エステバン・グティエレス
ザウバーは、エステバン・グティエレスを支援することを発表した。

18歳のメキシコ人のエステバン・グティエレスは、昨年の若手ドライバーテストにBMWザウバーから参加していた。

エステバン・グティエレスは、2010年にいくつかのグランプリに帯同し、ピットでの進行を観察し、無線通信に耳を傾け、会議に出席するとともに、レース・ドライバーのペドロ・デ・ラ・ロサや小林可夢偉と同じトレーニングを行なう。

「我々は、この関係をある種のスポンサー契約として考えている」とペーター・ザウバーは述べた。

「最近、若いドライバーがF1での足掛かりを得るために、少し限られた手助けしかできない。テストの機会が限られているため、チームにとってはそれらのセッションでレースドライバーを乗せることことが重要になっている。しかし、F1の世界は非常に複雑であり、何が行われているのか見たり聞いたりするだけでも非常に多くのことを学べる。我々はエステバンにそういうチャンスを与える」

エステバン・グティエレスは「12月のヘレスでの若手テストでは、とても快適に感じることができたし、一瞬一瞬を楽しむことができたけど、良いF1ドライバーになるには、まだ多くのことを学ぶ必要があることも分かった」とコメント。

「もちろん、マシンに乗る経験が最も重要なことだけど、幻想を抱いてはいない。BMWザウバーF1チームが僕を信頼してくれて、F1の舞台裏を見て学ぶチャンスをくれたことを嬉しく思っている。同時に、インストラクターと懸命にトレーニングするつもりだ。GP3シリーズで目標を達成するための助けになってくれると思う」

エステバン・グティエレスは2010年、新たに設立されるGP3シリーズにARTから参戦する。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ザウバー | エステバン・グティエレス