関係を取り戻したいと語っていた。

エイドリアン・スーティル:F1ベルギーGP プレビュー

2013年8月22日
エイドリアン・スーティル (フォース・インディア)
エイドリアン・スーティルが、F1ベルギーGPへの意気込み、スパ・フランコルシャンの印象について語った。

エイドリアン、夏休みでリフレッシュできましたか?
僕たちは一年中ずっと移動しているので、家でリラックスできる期間を持てて嬉しかったよ。大部分をスイスで過ごし、かなり多くのトレーニングをしていた。フレッシュな気分で戻ってこれたし、シーズン後半の大きなチャレンジへの準備はできている。

エイドリアン・スーティル 「ハミルトンがどんな人間かわかってよかった」

2013年8月8日
エイドリアン・スーティル
エイドリアン・スーティルは、ルイス・ハミルトンとはいまだ絶縁状態にあり、ハミルトンからの連絡を待っていることを明らかにした。

ルイス・ハミルトンとエイドリアン・スーティルは、F3時代からの友人であったが、2011年にルイス・ハミルトンが、エイドリアン・スーティルの暴行事件で証人として出廷することを拒否したことで、二人の関係は壊れた。

エイドリアン・スーティル、2014年は「特定のドライバーの動き次第」

2013年8月6日
エイドリアン・スーティル
エイドリアン・スーティルは、2014年のF1での去就についてははっきりしていないと認める。

ロータスの共同所有者エリック・ルクスへの傷害事件で有罪判決を受けたエイドリアン・スーティルは、2012年にレースシートを失ったも、今年フォース・インディアからF1に復帰した。

現在、エイドリアン・スーティルは、ドライバーズ選手権でチームメイトのポール・ディ・レスタの後ろの11位につけている。
«Prev || ... 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 · 10 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム