フェラーリF1 オリバー・ベアマンは「リザーブドライバーのトップ」

2024年3月20日
フェラーリF1 オリバー・ベアマンは「リザーブドライバーのトップ」
オリバー・ベアマンがフェラーリF1の2人のリザーブドライバー陣の中でポールポジションに躍り出たとチーム代表のフレデリック・バスールは認めた。

18歳のベアマンがジェッダで体調不良のカルロス・サインツの代役を務めたことは非常に印象的で、すでに彼をマラネロにおけるルイス・ハミルトンの後継者に推す声もあるほどだ。

オリバー・ベアマン F1キャリアの固定カーナンバーは“87”を希望

2024年3月16日
オリバー・ベアマン F1キャリアの固定カーナンバーは“87”を希望
オリバー・ベアマンは、将来フルタイムのF1シートを確保した場合、どのドライバーナンバーを選択するかを明らかにした。

ベアマンは、先週末のサウジアラビアGPで虫垂炎と診断されカルロス・サインツの代役を務め、フェラーリでのF1デビュー戦で感銘を与えた。

セバスチャン・ベッテル F1デビュー戦直前のベアマンに「good luck」

2024年3月14日
セバスチャン・ベッテル F1デビュー戦直前のベアマンに「good luck」
オリバー・ベアマンは、2024年のサウジアラビアGPにフェラーリの代役として出場する前に、F1チャンピオンのセバスチャン・ベッテルから「good luck(幸運を祈る/頑張れ)」というメッセージを受け取ったことを明かした。

スクーデリア・フェラーリのフルタイムドライバーであるカルロス・サインツが虫垂炎の手術を必要としたため、チームのリザーブドライバーでFIA F2レーサーのベアマンがFP3からシャルル・ルクレールのパートナーとして起用された。

ハースF1 小松礼雄 オリバー・ベアマンを称賛「すべての面で魅力的」

2024年3月14日
ハースF1 小松礼雄 オリバー・ベアマンを称賛「すべての面で魅力的」
ハースF1のチーム代表を務める小松礼雄は、サウジアラビアGPで衝撃的なF1デビューを飾ったオリバー・ベアマンを「トータルパッケージ(すべての面で魅力的)」と評した。

現在F2参戦2シーズン目のベアマンは、サインツが虫垂炎で手術が必要と診断されたことを受けて出場。18歳のベアマンは予選11番手から7位まで順位を上げ、自身初のF1レースで6ポイントを獲得した。

レッドブルF1首脳 オリバー・ベアマンを高評価「ルクレール・レベルの走り」

2024年3月13日
レッドブルF1首脳 オリバー・ベアマンを高評価「ルクレール・レベルの走り」
レッドブルF1のアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、サウジアラビアGPで好調なデビューを飾ったオリバー・ベアマンにF1シートを与えることがフェラーリの課題だと考えている。

カルロス・サインツが虫垂炎と診断されたことで招集されたベアマンは、予選とグランプリの前にわずか1回のプラクティスでスピードアップを図った。

オリバー・ベアマン F1シート獲得に「他に何ができるか分からない」

2024年3月12日
オリバー・ベアマン F1シート獲得に「他に何ができるか分からない」
オリバー・ベアマンは、サウジアラビアGPでのF1デビュー戦を終えて、自分がフルタイムのF1シートを獲得する準備ができていることを証明するために「さらに多くのこと」ができるかどうか確信が持てないと語る。

虫垂炎で欠場となったカルロス・サインツの代役を務めたベアマンは、予選ではわずか0.036秒差でQ3進出を逃して11番手となり、決勝ではランド・ノリスとルイス・ハミルトンを抑えて7位でフィニッシュした。

フェラーリ オリバー・ベアマンのミスのない“非現実的”なF1デビューに感銘

2024年3月11日
フェラーリ オリバー・ベアマンのミスのない“非現実的”なF1デビューに感銘
フェラーリは、F1サウジアラビアGPでのオリバー・ベアマンのF1デビューに感銘を受け、ミスを避けることがいかに「非現実的」な期待であったかを強調した。

カルロス・サインツは最初の2回のプラクティスで食中毒かウイルスと疑われる症状に見舞われたが、後に虫垂炎だったことが判明。そのため、手術を成功させるために金曜日にジェッダ・コーニッシュ・サーキットを離れてして病院に向かう必要があり、週末の戦線離脱が決定した。

シャルル・ルクレール 「ベアマンのフルタイムのF1参戦は時間の問題」

2024年3月11日
シャルル・ルクレール 「ベアマンのフルタイムのF1参戦は時間の問題」
シャルル・ルクレールは、F1サウジアラビアGPでのデビュー戦で7位という素晴らしい走りを見せたオリバー・ベアマンがF1でフルタイムドライブするのは「時間の問題」だと信じている。

ベアマンは最終プラクティスセッションを前に体調不良のカルロス・サインツの代役として招集された。サインツは虫垂炎の診断を受けて手術を受けた。

オリバー・ベアマン 「ハミルトンがマシンから引きずり出してくれた」

2024年3月10日
F1デビューのオリバー・ベアマン 「ハミルトンがマシンから引きずり出してくれた」
フェラーリでF1デビューをは大したオリバー・ベアマンは、ジェッダでのセンセーショナルな初F1レース後、ルイス・ハミルトンが「クルマから引きずり出してくれた」と語った。

サウジアラビアでF2のポールポジションを獲得していたフェラーリのジュニアドライバー、オリバー・ベアマンは、虫垂炎で欠場したカルロス・サインツに代わって金曜日のFP3前にF1チームから招集された。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · | Next»
 
F1-Gate.com ホーム