パスカル・ウェーレイン 「Gen2で走ってフォーミュラEの見方が変わった」

2018年10月26日
F1 パスカル・ウェーレイン フォーミュラE
元F1ドライバーのパスカル・ウェーレインは、マヒンドラの“Gen2”マシンをテストしたことでフォーミュラE参戦ついての気持ちが変わったと語る。

パスカル・ウェーレインは、ザウバーでF1を戦っていたときに「自分がフォーミュラEで走っていることは想像できない」と語っており、今シーズン限りでメルセデスとの育成契約を解消したのもF1でのチャンスを掴みとるためだとされていた。

パスカル・ウェーレイン、マヒンドラからフォーミュラE参戦が決定

2018年10月16日
F1 パスカル・ウェーレイン
パスカル・ウェーレインが、来期のフォーミュラEにマヒンドラから参戦することが決定した。

元マノーとザウバーのF1ドライバーであるパスカル・ウェーレインは、F1復帰を目指して今シーズン限りでメルセデスとの契約関係を解消し、HWAでのフォーミュラEとの長期契約を辞退していたことが報じられていた。

パスカル・ウェーレイン、F1復帰に賭けてフォーミュラEのオファーを辞退

2018年10月11日
F1 パスカル・ウェーレイン
パスカル・ウェーレインは、F1復帰に焦点を当てており、フォーミュラEでのメルセデスの長期契約のオファーを辞退したことをHWAのチーム代表であるウルリッヒ・フリッツは明かした。ウェーレインはトロロッソ・ホンダのドライバー候補に挙げられてる。

元マノーとザウバーのF1ドライバーであるパスカル・ウェーレインは、HWAでフォーミュラEのマシンをテストしており、メルセデスが2019/20のワークス参戦前に先駆けてサポートする同チームから来期のフォーミュラEに参戦すると考えられていた。

レッドブル 「パスカル・ウェーレインはトロロッソ・ホンダの候補」

2018年9月29日
F1 パスカル・ウェーレイン トロロッソ・ホンダ
レッドブルのモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、パスカル・ウェーレンが2019年のトロロッソ・ホンダの2つ目のシート候補のひとりだと認めた。

トロロッソ・ホンダは9月30日(土)、2019年にレッドブル・レーシングに移籍するピエール・ガスリーの後任としてダニール・クビアトを起用することを発表。しかし、現在、ブレンドン・ハートレーが座っているもうひとつのシートはまだ確定していない。

メルセデス 「パスカル・ウェーレインのキャリアを妨げたくなかった」

2018年9月22日
F1 パスカル・ウェーレイン
メルセデスのF1チーム代表トト・ヴォルフは、パスカル・ウェーレインとの契約を解消したのは、彼の今後のチャンスを潰したくなかったからだと語る。

先週、メルセデスは育成ドライバー契約を結んでいるパスカル・ウェーレインをリリースすることを発表。メルセデスは若手ドライバーのためのF1シートを確保できておらず、現状のシステムに不満を抱いている。

パスカル・ウェーレイン、トロロッソ・ホンダのドライバー候補に急浮上

2018年9月18日
F1 パスカル・ウェーレイン トロロッソ・ホンダ
パスカル・ウェーレインが、2019年のトロロッソ・ホンダのドライバー候補に急浮上している。

トロロッソ・ホンダは、ピエール・ガスリーが2019年にレッドブル・レーシングへの移籍が決定し、ブレンドン・ハートレーもシート喪失の危機に立たされており、事実上、2019年は2つの空席ができていることになる。

パスカル・ウェーレイン、2018年末でメルセデス・ファミリーを離脱

2018年9月14日
F1 パスカル・ウェーレイン メルセデス
元F1ドライバーのパスカル・ウェーレインが、2018年末でメルセデス・ファミリーを離れることが発表された。

パスカル・ウェーレインは、2015年にメルセデスでDTMチャンピオンを獲得。その後、メルセデスの支援を受けて、マノーとザウバーでF1に参戦したが、2017年末でF1シートを喪失。

トロロッソ、ハートレーに代えてパスカル・ウェーレイン起用の噂を否定

2018年5月16日
F1 トロロッソ B. ハートレー スペイングランプリパスカル・ウェーレイン
レッドブルのモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、トロロッソ・ホンダがブレンドン・ハートレーを解雇し、パスカル・ウェーレインを起用するとの噂を否定した。

一度はレッドブルのジュニアプログラムを外されたブレンドン・ハートレーだったが、WECで実績を積み、昨年末にダニール・クビアトに代わってトロロッソでF1デビュー。今年はトロロッソ・ホンダからフル参戦している。

パスカル・ウェーレイン 「スーパーフォーミュラに興味を持っていた」

2018年3月5日
パルカル・ウェーレイン スーパーフォーミュラ
パスカル・ウェーレインは、日本でスーパーフォーミュラに参戦することに興味を持っていたが、DTM(ドイツツーリングカー選手権)とメルセデスF1でのリザーブドライバーの役割に専念するために断念することになったと語った。

昨年までザウバーでF1を戦ったパスカル・ウェーレイン(23歳)だが、フェラーリとザウバーとの提携の一環としてザウバーはシャルル・ルクレールを起用。ウェーレインはF1のレースシートを失った。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム