ニコ・ロズベルグ 「メルセデスF1のラッセルの昇進はハイリスク」

2021年12月17日
ニコ・ロズベルグ 「メルセデスF1のラッセルの昇進はハイリスク」
元F1ワールドチャンピオンのニコ・ロズベルグは、2022年にジョージ・ラッセルがルイス・ハミルトンと同じペースを発揮することになれば、メルセデスF1の状況は“本当に激しい”ものになる可能性があると語る。

ニコ・ロズベルグは、チームメイト同士が優勝を争っているときにメルセデスF1の雰囲気がどのように変化するかをよく知っており、7回のF1ワールドチャンピオンに挑戦すルことになった場合、ジョージ・ラッセルを昇進させるというトト・ヴォルフの決定にはリスクがあると考えている。

フェルスタッペン 「チェコからトウをもらえたことが一番助けになった」

2021年12月12日
マックス・フェルスタッペン 「チェコからトウをもらえたことが一番助けになった」 レッドブル・ホンダ F1アブダビGP 予選
レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペンは、2021年F1アブダビGPの予選でポールポジションを獲得した。

接戦が予想されたQ3では、最初のラップでマックス・フェルスタッペンがセルジオ・ペレスのスリップに入るチーム戦略により、最終セクターで驚異的な走りを見せ、ルイス・ハミルトンが0.5秒以上の差をつけてトップタイムを叩き出した。

ニコ・ロズベルグ 「F1サヒールGPでハミルトンの代役出場を検討した」

2021年11月4日
ニコ・ロズベルグ 「F1サヒールGPでハミルトンの代役出場を検討した」
元F1ワールドチャンピオンのニコ・ロズベルグは、2020年のF1サヒールGPに先立ってルイス・ハミルトンが新型コロナウイルスの陽性反応を示した際、代役を務めうためにメルセデスに電話をすることを検討したことを明らかにした。

ルイス・ハミルトンの新型コロナウイルス感染によって、メルセデスはバーレーンでの第2レースに向けて、緊急でバルテリ・ボッタスと一緒にW11をドライブするドライバーの代役探しを強いられた。最終的にチームは、ウィリアムズF1のジョージ・ラッセルを起用している。

「フェルスタッペンとハミルトンのタイトル争いはF1史上最高レベル」

2021年11月1日
「フェルスタッペンとハミルトンのタイトル争いはF1史上最高レベル」と元F1王者ニコ・ロズベルグ
ルイス・ハミルトンのタイトル連覇を阻止すべく、初のF1ワールドチャンピオンを目指すマックス・フェルスタッペンが挑んでいる2021年のF1ワールドチャンピオン争いはF1史上最高レベルの決闘をファンに提供している。そう語るのは2016年に当時メルセデスのチームメイトだったルイス・ハミルトンを倒して悲願のタイトルを獲得し、その直後にF1を引退したニコ・ロズベルグだ。

「才能だけで比較すればハミルトンの方がシューマッハより上」と元F1王者

2021年10月19日
「才能だけで比較すればハミルトンの方がシューマッハより上」と元F1王者ロズベルグ
元F1ワールドチャンピオンであるニコ・ロズベルグは、メルセデス時代の二人のチームメイトを比較。純粋な才能で評価すれば、ルイス・ハミルトンの方がミハエル・シューマッハより上だと語る。

統計的にルイス・ハミルトンとミハエル・シューマッハは、F1史上最も成功したドライバーとしてその頂点に立っており、二人とも7回のF1ワールドチャンピオンを手にしている。

メルセデスF1代表 「ハミルトンとロズベルグの関係崩壊は自分の責任」

2021年10月8日
メルセデスF1代表 「ハミルトンとロズベルグの関係崩壊は自分の責任」
メルセデスF1のチーム代表を務めるトト・ヴォルフは、ニコ・ロズベルグとルイス・ハミルトンとの確執は“自分のせい”だったと振り返り、過去の経験により、2022年にジョージ・ラッセルとルイス・ハミルトンの関係は“はるかにうまく管理できる”と考えている。

すでにトト・ヴォルフは、ルイス・ハミルトンのチームメイトとして加入する追加のプレッシャーにジョージ・ラッセルが対処できるように、2022年シーズンの初めからラッセルを“コンディショニングして調整する”ことが重要だと語っている。

ニコ・ロズベルグ 「NetflixがメルセデスF1とラッセルとの契約を撮影との噂」

2021年9月6日
ニコ・ロズベルグ 「NetflixがメルセデスF1とラッセルとの契約を撮影との噂」
ニコ・ロズベルグは、メルセデスF1がジョージ・ラッセルとの契約を撮影するためにNetFlixをオフィスに呼んだとの噂を伝えた。

バルテリ・ボッタスが、ファステストラップを設定するなという命令に反したF1オランダの後、ニコ・ロズベルグは、元ボスにルイス・ハミルトンのチームメイトがいつ発表されるかを質問。F1イタリアで発表される確率は“50/50”とのコメントを得た。

ニコ・ロズベルグ、ハミルトンに3年連続敗北で「ホテルに籠って集中した」

2021年8月17日
F1:ニコ・ロズベルグ、ハミルトンに3年連続敗北で「ホテルに籠って集中した」
ニコ・ロズベルグは、3年連続でメルセデスF1でチームメイトのルイス・ハミルトンに敗れた後、モチベーションを再発見するために強硬手段に出たと語る。

ニコ・ロズベルグとルイス・ハミルトンとのメルセデスF1でのライバル関係は、コース上で最も激しいF1の歴史のひとつとして刻まれているが、舞台裏では感情的にも消耗していた。

ニコ・ロズベルグ 「100億円の収入を蹴ってF1から引退した」

2021年8月16日
ニコ・ロズベルグ 「100億円の収入を蹴ってF1から引退した」
ニコ・ロズベルグは、2016年の終わりにF1ワールドチャンピオンとして引退したとき、将来の1億ドル(約100億円)の収入を蹴ったと語る。

ニコ・ロズベルグは、31歳でメルセデスF1のチームメイトであるルイス・ハミルトンからドライバーズタイトルを獲得してから数日以内に引退するという衝撃的な決断を下した。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム