パスカル・ウェーレイン、ポルシェ・フォーミュラEチーム加入が正式発表

2020年8月14日
パスカル・ウェーレイン、ポルシェ・フォーミュラEチーム加入が正式発表
元F1ドライバーのパスカル・ウェーレインが、2020/2021年シーズンのフォーミュラEにポルシェから参戦することが発表された。ニール・ジャニの後任としてアンドレ・ロッテラーとペアを組む。

今年の中断期間中にマヒンドラから離脱したパスカル・ウェーレインは、これまでフォーミュラEで17戦に出場し、72ポイントを獲得。2018/2019のティアゴE-Prixでベストリザルトなる2位表彰台を獲得している。

パスカル・ウェーレイン、2020年もフェラーリF1チームでの仕事を継続

2019年12月17日
パスカル・ウェーレイン、2020年もフェラーリF1チームでの仕事を継続
パスカル・ウェーレインは、2020年もフェラーリのF1シミュレータープログラムでの役割を継続する。

フェラーリのF1チーム代表を務めるマッティア・ビノットは「来年にむけて我々には非常に経験豊富なドライバーがいる。パスカルはこれからのシーズンも我々と一緒に作業していく」と motorsport-total.com に語った。

パスカル・ウェーレイン 「2021年のF1復帰の機会は魅力的」

2019年11月26日
パスカル・ウェーレイン 「2021年のF1復帰の機会は魅力的」
パスカル・ウェーレインは、2021年にF1復帰する機会があることは魅力的だが、グリッド後方でレースをするためにF1に戻りたくはないと語る。

マノーとザウバーでF1を戦った後、レースシートを失ったパスカル・ウェーレインは、メルセデスとの育成ドライバー契約を解消し、現在はフォーミュラEに参戦している。

パスカル・ウェーレイン、2021年の新チームでのF1復帰に前向き

2019年10月21日
パスカル・ウェーレイン、2021年の新チームでのF1復帰に前向き
パスカル・ウェーレインは、カンポス・レーシングと関連した新F1チームで2021年にF1復帰を果たすことに前向きだと語る。

パスカル・ウェーレインは、2017年末にザウバーのF1シートを喪失したパスカル・ウェーレインは、メルセデスとの育成契約を解除してマヒンドラからフォーミュラEに参戦。現在はフェラーリF1チームの開発ドライバーも務めている。

パスカル・ウェーレイン、2020年のF1復帰にむけてハースにアプローチ

2019年9月14日
パスカル・ウェーレイン、2020年のF1復帰にむけてハースにアプローチ
ハースのF1チーム代表を務めるギュンター・シュタイナーは、F1復帰を望んでいるパスカル・ウェーレインが2020年のF1シート獲得のためにアプローチしてきたことを明かした。

パスカル・ウェーレインは、2016年にマノーでF1デビューを果たした後、翌年にザウバーに移籍したが、シーズン末にシートを喪失。様々なチャンスを求めてメルセデスとの育成ドライバー契約を解消し、昨期はマヒンドラからフォーミュラEに参戦していた。

パスカル・ウェーレイン 「F1での2年間よりも自分をレーサーだと感じる」

2019年3月26日
F1 パスカル・ウェーレイン
元F1ドライバーのパスカル・ウェーレインは、将来的なF1復帰の可能性に興味を表明しているが、いかなる犠牲を払ってでもF1で走りたいわけではないと語る。

パスカル・ウェーレインは、2016年にマノー、2017年にザウバーといずれも下位争いを展開するチームで2年間F1を戦った。その間6ポイントしか獲得できなかったが、どちらもチームの全ポイントを獲得する活躍だった。

パスカル・ウェーレイン 「ベッテルがタイトルを獲る手助けをしたい」

2019年2月6日
F1 パスカル・ウェーレイン フェラーリ
フェラーリF1チームのシミュレータードライバーに就任したパスカル・ウェーレインは、同じドイツ出身のセバスチャン・ベッテルは、2019年のF1世界選手権で勝利を争うのに相応しいドライバーだとし、タイトル獲得の手助けをしていきたいと述べた。

フェラーリは、2019年のシミュレータードライバーとしてパスカル・ウェーレインを起用することを発表。元マノーとザウバーでドライバーを務めたウェーレインは、メルセデスとの育成契約を解除して、今季はフォーミュラEに参戦している。

パスカル・ウェーレイン、インディカーとル・マン24時間レースに参戦?

2019年1月19日
パスカル・ウェーレイン
元F1ドライバーンのパスカル・ウェーレインは、2019年にフェラーリのF1シミュレータードライバーに就任した後、フォーミュラE参戦に加え、インディカーとル・マン24時間レースにも参戦する可能性が報じられている。

元メルセデスの契約ドライバーであるパスカル・ウェーレインは、メルセデスがDTMへ参戦を終了した昨年末、さらなるチャンスを得るために契約を解消した。

パスカル・ウェーレイン 「フェラーリF1での役割はまだ決定ではない」

2019年1月11日
F1 パスカル・ウェーレイン フェラーリ
パスカル・ウェーレインは、フェラーリF1チームとシミュレータードライバーの役割について“交渉”はしているものの、まだ決定はしていないと述べた。

今週、元メルセデスの育成ドライバーであるパスカル・ウェーレインが、2019年のフェラーリF1チームの開発兼シミュレータードライバーを務めると報じられた。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム