エステバン・グティエレス、メルセデス W07でソノマのレコードを更新

2019年6月4日
F1 エステバン・グティエレス メルセデス
メルセデスF1チームの開発ドライバーを務めるエステバン・グティエレスは、メルセデスの2016年F1マシン『W07』でソノマ・レースウェイの非公式ラップレコードを更新した。

ザウバーとハースでF1レースドライバーを務めたエステバン・グティエレスは、ソノマ・スピードフェステバルでメルセデス W07での走行を実施。メルセデス W07は、2016年に21戦中18勝を挙げ、ニコ・ロズベルグがタイトルを獲得したマシンだ。

エステバン・グティエレス、メルセデスF1の開発ドライバーに就任

2019年2月14日
F1 エステバン・グティエレス
エステバン・グティエレスは、メルセデスF1チームの2019年の開発ドライバーに就任したことを発表した。

ザウバーとハースでF1を戦ったエステバン・グティエレスは、2016年末でF1シートを失った後、フォーミュラEとインディカーにスポット参戦。2018年はメルセデスF1チームでシミュレータードライバーを務めていた。

エステバン・グティエレス、2019年にウィリアムズでF1復帰を目指す

2018年10月28日
F1 エステバン・グティエレス ウィリアムズ
元ザウバーとハースのF1ドライバーであるエステバン・グティエレスは、2019年にウィリアムズでF1復帰を目指している。

2016年シーズン後にハースを放出されたエステバン・グティエレスは、それ以降にフォーミュラEとインディカーへのスポット参戦はあったものの、フルタイムでのレース活動は行っていない。

エステバン・グティエレス、メルセデスのシミュレータードライバーを担当

2018年7月13日
F1 エステバン・グティエレス
元F1ドライバーのエステバン・グティエレスは、メルセデスのシミュレータードライバーに就任。F1復帰を目指して懸命に頑張っていると語った。

メキシコ出身のエステバン・グティエレス(26歳)は、2013年にザウバーでF1デビューを飾っただが、2014年シーズン限りでシートを喪失。2015年にはフェラーリのリザーブドライバーを務めながらF1復帰のチャンスを目指した。

エステバン・グティエレス、インディカーの残りレースへの参戦が決定

2017年6月23日
エステバン・グティエレス インディカー
エステバン・グティエレスが、2017年 インディカー・シリーズの残りのレースでデイル・コイン・レーシングの18号車を走らせることが決定した。

エステバン・グティエレスは、インディ500の予選でのクラッシュで骨盤と右腰を骨折したセバスチャン・ブルデーの代役としてデトロイトのダブルヘッダーでインディカーデビュー。19位と14位でレースを終えていた。

テチーター 「エステバン・グティエレスのインディカー転向は契約違反」

2017年6月10日
エステバン・グティエレス インディカー
テチーターは、エステバン・グティエレスのインディカー転向は契約違反だと主張。この件はFIA国際法廷に委ねられた。

元F1ドライバーのエステバン・グティエレスは、今年4月のフォーミュラE メキシコシティ大会からテチーターに加入。続く、モナコ、パリでのレースにも出場していた。

エステバン・グティエレス、オーバルの出走資格を得られず

2017年6月8日
エステバン・グティエレス インディカー
エステバン・グティエレスは、オーバルの出走資格を得ることができず、第9戦テキサスへの参戦を断念。デイル・コイン・レーシングの18号車はトリスタン・ボーティエがドライブすることになった。

元F1ドライバーのエステバン・グティエレスは、インディ500の予選で負傷したセバスチャン・ブルデーの代役としてデトロイトのダブルヘッダーを戦った。

エステバン・グティエレス、インディカー初挑戦 「経験を楽しみたい」

2017年6月3日
エステバン・グティエレス インディカー
エステバン・グティエレスは、今週末のデトロイトのフリー走行でインディカーデビューを果たした。

デイル・コイン・レーシングは、インディ500の予選で負傷したセバスチャン・ブルデーの代役として元F1ドライバーのエステバン・グティエレスに白羽の矢を立てた。

エステバン・グティエレスは、デイル・コイン・レーシングの18号車を走らせ、22番手タイムとなる1分18秒5413で初日のセッションを終えた。

エステバン・グティエレス、デイル・コインからインディカーに参戦

2017年6月1日
エステバン・グティエレス インディカー
デイル・コイル・レーシングは、インディ500の予選で負傷したセバスチャン・ブルデーの代役として今週末のデトロイトで元F1ドライバーのエステバン・グティエレスが18号車に乗ることを発表した。

セバスチャン・ブルデーは、インディ500予選1日目の3周目にターン2でコントロールを乱してバリアに高速でクラッシュ。骨盤や腰の右側など複数箇所を骨折。現在、復帰を目指して回復に専念している。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム