パスカル・ウェーレイン、フォーミュラE開幕戦は出場できず

2018年11月17日
F1 パスカル・ウェーレイン フォーミュラE
パスカル・ウェーレインが、メルセデスとの契約期間の関係でフォーミュラE開幕戦に出場できないことが明らかになった。

パスカル・ウェーレインは、キャリアのチャンスを広げるためにメルセデスとの育成契約を解消。来期はマヒンドラからフォーミュラEに参戦することが決定している。しかし、メルセデスとの契約は2019年1月まで有効であり、フォーミュラEの開幕戦には出場できない。

フェラーリ、パスカル・ウェーレインを開発ドライバーに起用?

2018年11月9日
F1 フェラーリ パスカル・ウェーレイン
フェラーリが、元メルセデスの育成ドライバーであるパスカル・ウェーレインをシミュレータードライバーとして起用する可能性があるとイタリアメディアが報じている。

ロバート・クビサも2019年にウィリアムズのF1シートを獲得できなかった場合にはフェラーリの開発ドライバー就任が噂されているが、報道によると、フェラーリはどちらか一人ではなくクビサとウェーレインを二人とも起用する可能性があるという。

パスカル・ウェーレイン 「Gen2で走ってフォーミュラEの見方が変わった」

2018年10月26日
F1 パスカル・ウェーレイン フォーミュラE
元F1ドライバーのパスカル・ウェーレインは、マヒンドラの“Gen2”マシンをテストしたことでフォーミュラE参戦ついての気持ちが変わったと語る。

パスカル・ウェーレインは、ザウバーでF1を戦っていたときに「自分がフォーミュラEで走っていることは想像できない」と語っており、今シーズン限りでメルセデスとの育成契約を解消したのもF1でのチャンスを掴みとるためだとされていた。

パスカル・ウェーレイン、マヒンドラからフォーミュラE参戦が決定

2018年10月16日
F1 パスカル・ウェーレイン
パスカル・ウェーレインが、来期のフォーミュラEにマヒンドラから参戦することが決定した。

元マノーとザウバーのF1ドライバーであるパスカル・ウェーレインは、F1復帰を目指して今シーズン限りでメルセデスとの契約関係を解消し、HWAでのフォーミュラEとの長期契約を辞退していたことが報じられていた。

パスカル・ウェーレイン、F1復帰に賭けてフォーミュラEのオファーを辞退

2018年10月11日
F1 パスカル・ウェーレイン
パスカル・ウェーレインは、F1復帰に焦点を当てており、フォーミュラEでのメルセデスの長期契約のオファーを辞退したことをHWAのチーム代表であるウルリッヒ・フリッツは明かした。ウェーレインはトロロッソ・ホンダのドライバー候補に挙げられてる。

元マノーとザウバーのF1ドライバーであるパスカル・ウェーレインは、HWAでフォーミュラEのマシンをテストしており、メルセデスが2019/20のワークス参戦前に先駆けてサポートする同チームから来期のフォーミュラEに参戦すると考えられていた。

レッドブル 「パスカル・ウェーレインはトロロッソ・ホンダの候補」

2018年9月29日
F1 パスカル・ウェーレイン トロロッソ・ホンダ
レッドブルのモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、パスカル・ウェーレンが2019年のトロロッソ・ホンダの2つ目のシート候補のひとりだと認めた。

トロロッソ・ホンダは9月30日(土)、2019年にレッドブル・レーシングに移籍するピエール・ガスリーの後任としてダニール・クビアトを起用することを発表。しかし、現在、ブレンドン・ハートレーが座っているもうひとつのシートはまだ確定していない。

メルセデス 「パスカル・ウェーレインのキャリアを妨げたくなかった」

2018年9月22日
F1 パスカル・ウェーレイン
メルセデスのF1チーム代表トト・ヴォルフは、パスカル・ウェーレインとの契約を解消したのは、彼の今後のチャンスを潰したくなかったからだと語る。

先週、メルセデスは育成ドライバー契約を結んでいるパスカル・ウェーレインをリリースすることを発表。メルセデスは若手ドライバーのためのF1シートを確保できておらず、現状のシステムに不満を抱いている。

パスカル・ウェーレイン、トロロッソ・ホンダのドライバー候補に急浮上

2018年9月18日
F1 パスカル・ウェーレイン トロロッソ・ホンダ
パスカル・ウェーレインが、2019年のトロロッソ・ホンダのドライバー候補に急浮上している。

トロロッソ・ホンダは、ピエール・ガスリーが2019年にレッドブル・レーシングへの移籍が決定し、ブレンドン・ハートレーもシート喪失の危機に立たされており、事実上、2019年は2つの空席ができていることになる。

パスカル・ウェーレイン、2018年末でメルセデス・ファミリーを離脱

2018年9月14日
F1 パスカル・ウェーレイン メルセデス
元F1ドライバーのパスカル・ウェーレインが、2018年末でメルセデス・ファミリーを離れることが発表された。

パスカル・ウェーレインは、2015年にメルセデスでDTMチャンピオンを獲得。その後、メルセデスの支援を受けて、マノーとザウバーでF1に参戦したが、2017年末でF1シートを喪失。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム